ミナミAアシュタール出版本

ブログ用

カテゴリ

最新記事

最新コメント

プロフィール

破・常識 あつし

Author:破・常識 あつし
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

リンク

FC2 カウンター

アクセスカウンター

IFO注文とは

大和政権・・縄文人はどこへ?

今日の 破・常識!

大和政権が出来てから 日本の歴史は転がり落ちる!


テラ(地球)が見ていた日本の歴史の真実! 22


空白の4世紀の後 邪馬台国から始まった権力争いが

ある程度 おさまり 大和政権が誕生することになった・・・

んだけど・・・なんか つまらないですねぇ~~(汗)


ムーの時代や 縄文時代初期の頃の話を書いているときは

私、ワクワクしながら書いてたんですけど・・・

最近 なんだかつまらないなぁ~~と思っていたら、

弥生人たちの権力争い、ナーガ系の渡来人たちの侵略など

波動の低い内容だったからなんですねぇ~~

あなたも 読んでてワクワクしませんよねぇ~~


しかし これが歴史の真実なんです。


現在 私たちが存在するこの世界も おかしいことだらけで

なんで こんなつまらない世界なんだろう?って 思っちゃいますよね。


私が なぜ 高次元の存在(さくやさん)から教えてもらった

歴史の真実を書いているのか・・・改めて ちょっとお話しますね。


とにかく おかしいんです・・この世界は!

一部の支配者に 大勢の人間が支配され 奴隷のように扱われ

搾取され続け・・・

自分はなぜ ここに生まれ 生きているのか?・・・

自分の存在を確認する余裕さえなく 

大勢の人が毎日の生活に追われている状況なんです。

しかし 最近 なんか変だぞ!・・って気づきはじめた人々が

増え始めているのも事実です。

そこで 現在の状況が なぜおかしいのか を理解するには

支配者によって都合よく作られた歴史ではなく 真実の歴史を知り

理解することが必要なんです。

目覚めた方々の 今後の人生の選択をするための

一つの情報になればいいかなって、思っています。


だから 歴史的事実が大切なことではないんです。

なぜ 現在のような状況が生まれたのかを見つめなおし

考えることが必要なんです。

卑弥呼が何人いようが 邪馬台国がどこにあろうが 

そんなことは 大したことではないと 私は思います。

しかし 縄文時代から 弥生時代にかけて

日本列島は大きく変わりました。

それは ムーの波動を持つ 縄文人が減っていき 大陸から渡ってきた

ナーガ系の渡来人が増え 意識が大きく変えられたことにより

現在の世界の状況につながってきたのだということを 

理解していただけたらと思います。


この先 どういう日本の歴史の真実の話になっていくのか・・

今の私にもまだよくわかりませんが とにかく ムーの波動を思い出す

きっかけになるよう 続けていきたいと思っています。

それにしても 重いですねぇ~~~(笑)


大和政権が出来て 日本列島の南へ 北へ と勢力を伸ばしていくことに

なるんですが・・

南へ追いやられた縄文人の波動を持つ人々が 琉球民族・・

北へ追いやられたのが アイヌ民族なんです。

この情報は 他の方もすでに言っていることなんで

あなたも もうご存知だと思いますが・・・

その時代 支配体制に組み込まれず 

ある意味 地下に潜ったような存在、

縄文人の波動を受け継いだ人々がいました。

それは サンカと呼ばれる人々です。

サンカに関しても いろんな情報がありますが 謎に包まれています。

これについては 時期が来たとき、

また別の機会にお話ししたいと思います。


結局 琉球民族も アイヌ民族も 

海外では インディアン エスキモー マヤ などの 

ムーの波動を受け継いだ人々の

現在の状況を見れば 歴史的に どういう扱いを受け 

そこにどういう意図が働いていたのかわかると思います。


とにかく 日本の真実の歴史を理解するには 

ムーとアトランティスの波動を理解し 


ドラコニアン(水棲龍族) 

レプティリアン(爬虫類人) 

ナーガ(半身蛇族)



の宇宙種族の存在を認めることで 始まると私は思います!




読者の皆様いつもありがとうございます!

おかげさまでトップ10内をキープさせていただいてます。

参加しているこのジャンルは、ビックブロガーばかりで

毎日、動きが激しいところです。 

それゆえにたくさんの方々の目にふれるチャンスがあります!

ひと手間おかけして申し訳ありませんが

今日も応援 ポチッと、よろしくお願いいたします!


新しい読者の皆様、このブログの記事を読んで

ハートに響く 何かがありましたら

応援ポチ、どうぞよろしくお願いいたします。

芸術・人文 ブログランキングへ ← 1パーセントプロジェクト! あなたの応援のポチで このブログを育ててください、よろしくお願いしま~す

スポンサーサイト

テーマ : 歴史 - ジャンル : 学問・文化・芸術

<< 日本史年表(破・常識 編)! | ホーム | 続・邪馬台国 卑弥呼の真実! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム