ミナミAアシュタール出版本

ブログ用

カテゴリ

最新記事

最新コメント

プロフィール

破・常識 あつし

Author:破・常識 あつし
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

リンク

FC2 カウンター

アクセスカウンター

IFO注文とは

思考エネルギーを注ぐところに・・byアシュタール

今日の破・常識!




思考エネルギーを注ぐところにあなたの現実が出来る。

あなたが火に不安や心配、怖れのエネルギーを注ぎ込めば

大きな火になってあなたの現実になる・・・らしい(笑)





今日もポチッとしていただいて ありがとうございます。 

芸術・人文 ブログランキングへ ← 1パーセントプロジェクト!          あなたの応援のポチで このブログを育ててね、よろしくお願いします!




夢を叶えたいなら、その夢に「名前」をつければいいんです。
 





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。


「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

冷静に霊性にいてください。

ミスリードによる、怖れのエネルギーに巻き込まれないように

気をつけてください。



あなた達をいままでの波動領域に閉じ込めておきたい人たちは、

あなた達の怖れのエネルギーを使っているのです。

怖れのエネルギーが怖れを体験する現実を創造します。


小さな火種もエネルギーを注ぐことで大きな火となっていくのです。

わかりますか?

彼らがしているのは、小さな火をつけるだけのことです。

それにエネルギーを注ぎ大きくしているのは

あなた達のエネルギーなのです。

小さな火にエネルギーを注ぎ込み、風をいれ、

火をどんどん大きくしようとしています。


あなた達がエネルギーを注ぎ込まなければ、

火は小さなうちに消えてしまいます。

情報に気をつけてください。

特にあなたの感情を揺さぶる情報に気をつけてください。

ただ出来事だけを伝えているものより、感情を揺らすものの方が

火にエネルギーを注ぎ込みやすいのです。


テレビなどの映像には、あなた達の感情を揺らすための

工夫がたくさんあります。涙をそそる、同情を感じる、

まるで自分もそこにいて同じような状況に居るように感じる・・

それは、火にエネルギーを注いでいるのと同じです。

アシュタールは冷たい・・と思いますか?そうではありません・・

エネルギー(波動)のことをよく知っているだけです。


いつも言いますが・・思考はエネルギーなのです。

思考エネルギーを注ぐところにあなたの現実が出来るのです。

あなたが火に不安や心配、怖れのエネルギーを注ぎ込めば

大きな火になってあなたの現実になるのです。

同情することは、火に油を注ぐのと同じことなのです。

そして怖れのエネルギーを放射することで、それが共振され

怖れのエネルギーがどんどん広がって行きます。

怖れのエネルギーが広がれば、波動が重くなるのです。

彼ら(あなた達を支配・コントロールしている人たち)は、

それを目的としています。

あなた達の波動が軽くならないように、

自分たちのつくっている波動領域の檻から出ないように、

いろんなことを起こし、そこに怖れのエネルギーを注ぎ込むように煽り、

ミスリードしようとしています。


波動が軽くなれば、彼らの波動と共振しなくなりますので、

彼らはあなた達に手を出せなくなります。

何もできなくなるのです。

彼らがあなた達にしているのは、思考の操作だけです。

思考のミスリードだけなのです。


彼らが振りまく怖れのエネルギーに巻き込まれないように、

冷静に霊性にいてください。

感情を揺さぶる映像などを見るときは、

特に気をつけて見るようにしてください。

巻き込まれ、怖れの感情を出してしまうと、

火をもっと大きくしてしまうことになる・・

このことを忘れないようにしてください。

火を消したいのであれば、エネルギーを注がないことです。

エネルギーを注がなければ、火はおのずと消えて行きます。


彼らはいま必死です。

いままでの彼らの都合のいい社会を維持するために、

彼らはある意味破れかぶれになっているのです。

それに付き合う必要はありません。

違う方向を見ていてください。あなたが好きなことをして、

楽しいエネルギーを放射することで、まわりに蔓延している

怖れのエネルギーを中和することが出来ます。

積極的に火を消したいと思うのであれば、

あなたがご機嫌さんになって軽い波動を放射してください。


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」




ありがとう アシュタール!


人気ブログランキング 

トップ 10 内にキープさせていただいてます!

読者の皆様のおかげです。

本当にありがとうございます!

面倒なこと お願いして申し訳ありませんが、

今日も応援 ポチッと、よろしく お願いいたします!

芸術・人文 ブログランキングへ ← 1パーセントプロジェクト! あなたの応援のポチで このブログを育ててください、よろしくお願いします!



      ワークショップ開催日程




「2016 身体を持って 次の次元へ行く」 in  札幌



 9月 24日(土)  ワークショップ ステージ1 
                 10:00~13:00 (¥15000+消費税)

            ライブトークセッション
                 14:00~18:00 (¥15000+消費税)
                 

    25日(日)  ワークショップ ステージ2
                 10:00~13:00 (¥15000+消費税)

            ワークショップステージ3
                 14:00~18:00 (¥20000+消費税)


 ステージ 1 ¥15000 + 消費税 (定員 15名)

     ☆ 波動(エネルギー)とは? 破・常識セミナー

     ☆ 波動(エネルギー)を 実際に感じ・使ってみる 

               エネルギーワーク

               松果体ワーク


                  
 ステージ 2 ¥15000 + 消費税(定員 15名)

   ステージ1の続きになりますので これまでに 

   ステージ1を受けられた方のみのワークショップになります

    ☆ 一体呼吸瞑想法

    ☆ テラフィールド瞑想法


    ☆ 破・常識 トーク・シヨウ


メモ・筆記用具を お持ち下さい。




ステージ3 ¥20000+消費税(定員 15名)

「パラレルワールドを移行する」~波動を使いこなし、波動使いになる~



    ☆ 破・常識セミナー

             ・魔法使い、陰陽師、波動使い について。

             ・人間の本来の能力(超感覚)について


    ☆ 体験ワークショップ


             ・感覚を研ぎ澄ますためのリラックス法


             ・対立と調和 
              コントロールのエネルギーの違いの体験。

             
             ・重い波動(エネルギー)から身を守るツール 

              光の壁をつくる方法 


    ☆ 破・常識 ぶっ飛びトークシヨウ!



申し訳ございませんが・・

ワークショップ ステージ3は、ステージ1、2にご参加頂いた方の
ステップアップのプログラムになります^^;
            

 ライブ トーク セッション  ¥15000 + 消費税(定員 20名)


 
詳しい内容は スピリチュアルMuu を ご覧ください。

○ ステージ1のみのご参加でも 可能です。

○ ワークショップに関係なく 
  ライブトークセッションはどなたでもご参加可能です。


○ 仮予約いただいたのち 参加費のお振込み確認により 
   予約確定とさせていただきます。

○ キャンセル料は 1週間前より ¥5400になります。

 当日キャンセルの場合は、全額キャンセル料とさせていただきます。

○ 会場: カタオカビル 地下鉄大通駅 徒歩3分


○ お申込みは お電話 0466-43-5001 

   もしくは お問い合わせ よりお願いいたします。

○ 仮予約のメールが届かないことが 最近多くなっていますので

  お問い合わせ、お申込みの際に 

必ず ご連絡先お電話番号をお書きください。


会場の詳しい場所、参加費お振込み口座等は 仮予約を頂いてから

こちらからメールでご連絡させていただきます。


○ お申込みは お電話 0466-43-5001 
  もしくは お問い合わせ よりお願いいたします。

○ 仮予約のメールが届かないことが 最近多くなっていますので

  お問い合わせ、お申込みの際に 
  必ず ご連絡先お電話番号をお書きください。



会場の詳しい場所、参加費お振込み口座等は 
仮予約を頂いてから
こちらからメールでご連絡させていただきます。



頂いたお問い合わせのメールには 
必ず返信させていただいております。
もし何日も返信がない場合は 
お手数ですがお電話いただければ幸いです。
そしてお問い合わせの際には 
必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。


すでにお申込みいただいた方で 
こちらからまだ返信がない場合は
メールが届いていない可能性がありますので 
ご連絡いただけると幸いです。
お電話番号を頂いていない方は 
こちらから連絡できませんので
どうぞよろしくお願いいたします。
      


スポンサーサイト

<< プライドを手放し、誇りを高く持ってbyアシュタール | ホーム | 我慢は美徳??byアシュタール >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム