ミナミAアシュタール出版本

ブログ用

カテゴリ

最新記事

最新コメント

プロフィール

破・常識 あつし

Author:破・常識 あつし
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

リンク

FC2 カウンター

アクセスカウンター

IFO注文とは

プライドを手放し、誇りを高く持ってbyアシュタール

今日の破・常識!




何かを言われて傷ついた・・と思うのはプライド。

誇りは、誰にも傷つけられることはない。


言うなれば、プライドは外から見たあなたであり

誇りは自分から見たあなた・・・らしい(笑)




今日もポチッとしていただいて ありがとうございます。 

芸術・人文 ブログランキングへ ← 1パーセントプロジェクト!          あなたの応援のポチで このブログを育ててね、よろしくお願いします!




夢を叶えたいなら、その夢に「名前」をつければいいんです。
 





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

誇りを高く持って、プライドは低くしてください。????・・ですか?

誇りとプライドは違うものです。

プライドは、セルフイメージの裏返しなのです。

セルフイメージが低くなれば、プライドは高くなります。

そうです、プライドは自分を守る鎧なのです。

自分を見せないための壁なのです。


セルフイメージが低くなると自信がなくなりますので、

いつも誰かに脅かされるのではないかと疑心暗鬼になります。

ですから自分が傷つかないように固い鎧をつけたくなるのです。

そして、その鎧に少しでも傷をつけようとした人に対して、

とても攻撃的になってしまうのです。

プライドが高いと思われている方が、攻撃的な態度をとるのは

自分に自信がないために、攻撃されて傷つく前に

攻撃しようと思ってしまうからです。誰かが自分を傷つけようとする・・・

それは自分でそう思ってしまうだけのことなのですが・・

実は誰も攻撃していないんですが、

攻撃されていると思い込んでしまうのです。


誇りは、自信です。

プライドは傷つきますが、誇りは傷つかないのです。

なぜなら、自分に自信があれば誰に何を言われようと、

何をされようと気にならないからなのです。

他人の目が気になるというのは、他人を基準として考えるからです。

自分に自信があれば、他人を基準とせず

自分の基準で判断しますので揺るがないのです。

そして自分に自信がありますし、自分のことが好きで

大切に思えますので、自分を隠す必要を感じません。

ですからプライドという鎧も壁もいらないのです。


何かを言われて傷ついた・・と思うのはプライドだということです。

誇りは誰にも傷つけられることはありません。


言うなれば、プライドは外から見たあなたであり

誇りは自分から見たあなたなのです。


プライドが高くなると、とても窮屈で不自由になってしまいます。

いつも自分を隠し、守るために

緊張していなければいけなくなるからです。

プライドを手放し、誇りを高く持ってください。

あなた自身を信じ、愛し、大切にしてください。

とても楽に自由になります。


どうやって自分に自信を持てばいいのですか???・・と聞かれますが、

自分を褒めてください。

自分が出来ることを褒めてください。

自分が出来ることは誰でも出来ることでしょ?・・それは違います。

他の人が出来ようと、出来なかろうと、関係ありません。

それは、また他人との比較でしかなく、そのような思考になると

また自信がなくなってしまいます。

他の人のことはいいんです。関係ありません。

あなたが出来ること・・それを褒めてください。

小さなことで良いです。笑うことが出来る・・

それも素晴らしいことです。

とにかく自分を褒めて褒めて褒めまくってください。


そうすれば、自信が出来、自分のことが好きになり、

愛おしくて仕方がなくなります。

それが誇りを高く持ち、プライドを手放す方法です。


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」




ありがとう アシュタール!


人気ブログランキング 

トップ 10 内にキープさせていただいてます!

読者の皆様のおかげです。

本当にありがとうございます!

面倒なこと お願いして申し訳ありませんが、

今日も応援 ポチッと、よろしく お願いいたします!

芸術・人文 ブログランキングへ ← 1パーセントプロジェクト! あなたの応援のポチで このブログを育ててください、よろしくお願いします!



      ワークショップ開催日程




「2016 身体を持って 次の次元へ行く」 in  札幌



 9月 24日(土)  ワークショップ ステージ1 
                 10:00~13:00 (¥15000+消費税)

            ライブトークセッション
                 14:00~18:00 (¥15000+消費税)
                 

    25日(日)  ワークショップ ステージ2
                 10:00~13:00 (¥15000+消費税)

            ワークショップステージ3
                 14:00~18:00 (¥20000+消費税)


 ステージ 1 ¥15000 + 消費税 (定員 15名)

     ☆ 波動(エネルギー)とは? 破・常識セミナー

     ☆ 波動(エネルギー)を 実際に感じ・使ってみる 

               エネルギーワーク

               松果体ワーク


                  
 ステージ 2 ¥15000 + 消費税(定員 15名)

   ステージ1の続きになりますので これまでに 

   ステージ1を受けられた方のみのワークショップになります

    ☆ 一体呼吸瞑想法

    ☆ テラフィールド瞑想法


    ☆ 破・常識 トーク・シヨウ


メモ・筆記用具を お持ち下さい。




ステージ3 ¥20000+消費税(定員 15名)

「パラレルワールドを移行する」~波動を使いこなし、波動使いになる~



    ☆ 破・常識セミナー

             ・魔法使い、陰陽師、波動使い について。

             ・人間の本来の能力(超感覚)について


    ☆ 体験ワークショップ


             ・感覚を研ぎ澄ますためのリラックス法


             ・対立と調和 
              コントロールのエネルギーの違いの体験。

             
             ・重い波動(エネルギー)から身を守るツール 

              光の壁をつくる方法 


    ☆ 破・常識 ぶっ飛びトークシヨウ!



申し訳ございませんが・・

ワークショップ ステージ3は、ステージ1、2にご参加頂いた方の
ステップアップのプログラムになります^^;
            

 ライブ トーク セッション  ¥15000 + 消費税(定員 20名)


 
詳しい内容は スピリチュアルMuu を ご覧ください。

○ ステージ1のみのご参加でも 可能です。

○ ワークショップに関係なく 
  ライブトークセッションはどなたでもご参加可能です。


○ 仮予約いただいたのち 参加費のお振込み確認により 
   予約確定とさせていただきます。

○ キャンセル料は 1週間前より ¥5400になります。

 当日キャンセルの場合は、全額キャンセル料とさせていただきます。

○ 会場: カタオカビル 地下鉄大通駅 徒歩3分


○ お申込みは お電話 0466-43-5001 

   もしくは お問い合わせ よりお願いいたします。

○ 仮予約のメールが届かないことが 最近多くなっていますので

  お問い合わせ、お申込みの際に 

必ず ご連絡先お電話番号をお書きください。


会場の詳しい場所、参加費お振込み口座等は 仮予約を頂いてから

こちらからメールでご連絡させていただきます。


○ お申込みは お電話 0466-43-5001 
  もしくは お問い合わせ よりお願いいたします。

○ 仮予約のメールが届かないことが 最近多くなっていますので

  お問い合わせ、お申込みの際に 
  必ず ご連絡先お電話番号をお書きください。



会場の詳しい場所、参加費お振込み口座等は 
仮予約を頂いてから
こちらからメールでご連絡させていただきます。



頂いたお問い合わせのメールには 
必ず返信させていただいております。
もし何日も返信がない場合は 
お手数ですがお電話いただければ幸いです。
そしてお問い合わせの際には 
必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。


すでにお申込みいただいた方で 
こちらからまだ返信がない場合は
メールが届いていない可能性がありますので 
ご連絡いただけると幸いです。
お電話番号を頂いていない方は 
こちらから連絡できませんので
どうぞよろしくお願いいたします。
      


スポンサーサイト

<< すべてはバランスbyアシュタール | ホーム | 思考エネルギーを注ぐところに・・byアシュタール >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム