ミナミAアシュタール出版本

ブログ用

カテゴリ

最新記事

最新コメント

プロフィール

破・常識 あつし

Author:破・常識 あつし
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

リンク

FC2 カウンター

アクセスカウンター

IFO注文とは

我慢は美徳??byアシュタール

今日の破・常識!




我慢は美徳ではない。

我慢をすることで、あなたは磨かれ、成長し、素晴らしい人になる・・

そんなことはない。

我慢は、あなたの波動を重くするだけ・・・らしい(笑)




今日もポチッとしていただいて ありがとうございます。 

芸術・人文 ブログランキングへ ← 1パーセントプロジェクト!          あなたの応援のポチで このブログを育ててね、よろしくお願いします!




夢を叶えたいなら、その夢に「名前」をつければいいんです。
 





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します

どうやって我慢しようか・・と考えないでください。

どうやったら我慢しなくて済むのか・・と考えてください。


あなた達は驚くほど我慢強いですね。

我慢することに慣れてしまっているのです。

我慢することが当たり前になってしまっています。

我慢などしなくていいんです・・というより、反対に我慢しないでください。

このくらいいいかな・・と我慢すると、もっと我慢しなければいけない

現実を創造してしまいます。我慢の回路が開くのです。


例えば残業を頼まれたとします。

本当は早く帰りたいのに、でもここはちょっと我慢して

上司の言うことを聞いておいた方がいいと判断したとします。

そうしたら、上司はこの人は残業を頼んでもいい人だと思い、

また残業を頼まれることになってしまうのです。

残業はしたくないです・・と答える人より、いいですよと答える人に

次も頼みたくなるのは人情ですね。

そして一度受けていますので、また断りにくくなってしまって

また残業を引き受けることになるのです。

残業が残業を呼ぶのです・・残業の回路が開きます(笑)


残業を例に出しましたが、みんな同じなのです。

我慢の方向へ思考を流してしまうと、

我慢しなければいけない現実を創造してしまうということです。

残業がイヤならば、残業しなくていい方向へ考えてください。

残業を断ることもひとつの手ですが、自分の仕事は

時間内に終わらせると決めることも残業をしない方法です。

どうしても残業ばかり押し付けられるならば、

仕事を止めるという選択もあります。


我慢すると、他の人からそれでいいんだ・・と思われるということです。

他の人から理不尽な(あなたにとって楽しくない)要求をされ、

それを我慢して受け入れてしまうと、それで良しとされて

もっと我慢を要求されるようになります。

分かりますね。

どうやって我慢しようか・・という発想でいると、

常に我慢を強いられる状況になるということです。

どうやって我慢しなくてもいい状況にしようか・・と考えてください。

そうすれば、我慢しなくてもいいアイディアが出てきます。

我慢を強いられる状況から離れることができます。


我慢は美徳ではありません。

我慢をすることで、あなたは磨かれ、成長し、素晴らしい人になる・・

そんなことはありません。

我慢は、あなたの波動を重くするだけです。


我慢して残業をすることで、誰が得をしますか?

もし我慢して残業をしたとして、会社がよくなりますか?

残業してくれる人がいることで、

人員を増やすことを止めてしまいませんか?

残業を受け入れることで、

仕事の負担がもっと増えることになりませんか?

悪循環になりませんか?


たとえば誰かの仕事が終わらなくて、

あなたがその人の仕事も残業してしてあげる・・

それはその人のためにならないのです。

その人がその仕事をあなたの手を借りて成し遂げたとします。

そしたら、その人は次も同じかそれ以上の仕事を

期待されることになるのです。

その人は実力以上の仕事を任されることになるのです。

またあなたはその仕事を手伝ってあげますか?

ずっとその人の仕事を手伝うという覚悟があれば

いいと思います・・でも、それはその人の自立を妨げることになります。


話がそれてしまいましたので、戻したいと思います(笑)

小さな我慢が大きな我慢につながります。

小さな我慢は、ついつい見逃してしまいますので、

常に何かを選択するときには

私は我慢していませんか?と自分に聞いてください。

それは我慢だなと思ったら、

我慢しない方向へ思考を変えてください。

我慢しなくてもいい方法はいくらでもあります。

我慢しないで、他の人と良い関係を築くことは出来るのです。

反対に我慢しない方が、気持ちのいいコミュニケーションを

とることが出来るのです。


もう一度言いますが・・我慢は美徳ではありません。

そして我慢はあなたを成長させてくれたり、

精神性を高めてくれたりはしません。

反対に、波動エネルギーを重くしてしまいます。


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」




ありがとう アシュタール!


人気ブログランキング 

トップ 10 内にキープさせていただいてます!

読者の皆様のおかげです。

本当にありがとうございます!

面倒なこと お願いして申し訳ありませんが、

今日も応援 ポチッと、よろしく お願いいたします!

芸術・人文 ブログランキングへ ← 1パーセントプロジェクト! あなたの応援のポチで このブログを育ててください、よろしくお願いします!



      ワークショップ開催日程




「2016 身体を持って 次の次元へ行く」 in  札幌



 9月 24日(土)  ワークショップ ステージ1 
                 10:00~13:00 (¥15000+消費税)

            ライブトークセッション
                 14:00~18:00 (¥15000+消費税)
                 

    25日(日)  ワークショップ ステージ2
                 10:00~13:00 (¥15000+消費税)

            ワークショップステージ3
                 14:00~18:00 (¥20000+消費税)


 ステージ 1 ¥15000 + 消費税 (定員 15名)

     ☆ 波動(エネルギー)とは? 破・常識セミナー

     ☆ 波動(エネルギー)を 実際に感じ・使ってみる 

               エネルギーワーク

               松果体ワーク


                  
 ステージ 2 ¥15000 + 消費税(定員 15名)

   ステージ1の続きになりますので これまでに 

   ステージ1を受けられた方のみのワークショップになります

    ☆ 一体呼吸瞑想法

    ☆ テラフィールド瞑想法


    ☆ 破・常識 トーク・シヨウ


メモ・筆記用具を お持ち下さい。




ステージ3 ¥20000+消費税(定員 15名)

「パラレルワールドを移行する」~波動を使いこなし、波動使いになる~



    ☆ 破・常識セミナー

             ・魔法使い、陰陽師、波動使い について。

             ・人間の本来の能力(超感覚)について


    ☆ 体験ワークショップ


             ・感覚を研ぎ澄ますためのリラックス法


             ・対立と調和 
              コントロールのエネルギーの違いの体験。

             
             ・重い波動(エネルギー)から身を守るツール 

              光の壁をつくる方法 


    ☆ 破・常識 ぶっ飛びトークシヨウ!



申し訳ございませんが・・

ワークショップ ステージ3は、ステージ1、2にご参加頂いた方の
ステップアップのプログラムになります^^;
            

 ライブ トーク セッション  ¥15000 + 消費税(定員 20名)


 
詳しい内容は スピリチュアルMuu を ご覧ください。

○ ステージ1のみのご参加でも 可能です。

○ ワークショップに関係なく 
  ライブトークセッションはどなたでもご参加可能です。


○ 仮予約いただいたのち 参加費のお振込み確認により 
   予約確定とさせていただきます。

○ キャンセル料は 1週間前より ¥5400になります。

 当日キャンセルの場合は、全額キャンセル料とさせていただきます。

○ 会場: カタオカビル 地下鉄大通駅 徒歩3分


○ お申込みは お電話 0466-43-5001 

   もしくは お問い合わせ よりお願いいたします。

○ 仮予約のメールが届かないことが 最近多くなっていますので

  お問い合わせ、お申込みの際に 

必ず ご連絡先お電話番号をお書きください。


会場の詳しい場所、参加費お振込み口座等は 仮予約を頂いてから

こちらからメールでご連絡させていただきます。


○ お申込みは お電話 0466-43-5001 
  もしくは お問い合わせ よりお願いいたします。

○ 仮予約のメールが届かないことが 最近多くなっていますので

  お問い合わせ、お申込みの際に 
  必ず ご連絡先お電話番号をお書きください。



会場の詳しい場所、参加費お振込み口座等は 
仮予約を頂いてから
こちらからメールでご連絡させていただきます。



頂いたお問い合わせのメールには 
必ず返信させていただいております。
もし何日も返信がない場合は 
お手数ですがお電話いただければ幸いです。
そしてお問い合わせの際には 
必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。


すでにお申込みいただいた方で 
こちらからまだ返信がない場合は
メールが届いていない可能性がありますので 
ご連絡いただけると幸いです。
お電話番号を頂いていない方は 
こちらから連絡できませんので
どうぞよろしくお願いいたします。
      


スポンサーサイト

<< 思考エネルギーを注ぐところに・・byアシュタール | ホーム | 過去のエネルギーラインbyアシュタール >>


コメント

我慢は重力

この記事を読んでから時間が経ちましたけど、今日になってやっと無意識が意識された気がします。
我慢することで重力を付帯していくというイメージができて、重力を付帯しない方を常に選択すると意識しました。
重力を付帯しなければ何でも軽々、トントン拍子に進むのを体験して知っているのに、やっぱり無意識の習慣に捕まっていたかなと。
わたし自身が受身だったことを今日から意識して改めました。
捕まるのではなくて、わたしが選んで捕まえる。
重力がない方を選んで捕まえます(^O^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム