M会員の登録は、こちらから!

muufreeclub 写真 じょうもん楽座 写真2 ミナミAアシュタール 出版本 ブログ用

カテゴリ

最新記事

最新コメント

プロフィール

破・常識 あつし

Author:破・常識 あつし
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

FC2 カウンター

アクセスカウンター

IFO注文とは

チャネリングとは何か?

わたしたち、チーム ミナミAアシュタールは、

高次元の存在から、情報を受け取っています。

その方法が、チャネリングといわれるものです。

チャネラーのミナミさんが、以前 説明してくれた内容を転載します。



<ここから>



さて、今日は“チャネリング”について私が思うことを

書いてみたいと思います。

よく御存じの方には、ちょっと退屈に思われるかもしれませんが、

あまり馴染みのない方に(チャネリングとは何か?)知って頂きたく

私なりに説明させて頂きます。


チャネリングとは・・・

3次元ではない多次元の存在とコンタクトすることです。


チャネラーというのは、その多次元の存在にチャンネルを合わせ 

彼らからのメッセージを翻訳し、伝える役目をしています。

言うなれば、ラジオのようなものです。


私に関しては、メッセージは言葉ではなく、

ほとんどイメージとか閃きのような形で

降りてきますので、翻訳する際に日本語でしか伝えることができません。

なおかつ、翻訳者のフィルターを通しますので、

チャネラーの知識外のことは

正確に翻訳することが難しい場合があります。

そして、つながるソース(他次元の存在)にも

いろいろな方がいらっしゃいます。



私の場合は、5次元の存在の このはなさくやひめ という方と 

ナターシャと呼んでいるエネルギー、

そして 11次元の アシュタールとチャネリングしています。

他次元の方たちは 私たちにとってどういう存在かといいますと・・・

簡単に例えれば・・学校の上級生のような存在です。



私たちは 今 テラ(地球)と共に3次元から5次元に

次元上昇(アセンション)しようとしています。



この状態を たとえば小学3年生が5年生に

進級しようとしていると考えてください。

4年生はなくて 次は5年生になろうとしています

(この問題に関しては また別の機会に記事としてアップします)

そして さくやさん、ナターシャは 今5年生、

アシュタールは大学生くらいと 考えてください。



私たちは5年生に上がるために 今課題を出されています。

でも初めてのことばかりで 何が何だかわからないことが多くて 

どうしていいかわからないときに 

上級生が教えてくれている状態なのです。

そこで 私たちのことを 本当に大事に考えてくれている上級生たちは、

やり方は教えてはくれますが、

答えを教えてくれることはほとんどありません。


「こういう見方もあります。」「こういう風に考えてみてはどうですか?」

という感じでアドバイスはくれますが、


「こうしなさい」「こうでなければいけません」などと

強制することはまずありません。


そして 質問しても私たちの成長に関係ないことや、

反対にそれを答えることによって

成長を邪魔してしまうと判断されると 

全く答えてくれないこともあります。


私たちは 進級するためには、自分で考え 

自分の力で課題を クリアしていかなければいけないのです。

私は いつも彼らから



「私たちはあなた達が言う いわゆる神様のような存在ではありません。

私たちもあなた達と同じように

根源の存在に戻るべく学びを続けている魂です。

ただあなた達よりもいろいろと(アセンションも含めて)経験しているので、

アドバイスすることは出来ます。

ですので、私たちの言うことを すべて鵜呑みにせず 

自分の腑に落ちた、

ピンと来た情報だけを使ってください。

すべては あなた達自身の選択です。」



と言われています。

そしてまた


「今のあなた達の課題は、

精神性を高める、波動を上げる・・ということですから、

身近な問題・・・3次元で生きている上での悩みや不安、

疑問なども相談してください。

知識的なことも とても大事なことですが、

自分の中にある問題を見つめ解消していく作業を大切にしてください。」


とも言っています。



ですので 個人的なことで 悩みや 

わからないことがあったり、迷っている時に 

チャネリングでの情報を上手に受け取って頂ければと思っています。


                         <ここまで>



チャネリング情報について 以前に比べ

理解している方も多くなってきているようです。

しかし 最近ではそのチャネリングの情報源である高次元の存在に対し

闇系ではないか?・・といった情報が飛び交うようになってきました。

同じ名前の高次元の存在であっても 

チャネラーのフィルターを通すことにより

言葉としての表現が変わってくることは仕方ないことだと私は思います。


その高次元の存在の情報を受け取るか、受け取らないかは 

私たち一人一人の 判断で選んでいくしかないのです。

私は 表の文字や言葉の表現だけではなく 

それに載っている波動(エネルギー)を

各人が自分の感覚で 感じ取り 

選択していただきたいと思います。



人気ブログランキング 

トップ 10 内に戻れました!

読者の皆様のおかげです。

本当にありがとうございます!

面倒なこと お願いして申し訳ありませんが、


今日も応援 ポチッと、よろしく お願いいたします!

新しい読者の皆様、このブログの記事を読んで

ハートに響く 何かがありましたら

応援ポチ、どうぞよろしくお願いいたします。

芸術・人文 ブログランキングへ ← 1パーセントプロジェクト! あなたの応援のポチで このブログを育ててください、よろしくお願いします!













スポンサーサイト

テーマ : 歴史 - ジャンル : 学問・文化・芸術

<< 無謀な試み! | ホーム | あなたが あなたの現実を創造している! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム