M会員の登録は、こちらから!

muufreeclub 写真 じょうもん楽座 写真2 ミナミAアシュタール 出版本 ブログ用

カテゴリ

最新記事

最新コメント

プロフィール

破・常識 あつし

Author:破・常識 あつし
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

FC2 カウンター

アクセスカウンター

IFO注文とは

ムーの波動を思い出す・・意味!

今日の 破・常識!

真実は あなたのハートが知っています!


読者の皆様 いつも当ブログをお読み頂き ありがとうございます。

また 多くのコメント、応援ポチのご協力 心より感謝いたします。


今日は 最近いただいたコメントの中から 

ちょっと気になる内容を頂きましたので

それに対してお話しさせていただきます。


☆ kano さん ありがとうございます。

あつしさん、はじめまして。

歴史の話や、ドラコニアン、レプティリアン、ナーガの話など、

とても興味深く読ませていただいています^^

そのうえで、少し気になることがあって、

今回コメントさせていただきました。

ムーの末裔と言われている民族は

、歴史上ことごとくレプティリアンやナーガに侵略され、

略奪され、彼らとの戦争に負け続けてきていますよね?

ムーの波動を思い出すことが

あつしさんのブログの目的かと感じたのですが、

その結果、日本人がムーの波動に目覚めたら。

また歴史は繰り返すのではないか、と。

それとも、今回はチベットやインディアン達と

同じような道をたどらずに済む

”何らかの理由”があったりするのでしょうか?

もしよろしければ、その辺りのことを教えて頂けると嬉しいです。



ムーの波動を思い出すことで また歴史が繰り返すことはありません。

なぜならば ムーの波動を思い出した者は 

今までの歴史を作って来た人々とは

絡まなく(関係しなく)なるからです。

どうしてかと言うと 思考が5次元領域に移行するからです


次元に関しては 時間や空間に縛られている私たちには 

どう頑張っても

本当に理解することはできないということをご了承ください。

そのうえで さくやさんが教えてくれた たとえ話をさせていただきます。


たとえば 3次元領域でしていた戦争などを

 子供同士の喧嘩だと思ってください。

ムーの波動を思い出した人々は 

大人になった(5次元領域に移行した)人たちですから、

子供の喧嘩には参加しないし 

口を出したりして関係しようとは思わないからです。

ですから どんなに子供が喧嘩を売って来たとしても 

それにいちいち本気になって 関わらないからです。

波動が軽くなる(ムーの波動を思い出す)というのは そう言うことです。

子供が 大人になる・・だから 相手にしないし 喧嘩にもならない・・

住むところ、見るところ 大切だと思うもの すべてが違ってきますから、

何も心配することはないということです。


チベットの人々やインディアンたち一部の人たちが・・・

上手に乗せられ レプティリアンたちと

同じ土俵に乗ってしまったということ!

大人と言っても まだ若い青年もいます・・

子供の挑発に乗って 本気になって 

同じ目線で喧嘩をしてしまったということですね。

そして 子供(身体の大きな中学生みたいな者)たちに 

力で叶わなかったということです。


頂いたコメントに関しては ここまでとさせて頂きます。



私が 今一番言いたいことは・・波動のことです。

現在まで 3次元の狭い波動領域の中で私たちを支配してきた存在は

波動(エネルギー)ついて よく知っています。

そして 私たち人間はその波動(エネルギー)についての情報は 

まったくと言っていいほど教えられていないのです。

それは どうしてなのか?

私たちが 波動(エネルギー)の真実を知ってしまうと・・・

大人になってしまって 自分たちを相手にしてくれなくなる・・

これは どういうことかと言うと 

支配者たちはいじめっ子みたいなもので 

私たちを泣かせて それを見て喜ぶ

(エネルギーを補給する)人たちなのです。

だから 私たちが大人になって 相手にしなくなってしまうことは

支配者たちにとって それはとても不都合なことなんです。

ですから この真実の情報(すべては 波動エネルギーで出来てる)

だけは 絶対に教えてはいけない事なのです。


こういう理由で 私たちは支配者にとって 

都合のよい教育や常識と言われるものしか

刷り込まれていないのです。

あなたは 学校などで波動(エネルギー)について

教えてもらったことがありますか?

私も 教えてもらったことがありませんし 

波動について教えてもらった人を誰も知りません。

世の中も そのような波動を話題にすることもありません。


今こうしてお話ししている私も 

アシュタールやさくやさんに教えてもらってはいますが

すべてを理解しているわけではありません。

しかし 私たち チームミナミAアシュタールは

興味のある方に少しでも波動のことを

理解していただければと思いブログで発信しております。

高次元の存在が教えてくれる真実の情報に触れることで

あなたのハートが揺さぶられ あなたの中にある真実に気づき

ムーの波動(エネルギー)を思い出すお手伝いができればと思っております。

まだまだ お話ししたいことはたくさんありますが 

長くなってしまいますので

この続きはまたの機会にさせていただきます。



人気ブログランキング 

トップ 10 内に戻れました!

読者の皆様のおかげです。

本当にありがとうございます!

面倒なこと お願いして申し訳ありませんが、


今日も応援 ポチッと、よろしく お願いいたします!

新しい読者の皆様、このブログの記事を読んで

ハートに響く 何かがありましたら

応援ポチ、どうぞよろしくお願いいたします。

芸術・人文 ブログランキングへ ← 1パーセントプロジェクト! あなたの応援のポチで このブログを育ててください、よろしくお願いします!




スポンサーサイト

テーマ : 歴史 - ジャンル : 学問・文化・芸術

<< 1%プロジェクト 第2弾!! | ホーム | 下田に来たハリスの使命! >>


コメント

こんにちは(^_^)
あつしさん♪いつも楽しく後拝見させていただいております。
ムーの波動を思い出すということはお話の通り波動が上がること波動があがると人はあるがままに自分で人生を楽しめる♪気がつくんですよね♪ただいわゆる闇の方々はこのことを私たち以上によくしっているんですよね…そしてとても巧妙で慎重に…
テラの波動が今とても上がってきていますね(*^^*)嬉しいです。彼らにも言い分はあるのでしょうが…地球は変わると決めたのです。とても、嬉しいです。皆さんの素晴らしいご活躍に感謝です。ありがとうございます。

冠位十二階とスペクトル?

ピラミッド社会がすでにして波動の猿まねのようにも思えますが…。それは置いとくとして。

子供じみた者には人が何を考えているのか推察する、あるいは月並みに言えば思いやるという習慣がないらしい。魂年齢というものだろうかとも思いますが。

ネガティブや物欲や自己愛なんかが全ての者たちには精神の探求というものが理解できないらしい。
自ら深海へと潜ってみる者のことを自分たちの手に落ちたとお気楽に早とちりして楽しそうに嘲い、恥さらしなそんな顔が観察されているとは露とも思わない。
いわばフィールドワークのようなものなのだけれど…。

自己の内省と他者の内心を推察しようという試みは似ているようにも思えてきます。
人の振り見て我が振り直せ、ですかね?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム