M会員の登録は、こちらから!

muufreeclub 写真 じょうもん楽座 写真2 ミナミAアシュタール 出版本 ブログ用

カテゴリ

最新記事

最新コメント

プロフィール

破・常識 あつし

Author:破・常識 あつし
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

リンク

FC2 カウンター

アクセスカウンター

IFO注文とは

自分の中のタブーbyアシュタール

今日の破・常識!



死ぬことは、ただ身体を脱ぐだけのこと・・・らしい(笑)

お金に対して2つの相反する感情を持つように 

               仕組まれている・・・らしい(笑)



今日もポチッとしていただいて ありがとうございます。 

芸術・人文 ブログランキングへ ← 1パーセントプロジェクト!          あなたの応援のポチで このブログを育ててね、よろしくお願いします!


===============================================



「2017 身体を持って次の次元へ行く」 in  名古屋



約1年ぶりに またまた名古屋でワークショップを開催しま~す^0^

名古屋だったら近いから行けるぅ~~^0^

・・って思われる名古屋近郊のみなさま 

この機会に是非ご参加くださいね。

またまた名古屋でみなさまとお会いできるのが楽しみです。



 6月 10日(土)  ワークショップ ステージ1  (満席御礼)                 
                 10:00~13:00 (¥15000+消費税)

              破・常識トークしてみるぅ~~
                 14:00~18:00 (¥15000+消費税)
                 

    11日(日)  ワークショップ ステージ2 (残1席)
                 10:00~13:00 (¥15000+消費税)

              ワークショップステージ3
                 14:00~18:00 (¥20000+消費税)


※ステージ1&2は続けてお受けいただけます。

ステージ3はステージ2を受けられてから

約一か月以上経たれた方のご参加となります。


あなたのご参加をお待ちしています^0^

詳しくは 後ほどお知らせさせていただきます。

お申し込みは、お電話 0466-43-5001 
もしくは お問い合わせ よりお願いいたします。



------------------------------------------------------------------



では、アシュタールからのメッセージをお伝えいたします。










「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

すべての恐怖としっかり向き合ってください。

恐怖は、逃げるから追いかけてくるのです。

怖くてもいいです。泣いてしまってもいいです。

でも、その後に勇気を出してしっかりと向き合ってください。

あなたが怖がっているものは何なのか? 

しっかりと目を凝らして見てください。

じっと見つめてください・・だんだん正体が見えてきます。

正体が見えてくると大したものではないことがわかってきます。

怖がって逃げていた自分がおかしくて愛おしくなってきます。


大きなライオンに襲われている・・と思い込んで必死に逃げていたら、

実は、小さな子犬だった・・そんなものです。

しっかりと観ないから怖いだけなのです。

逃げるから追いかけてくるんです。

すべてそうです・・


あなたは、何が怖いですか?

死ぬことですか? 

お金が無くなることですか?


例えば、死ぬことの何が怖いのですか?

いつも言いますが、死ぬことは、

ただ身体を脱ぐだけのことです。

それだけのことです・・あなたは、何も変わりません・・

死ぬときに苦しむことが怖いですか?

身体は、ちゃんとその時のことを用意してくれています。

身体から出るときには、苦しみを感じないように、

痛みを感じないように しっかりと準備しています。

そして、身体から出た後どこに行けばいいか?心配ですか?

ちゃんとガイドが待っています。

何も心配することはないのです。

「死」を怖がるのは、

そういう刷り込みをされてしまっているからです。

「死」というものは、忌み嫌らわれるように

先導されてしまっているのです。

何故でしょう? 

恐怖のエネルギーを得ることで 

得をする人たちがいるからです。


お金のこともそうです。

お金に対して2つの相反する感情を持つように 

仕組まれているのです。

お金は、汚いもの・・欲しがったり 

たくさん持つことでカルマを積む・・

でも、お金をたくさん持っている人に、羨望のまなざし、

素晴らしい人だと思わせるような刷り込みも行う・・


この2つの矛盾の中で、混乱を起こすように 

先導されているのです。

お金は 欲しい・・お金を持っていると豊かになって、

幸せになれる・・自由になれる・・

楽しく生きていける・・と思う反面(アクセルを踏む)

お金をたくさん持つことは、カルマを増やすことになる・・

波動を落としてしまう・・誰かを傷つける・・

清く正しい人は、お金儲けなど考えてはいけない・・

清貧を守らなければ天国にはいけない・・と 

自分に言い聞かせる(ブレーキをかける)

こうして、あなたの中でアクセルとブレーキを

同時に踏むことになりノッキングを起こして 

何も進まなくなるのです。


何故でしょう?

お金というものに対して特別なもの・・

自分には思うようにならないもの・・

果ては、神か悪魔のように神格化させることで、

あなたをコントロールできるように

仕組んでいる存在がいるからです。

そうすることで、無くなったら生きていけない・・

という恐怖のエネルギーを得ることが出来るからです。

誰がその恐怖のエネルギーを得て 

得をしているのでしょう

(得をしていると 思い込んでいるだけなのですが・・)


これを話し出すと話がそれてしまいますので、

また機会があれば話をしたいと思います。


ただ「死」についてのことは、

実際に死んだけど生き返った人の話など、

いろいろな経験談がありますので、

それを参考にしてみてはいかがでしょうか?

その情報を共有するために 

その体験をしてくれた勇敢な魂たちもいるのです。

その話が自分のハートにどう響くかで、

信じるか、信じないか・・を決めてください。

世間で常識だと言われていることにも、

疑問を持つこと・・これも大切です。

自分の目で見て、自分の耳で聞いて 

自分のハートに響くこと・・それを探してください。


お金の問題にしてもそうです。

お金というのが自分にとって

どんな存在なのか?ということを、

しっかりと見つめてください。

お金というものの仕組みを 

しっかりと把握してみてください。


「死」やお金だけではなく・・あなたの中で

怖いもの、自分の中でタブー(触ってはいけないもの)

としてしまっているものから逃げずに 

一度しっかりと向き合ってみてください。

あなたが思っているほど 

大したものではないことがわかります。

それがわかれば・・もうこちらのものです(笑)

そこから抜け出すことができます・・

正体さえわかれば、それを手放すことができます。

あなたについている重しを外すことができれば 

あなたは軽くなります。

あなたの波動が軽くなっていきます。

あなたの波動が軽くなって、光をどんどん取り入れ、

その光を放射できるようになれば、

あなたの周りが変わってきます。

あなたの中が光で満ちれば、

あなたの世界に光が満ちていきます。

すべては、あなたから始まります。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」




ありがとう、アシュタール!


人気ブログランキング 

トップ 10 内にキープさせていただいてます!

読者の皆様のおかげです。

本当にありがとうございます!

面倒なこと お願いして申し訳ありませんが、

今日も応援 ポチッと、よろしく お願いいたします!

芸術・人文 ブログランキングへ ← 1パーセントプロジェクト! あなたの応援のポチで このブログを育ててください、よろしくお願いします!




「2017 身体を持って次の次元へ行く」 in  名古屋



 6月 10日(土)  ワークショップ ステージ1  (満席御礼)                            10:00~13:00 (¥15000+消費税)

              破・常識トークしてみるぅ~~
                 14:00~18:00 (¥15000+消費税)
                 

    11日(日)  ワークショップ ステージ2 (残1席)
                 10:00~13:00 (¥15000+消費税)

              ワークショップステージ3
                 14:00~18:00 (¥20000+消費税)


 ステージ 1 ¥15000 + 消費税 (定員 15名)

     ☆ 波動(エネルギー)とは? 破・常識セミナー

     ☆ 波動(エネルギー)を 実際に感じ・使ってみる 

               エネルギーワーク

               松果体ワーク


                  
 ステージ 2 ¥15000 + 消費税(定員 15名)

   ステージ1の続きになりますので これまでに 

   ステージ1を受けられた方のみのワークショップになります

    ☆ 一体呼吸瞑想法

    ☆ テラフィールド瞑想法


    ☆ 破・常識 ぶっ飛びトーク・シヨウ


ステージ3 ¥20000+消費税(定員 15名)

「パラレルワールドを移行する」~波動を使いこなし、波動使いになる~



    ☆ 破・常識セミナー

             ・魔法使い、陰陽師、波動使い について。

             ・人間の本来の能力(超感覚)について


    ☆ 体験ワークショップ


             ・感覚を研ぎ澄ますためのリラックス法


             ・対立と調和 コントロールの
              エネルギーの違いの体験。

             
             ・重い波動(エネルギー)から身を守るツール 

              光の壁をつくる方法 


    ☆ 破・常識 ぶっ飛びトークシヨウ!

            

破・常識トークしてみるぅ~~ ¥15000+消費税(定員 20名)


             アシュタールライブトークセッションとは

             また一味も二味も違う面白いプログラムです。

             アシュタールがしゃべり、さくやさんもしゃべり、

             あつしもしゃべり、ミナミもしゃべる。

             どんな話が飛び出すかは・・ご参加いただいた

             みなさま次第だという怖ろしい企画です(爆)



○ ステージ1のみのご参加でも可能です。

○ 申し訳ございませんが・・ワークショップ ステージ3は、

  ステージ1、2にご参加頂いた方のステップアップの

  プログラムになります^^;

 
 ※ステージ1&2は続けてお受けいただけます。

    ステージ3はステージ2を受けられてから

    約一か月以上経たれた方のご参加となります。



○ 仮予約いただいたのち 参加費のお振込み確認により 

  予約確定とさせていただきます。

○ キャンセル料は 1週間前より ¥5400になります。

  当日キャンセルの場合は、全額キャンセル料とさせていただきます。

○ 会場: 会場:名古屋IMY貸し会議室  
           地下鉄東山線千種駅 徒歩2分

○ お申込みは お電話 0466-43-5001 
   もしくは お問い合わせ よりお願いいたします。


○ 仮予約のメールが届かないことが 

  最近多くなっていますので お問い合わせ、お申込みの際に 

必ず ご連絡先お電話番号をお書きください。


藤沢  超次元ウィーク!!



5月 13日(土) 破・常識トークしてみるぅ~(破の章) (残2席)
            13:00~17:00 (¥15000+消費税)


  14日(日) ステージ4 (満席御礼)
            13:00~17:00 (¥15000+消費税)

  16日(火) 破・常識歴史ゼミナール  (残2席)
            13:00~17:00 (¥15000+消費税)



○ 会場:  超次元サロン Muu  藤沢市 湘南台駅  徒歩1分



※ステージ1&2は続けてお受けいただけます。

ステージ3はステージ2を受けられてから

約一か月以上経たれた方のご参加となります。

ステージ4はステージ3と続けてお受けいただけます。

詳しくは こちらをご覧くださいね

ご興味のある方は、ぜひご参加ください。




頂いたお問い合わせのメールには 
必ず返信させていただいております。
もし何日も返信がない場合は 
お手数ですがお電話いただければ幸いです。
そしてお問い合わせの際には 
必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。


すでにお申込みいただいた方で 
こちらからまだ返信がない場合は
メールが届いていない可能性がありますので 
ご連絡いただけると幸いです。
お電話番号を頂いていない方は 
こちらから連絡できませんので
どうぞよろしくお願いいたします。
      







スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム