fc2ブログ

強行すれば庶民は離れますbyアシュタール

今日の破・常識!



強行すれば庶民は離れます。


どんなに脅そうとも、気持ちが離れてしまったら


脅しは効かなくなりますbyアシュタール



今日もポチッとしていただいて ありがとうございます。 

社会・政治問題ランキング ← 1パーセントプロジェクト!          

あなたの応援のポチで このブログを育ててね、よろしくお願いします

==================





ご予約はこちらから・・



新刊出ましたぁ~^0^

 

イエ~イ(*’ω’ノノ゛☆パチパチ


アシュタール 宇宙の真実
77のディスクロージャー


今度の本は、アシュタールがメインです^0^

この本は・・すごいよ!

内容が・・すごい!

77のテーマで

アシュタールが例の口調で

(淡々と優しく)わかりやすく話をしてくれています。

ちょっと難しそう・・って思うことも

本当に分かりやすく丁寧に説明してくれて

こんな本どこにもないよって思う本です!

知りたかったけど

誰も教えてくれなかった答えが満載です!

いろんなことに興味がある方・・必見です!

是非、お読みください!

ミナミAアシュタール

------------------------------------- 

                                                        



今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。



こんにちは こうしてお話できることに感謝します。


乖離が起きています。


為政者と庶民の間に乖離が起きています。


為政者がやりたいことと庶民が思っている事と


大きくずれているということです。


数は操作できます。


為政者は数を操作すれば何とでもなると思っています。


数があるのだから、数を獲得したのだから、それが結果。


民主主義とはそういうものだから・・


と打ち出して来ます。


確かに表向きはそうです。


でも、人々の気持ちがついていっていないのです。


何となくそうだよね・・


数で決まったんだから仕方ないよね、


と思いつつ、どこかで違和感を感じています。


自分たちの違和感に気が付いていない人が多いのです。


民主主義だから仕方がない・・


と思わされてしまっているので


仕方がないと思っているのです。


どうしてこの人が?と思う人でも


でも支援する人が多いのならば仕方がないでしょう


と思っているのです。


民主主義の意味があまり理解できていないのです。


民主主義とは民衆の言葉が反映され


自分たちが政治を行うことができると


教えられているので、みんながそう思うならば


自分はそう思わなくても従うしかないよね


と思ってしまうのです。


民主主義は多数決なのです。


少数派は多数派の意見に従いなさい・・というのが


民主主義なのです。


だから、数を操作できる支配者は有利なのです。


自分たちの都合よく数を操作し


さも民衆がそれを望んでいるかのように見せかけます。


そして、庶民もそんなものだと思い


自分が思っている事と違っても


我慢しなければいけないと思います。


でも、気持ちがついていかないのです。


何かおかしいと思う気持ちを


隠し切れなくなってきています。


このまま数を操作し、自分たちの都合の良い政策を


強行しようと思っている国のトップの人たちと


庶民の間に何とも言えない


気持ちの乖離が大きくなって来ています。


表面上は何も感じていないように見えますが


エネルギーで乖離が起きています。


このまま押し通せると思っている支配者と


感覚的に違和感を持っている庶民との間の


乖離が大きくなっています。


乖離が起きて来ると気持ちが離れます。


支配者と庶民の間に気持ちのずれがありますので


庶民はすっきりしません。


何だか、モヤモヤした気持ちが残ります。


ですから、どこの政党が圧勝したという


ニュースを聞いても浮かれた雰囲気がないのです。


そうなのねぇ~くらいの反応しかありません。


もちろん応援していた人たちや当事者は喜んでいますが


前のように庶民たちのエネルギーが揺れないのです。


それは深い所で彼らと気持ちが離れているからです。


そんなもんでしょ・・という


離れた感じのエネルギーが出ているのです。


一応彼らの目的は達成したように見えますが


庶民のエネルギーを感じて彼らも戸惑っています。


このまま彼らの目的を強行しても良いのか


様子を見ています。


彼らにとって庶民は脅威なのです。


簡単にミスリードできると思いながらも


でも庶民が気が付いてしまったらどうしよう


と大きな怖れを感じています。


自分たちが都合よくリードしているつもりでも


結局は庶民の動きによって自分たちの立場も


どうなるか分からないということも知っています。



強行すれば庶民は離れます。


どんなに脅そうとも、気持ちが離れてしまったら


脅しは効かなくなります。


いまは意識していない人も深いところでは


乖離している人が多いのです。


もう少し自分の身近な問題になってくると


意識に上がってきます。


まだ、自分の身近な問題ではないと思っているから


意識に上がって来ていないだけです。


仕方がない・・とムリに目をつぶっていますが


もっと身近な問題になって来ると


目を開けざるを得なくなります。


もう我慢できないところまで来ると


目を開けざるを得なくなります。


肌感覚で違和感を感じている人が


何が問題かを意識することが出来るようになれば


彼らから離れていきます。


それにはタイミングがあるのです。


そのためにはもっと無茶なことを


やってもらってください。


彼らがやればやるほど乖離は深まり


エネルギーが動きはじめます。


あなたに愛をこめてお伝えいたします


ありがとう、アシュタール! 


人気ブログランキング 

トップ 10 内にキープさせていただいてます!

読者の皆様のおかげです。

本当にありがとうございます!

面倒なこと お願いして申し訳ありませんが、

今日もポチッとしていただいて ありがとうございます。 

社会・政治問題ランキング ← 1パーセントプロジェクト!          あなたの応援のポチでこのブログを育ててね、よろしくお願いします!


                                                      
===============================================

破・常識屋出版からはじめて出す書籍は・・・


「日本列島から日本人が消える日」
上・下巻
 で~す^0^


アマゾンにて予約受付中です!
本の写真をクリックしてくださいね!









 

ご予約はこちらから・・画像をクリックしてね~

==============================================








こちらの写真をポチッとするとアマゾンに飛びます。




  身体を持って次の次元へ行く 1  2




 2  


本の写真をクリックしてくださいね!


==========================

スポンサーサイト



| ホーム |


 ホーム