M会員の登録は、こちらから!

muufreeclub 写真 じょうもん楽座 写真2 ミナミAアシュタール 出版本 ブログ用

カテゴリ

最新記事

最新コメント

プロフィール

破・常識 あつし

Author:破・常識 あつし
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

FC2 カウンター

アクセスカウンター

IFO注文とは

個の時代・・分離?統合?

今日の破・常識!

”統合”は すべてが同じになる・・ということではない・・・らしい(笑)


私たち、ミナミAアシュタールは、新しい企画として

ワークショップ ~個の時代へ向かって 立ち上がる!~を

開催することに決めました。

それは、新しい世界を創造することを意図された方々が、

最近、増えているのを実感したからです。

そして、今まで刷り込まれてきた価値観(物の見方、考え方、常識)を

どのようにして、手放せばいいのか・・・

具体的な話を お聞きになりたいと希望される方々が、

大勢、いらっしゃるということです。

個の時代へ現実も動き始めています!


これからは分離から統合へ・・って言われていたのに、

どういうことなのか、わからなくなってる方に、

アシュタールが、わかりやすく話してくれています。

今日のアシュタールのメッセージです!


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

”個”をしっかり持つということは 決して分離ではありません。

まず、”統合”はすべてが同じになる・・ということではありません。

”統合”というのは”個”の調和のことを言うのです。

分離は調和ではなく、”個””個”がバラバラの状態・・

本来の”ひとつ”から切り離された状態のことです。


例えば・・これはあくまで例えばですので、

言葉の表面ばかりにとらわれず、何が言いたいのか、

本質的な所をとらえるようにしてください・・


あるところに劇団が一つありました。

その劇団は、いつも同じようなお芝居ばかりをしています。

この劇団のテーマは 「闇」です。

だいたいのストーリーはこんな感じです。


お父さんとお母さん、そしてたくさんの子供がいます。

子供たちは 一日中、それこそ朝から晩まで働き、

家にお金を持ってきます。

お父さんはろくに働きません。お母さんは家の中のことをしています。

でも、お父さんは子供たちが持ってきたお金を

自分のためだけに湯水のように使います。

ご飯も別の場所で 家族とは違った豪華な食事を毎食食べています。

子供たちは その残ったお金で買った 

少ない食料を奪い合いながら食べています。

子供たちは、お母さんに もう少し何とかならないか?

お父さんに言ってほしいと訴えますが、

お父さんのおいしいご飯の残りをもらっているお母さんは、

うやむやな返事しかせず、何もしてくれません。

兄弟たちは 少ない食料を奪い合い、

喧嘩や暴力の日々を送っています・・


というような、

読むのも嫌になるようなつまらない芝居を繰り返しています。

そこに存在するのは ネガティブなエネルギーばかりです。

テーマの「闇」を表現するのには、ネガティブは仕方ありません。

キャストが変わるくらいで ほぼいつも同じようなストーリーです。


劇団員の兄弟役ばかりしていたあなたは、

なんだかつまらなくなってきました。

こんな面白くない・・

誰も楽しめない芝居ばかりしているのが嫌になってきました。


そして しばらくするとこの劇団が長い間公演をしていた

劇場が閉鎖されることになりました。

ちょうど そのころに近所の人から、

隣町に とても幸せな楽しいお芝居をやっている

劇団がある・・という情報をもらいました。


この劇団のテーマは「愛」です。

あなたは、その劇団のチラシを見て その劇団に入って幸せな、

みんなが楽しめる芝居をしたいと思い そこに行く決心をしました。

あなたは 他の劇団員にもその情報を教えましたが、

それぞれに答えは違っています。

一緒にそこに行くという人、そこではないけど別の劇団に入るという人

今の劇団でどこかほかの場所で 

今のような芝居を続けるという人・・それぞれです。


あなたは 自分でその幸せなストーリーを演じる劇団に行き、

自分に合った役を 自分で作り 

他の劇団員と一緒に 楽しい芝居を始めます。

自分がどこの劇団に行くか? どんな芝居をやりたいか?

そこでどんな役を担当するのか?・・

それはあなたが自由に選択してください。


ここまで 大丈夫でしょうか? 

これが現在起きている”個”のアセンションです。

そして それが分離ではないか?ということですが・・

芝居は”個”の集まりですが、

それぞれに自分に合った役を演じることで、

ひとつの作品が出来上がります。

”個”がバラバラに存在していては、ひとつの作品は出来ないのです。

それぞれの”個”が 自分の好きな役を楽しみながら演じることで

協演することでひとつの作品が出来上がるのです。

今までと違ったところで 違った作品をやりたい・・

と思うのは”個”ですが、

その作品を作り上げるのは 協演、調和です。

それぞれの”個”が調和しあって作品を作るのですから、

分離ではありません。


理解していただけましたでしょうか?


あなたに愛と感謝、そして調和の光を送ります」



ありがとう、アシュタール。



人気ブログランキング 

トップ 10 内に戻れました!

読者の皆様のおかげです。

本当にありがとうございます!

面倒なこと お願いして申し訳ありませんが、


今日も応援 ポチッと、よろしく お願いいたします!

新しい読者の皆様、このブログの記事を読んで

ハートに響く 何かがありましたら

応援ポチ、どうぞよろしくお願いいたします。

芸術・人文 ブログランキングへ ← 1パーセントプロジェクト! あなたの応援のポチで このブログを育ててください、よろしくお願いします!





スポンサーサイト

<< 努力・一生懸命は、いらない! | ホーム | 明治維新の真実の続きは? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム