M会員の登録は、こちらから!

muufreeclub 写真 じょうもん楽座 写真2 ミナミAアシュタール 出版本 ブログ用

カテゴリ

最新記事

最新コメント

プロフィール

破・常識 あつし

Author:破・常識 あつし
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

FC2 カウンター

アクセスカウンター

IFO注文とは

もう・・杖はいらない!byアシュタール

今日の破・常識!




転ぶことは悪いことではなく 

      次へのチャンス・・・らしい(笑)



今日もポチッとしていただいて ありがとうございます。 

芸術・人文 ブログランキングへ ← 1パーセントプロジェクト!          あなたの応援のポチで このブログを育ててね、よろしくお願いします!


===============================================


      
またまた熱い夏がやってまいりましたぁ~~^0^

真夏の超次元ウィーク!!



8月 5日(土) ステージ3

    6日(日) ステージ4  (満席御礼)



      9日(水) ステージ1  (満席御礼)

     10日(木) ステージ2 (満席御礼)

     12日(土) ステージ1  (満席御礼)

    13日(日) ステージ2 (満席御礼)


  
   15日(火) 破・常識トークしてみるぅ~~(破の章)

    19日(土) ステージ5  (満席御礼)


     20日(日) 歴史ゼミナール

     26日(土) ステージ4  (満席御礼)

     27日(日) ステージ5  (満席御礼)


○ 会場:  超次元サロン Muu  藤沢市湘南台駅より 徒歩1分
 
 ○ 時間:  すべてのプログラム  13:00~17:00     

  

熱~い真夏の超次元ウイークになりそう(笑)

こんな時しか参加出来ない・・と思われるみなさま、

是非この機会にご参加下さいね!


ステージ1&2は続けてお受けいただけます。

ステージ3はステージ2を受けられてから

一か月以上経たれた方のご参加となります。

ステージ4はステージ3と続けてお受けいただけます。


破・常識トークしてみるぅ~~(破の章)と、

破・常識歴史ゼミナールは、

ステージ1&2を受けられた方のみとさせていただきます。


私たちのワークショップは、

ステップアッププログラムとなっておりますので、

上記をご確認の上お申し込みいただければ幸いです。


お申し込みは、お電話 0466-43-5001 

もしくは お問い合わせ よりお願いいたします。


詳しくはこちらから・・・




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



では、アシュタールからのメッセージをお伝えいたします。









「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

何かをしてあげる人が優しい人・・という認識を変えてください。

子供の先々に手を回し転ばぬ先の杖のごとく 

なんでも先にしてあげるのが良い親ではないのです。

子供の行動をすべて把握しようとしないでください。

子供がけがをすることを怖がり先に手を貸さないでください。

小さな怪我をすることで自分の身を守るすべを身につけるのです。

小さな怪我をなんども繰り返すことで 

大きな怪我をすることが無くなります。

なんでも先にしてあげるのが優しくて素敵な親ではないのです。

子供がけがをしないように先に手を出すのは 

そのほうが親が楽だからです。

子供が辛い思い、痛い思いをするのを

見るのが辛いから先に手を出して 

自分の安心を得ようとするエゴからの発想です。

ただ見守ってあげていてください。

子供はけがをしても大丈夫です。

転んでも泣きながらでも待っていれば自分で起き上がってきます。

怪我をすることで痛みを知り、それを回避する方法 

癒す方法を自分で見つけることで自信がついてきて 

そして自立することが出来るのです。

常に先に手を出してしまうと自分に自信をつけることが出来なくなり

誰かがしてくれないと自分は何もできない・・と思ってしまいます。


子供の力を信じ ただ見守っていてください。

私が話しているのは 

怪我だけのことではないことはわかりますね。

将来のために 安定した人生を歩めるように・・と 

いい学校に入ることや何か習い事をさせることや 

親が良いと思うことを子供に強要しないでください。

何がその子供にとって幸せな人生なのかは 

親ではなく当の本人しかわかりません。

何をするか、どういう人生を歩むのかは本人が決めることです。

好きなことを好きなだけさせてあげてください。

子供にはゆったりとした時間が必要です。

自分でいろいろなことを想像して遊ぶ時間が必要なのです。

(これは子供だけのことではありませんが・・)


学校に行きたくないと言えば無理に行かせる必要はありません。

どうしても学校に行かせなければいけない・・と思うのは 

親がその価値観を手放せていないからです。

学校に行って良い会社に入って 

良い人と結婚して、子供を持ち、家を買い

車を所有することが 幸せな人生だという

価値観を手放してください。

そんなモデルケースの幸せの外にもたくさんの幸せはあります。

そして、人を好きになることも、その子供の人生です。

誰を好きになろうと、その子供が

その人がよければ、それでいいのです。

人を好きになることが出来る子供を褒めてあげてください。


結局 私がなにを言いたいのかと言うと・・

子供を子供としてではなく 一人の人として

尊敬をもって接してくださいということです。

親の思い通りになるようにコントロールしようとするのではなく、

子供自身の思いを大切にし 

ゆっくりとした気持ちで見守ってあげてください。


転ばぬ先の杖・・は必要ありません。

たくさん 転ばせてあげてください・・

そして たくさん 褒めてあげてください。

親だけでなくすべての人に同じことをお伝えします。

子供だけでなくあなた自身も同じことです。

先のことばかりを心配して転ぶことを怖がって 

足を踏み出すことをやめないでください。

あなたにも転ばぬ先の杖は必要ありません。

やりたいことは先のことを心配しないでどんどんやって下さい。

そして、たとえ転んでも大丈夫です。

転ぶことは悪いことではなく、次へのチャンスです。

そして自分の足で歩いている自分を褒めてあげてください。

あなたはたくさんの経験がしたくて 

この惑星テラに転生して来たのですから(笑)


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」




ありがとう、アシュタール!


人気ブログランキング 

トップ 10 内にキープさせていただいてます!

読者の皆様のおかげです。

本当にありがとうございます!

面倒なこと お願いして申し訳ありませんが、

今日も応援 ポチッと、よろしく お願いいたします!

芸術・人文 ブログランキングへ ← 1パーセントプロジェクト! あなたの応援のポチで このブログを育ててください、よろしくお願いします!




===========================
              お知らせ

これまで自由に転載していただいていた私たち(ミナミ・破・常識あつし)

のブログ・動画のメッセージは、2017年5月26日からは、

すべて禁止させていただくことにいたしました。

この件に関しましての詳細は、

こちら
をごらんいただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。


       ミナミAアシュタール



スポンサーサイト

<< 成長を目的にはしていない!byアシュタール | ホーム | お金・所有という概念byアシュタール >>


コメント

歩いてもいない私

転ばぬ先の杖どころか、
母親には『コレコレこうなったら困るでしょ!!』
と“〇〇したい”
という意欲が起きた時には必ずと言ってよいほど、グダグダと文句を言われ拒否され諦めさせられました。
転ぶ以前。自分が好きなようには歩かせても貰えませんでした。

お陰様で現在の現実の脚は真っ直ぐではありません。(脚・足は自分の人生を自分で立って歩けているか…という事を表しているとか。)精神的にも「これが自分の生きる道」と言える道には一歩も踏み出せていないカンジです。ただただぼ~っと立ち尽くしているだけ…。

今思えば、
「自分一人でバスに乗って病院に行って来れる」とか「それがいい」とか「それでも構わない」とか言い切れる強さがなかった自分(幼稚園~小学校低学年)のせいでもありますし、
母親も余計な面倒も余計な出費も掛けられたくなかったのだろうし、不安思考(嗜好)なだけだったのでしょう。

自分は行動の惑星“地球”で“動かない”を体験したくて、こういう環境設定にしたのかな~???と疑問にも思いますが、ネガティブな思考にはもう本当に飽き飽きしたので自分が楽しいことをしてあげたいと思います。が、
【母親は数年前に他界しましたが、母親以上に姉がネガティブ・妄想・ねばねば・すぐキレる思考であったというのがわかって参っています。共振し易い私は姉から離れたい!(しかし昨年から週2日の病院通いには付き添わなくてはならなくて。)ヤレヤレ。いらない。捨てたい。】

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム