FC2ブログ

M会員の登録は、こちらから!

muufreeclub 写真 じょうもん楽座 写真2 ミナミAアシュタール 出版本 ブログ用

カテゴリ

最新記事

最新コメント

プロフィール

破・常識 あつし

Author:破・常識 あつし
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

リンク

FC2 カウンター

アクセスカウンター

IFO注文とは

思考の罠byアシュタール

今日の破・常識!



生きているうちに思考の罠にはめておけば

身体を脱いだあともその罠にはまってしまう

確率が高くなるからです。byアシュタール


今日もポチッとしていただいて ありがとうございます。 

社会・政治問題ランキング ← 1パーセントプロジェクト!          あなたの応援のポチで このブログを育ててね、よろしくお願いします!

===============================================


毎年恒例の
「真夏の超次元ウイーク」開催いたしま~す!! 


コロ、コロ、と騒いでいるうちに気が付いたら

もう夏~~、6月になっておりましたぁ~~^0^

すぐに終わるよ~って思っていましたが、

なかなか収束させたくない方々がいらっしゃるようで(汗)・・

でも、波動や社会の裏側(真実)が分かってくれば大丈夫!

あの方たちの扇動には・・

冷静に・・あっそ・・って思うことが出来ます^0^

・・ということで、波動のこと、社会の裏側(真実)を知り

まだまだ続きそうな激動の世の中に影響されずに

楽しくご機嫌さんで乗り切るための

ワークショップを開催いたしま~す^0^


毎年恒例の「真夏の超次元ウイーク」


2020身体を持って次の次元へ行く in藤沢

8月 2日(日) ステージ1 (満席御礼)
   
    5日(水) ステージ3(満席御礼)

   6日(木) ステージ4 (満席御礼)

   9日(日) ステージ2

  10日(月) 二極化の流れの中での進化(チェンジ)

  12日(水) 新・個の時代に向かって立ち上がる

  15日(土) 破・常識歴史ゼミナール (満席御礼)

  16日(日) 破・常識トークしてみるぅ~~ (満席御礼)




場所: 藤沢市湘南台 サロンMuu

時間: 13:00~17:00(全プログラム)

参加費: ¥16500(税込)(各プログラムにつき)

ご興味のある方は ぜひ ご参加くださいね。


ステージ2・二極化の流れの中での進化(チェンジ)
新・個の時代に向かって立ち上がる は、
ステージ1を受けられた方のみご参加いただける
プログラムとなっております。
ステージ3は、ステージ2を受けられてから
約1カ月の間をあけてご参加ください。
破・常識歴史ゼミナールは、
「新日本列島から日本人が消える日」上・下巻を
お読みの方は、どなたでもご参加頂けます。
ご理解の程どうぞよろしくお願いいたします。

○ お申込みは お電話 0466-43-5001 
  もしくは お問い合わせ よりお願いいたします。

そもそもワークショップって何するの?って思われる方は

こちらをごらんくださいね^^詳細等もこちらにございます。



==========================


縄文を創った男たち
~信長、秀吉、そして家康~ 下巻



2020.4.15

全国書店・アマゾン等で

発売開始が決定いたしました


アマゾンでの予約受付中です!




ライトノベル
「縄文を創った男たち~信長、秀吉、そして家康~」(上巻)



驚きのSF戦国ストーリーがここに誕生しました。


こちらの写真をポチッとするとアマゾンに飛びます。




  2020年 4月15日 全国書店・アマゾンにて発売開始                                  


==========================
                  
 
今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。





「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

罠ですか・・罠という言葉を使うのであれば

生きているときからもうすでに罠にはまっている

ということをお伝えしたいと思います。

・・というか、いま生きているときの思考が

死後にも影響する・・と言えばいいでしょうか?

宗教的な刷り込みで、天国とか地獄はある・・

そして神のいうことを聞かなかった自分は

天国には行けず、地獄に落ちる・・

と深く深く思い込んでしまっていたら

身体を脱いだ後も自分でその現実を

創造してしまうということです。

分かりますか?


死後ではなく、いまのその刷り込みがすでにもう罠なのです。

人は身体を脱いでも何も変わりません。

あなたは死後もあなたなのです。

あなたの考え方次第で、身体を脱いだあとの世界も

変わってくるということです。


車を運転しているドライバーと同じなのです。

ドライバーは車を降りても何も変わりません。

そうですね。

思考が先、現実はあと・・それは身体を持っていても

持っていなくても同じなのです。

車を降りたら地獄が待っている・・と強く思ってしまっていると

自分でその地獄というイメージそのものの場所をつくってしまい

そこで遊ぶことになります。

自分で創るのです。

そこを忘れないでください。

白い光に入っても入らなくても同じです。

白い光があると思えば、白い光が見え

無いと思えば見えない・・そういうものなのです。


心配しなくても大丈夫です。

身体を脱げば、いろいろなことを思い出します。

ゆっくり思い出す人もいれば、すぐに思い出す人もいますが

それは個性によって変わってきます。

あなた達を支配・コントロールしている存在たちは

あなた達が身体を脱いだあとも彼らの影響下に

おいておきたいと思っているのは確かです。

だから、宗教的な概念を生きているうちから

どんどん刷り込んでいくのです。

生きているうちに思考の罠にはめておけば

身体を脱いだあともその罠にはまってしまう

確率が高くなるからです。

生きているときもそうですが、彼らはあなた達に

何か具体的にコントロールしているわけではありません。

彼らがしているのは、思考の操作です・・それだけなのです。

彼らは、思考がエネルギーであることを知り尽くしています。

思考が現実(ホログラム)を創造することを、知り尽くしています。

だから、あなた達の思考をコントロールすることさえ出来れば、

いくらでもあなた達を自分たちの

支配下に留めておくことが出来るのです。

そのための宗教なのです。

そのために天国、地獄、輪廻転生などの概念を

あなた達にイヤというほど刷り込むのです。

刷り込まれて、本当にそのような世界があると信じ込んでしまうと

身体を脱いだあともそう信じこんで

自分でその世界(ホログラム)を創り出してしまうのです。

そして、身体を脱いだあとも彼らとエネルギーをつなげてしまい

そこから抜け出せなくなってしまうということになります。

これがある意味、輪廻転生ということにもつながってしまうのです。

輪廻転生はありません・・でも、生きているときに

信じ込んでしまった場合、自分でその輪廻転生を

創ってしまうことになることもあるということです。

では、臨死体験などで光のトンネルを通った、とか

光に包まれた・・などという話がありますが、

それはどういうことですか?・・というご質問もあると思いますが

それはちょっと違う話になります。


身体を脱ぐとき、あなたの頭の中にあらかじめ装備されている

ホルモンのカプセルが割れます。

そのホルモンは快楽ホルモンなのです。

それはある意味、麻薬のような作用を起こします。

幻覚?の一種だと思っていただいていいと思います。

そのために、気持ちの良い幻を見るのです。

光を通ることが気持ちいいと思う人は

光のトンネルを見ることもあるでしょうし、

お花畑が気持ち良いと思っている人はお花畑の幻を見ます。

反対に、死ぬことを恐怖だと思い、怖れの中にいると

怖い幻を見ることもあるのです。

先ほどの話に出て来る白い光・・というのは、

その幻と一緒になって混乱してしまったのだと思います。

生きているときに何を信じるか・・

それによって、身体を脱いだあとも変わってくるということです。

あなた達の宗教で言われているような世界はありません。

天国も極楽も地獄もないのです。

ましてや誰かの命令によって、自分の意志とは関係なく

選別されるなどということはありません。

あなたが行きたいところ、あなたが体験したい世界を

自分で創造します。

そして、その創造した世界に満足し

いろいろなことを思い出したときに、あなたはもともとのあなた、

大きなあなたである絶対無限の存在と融合する(帰る、戻る)のです。

教え込まれてしまっている宗教観を手放してください。

この説明で理解していただけましたでしょうか?

とにかく、心配することはありません。

身体を脱ぐということは怖いことではありません。

ただ、いままで乗っていた車から降りて

違う遊びをはじめるだけのことなのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」




ありがとう、アシュタール! 


人気ブログランキング 

トップ 10 内にキープさせていただいてます!

読者の皆様のおかげです。

本当にありがとうございます!

面倒なこと お願いして申し訳ありませんが、

今日もポチッとしていただいて ありがとうございます。 

社会・政治問題ランキング ← 1パーセントプロジェクト!          あなたの応援のポチでこのブログを育ててね、よろしくお願いします!


                                                      
===============================================

破・常識屋出版からはじめて出す書籍は・・・


「日本列島から日本人が消える日」
上・下巻
 で~す^0^


アマゾンにて予約受付中です!
本の写真をクリックしてくださいね!







==============================================


 [お知らせです]

M会員の皆さま限定で ミナミAアシュタールの

アシュタール・さくやさんからのメッセージの記事や動画の転載を

ご希望の方に承認制でお使いいただけるようにいたします!



・・ということで、M会員登録してくださった方で

(これから登録してくださる方でも大丈夫です)

記事の転載・使用をご希望の方には

お使い頂けるようにしたいと思います。

動画にしていただいても大丈夫なのですが

少しお願いしたいことがございますので

もしブログへの転載やユーチューブなどの動画にしたいと

お思いの方は、まず お問い合わせ  より

申請していただきたいと思います。

申請していただいた方には、

こちらから詳しい内容を改めてご連絡させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたしま~~す^0^



       ミナミAアシュタール


スポンサーサイト



<< 魅力的な身体byアシュタール | ホーム | 続・悩みbyアシュタール >>


コメント

人間以外の生物にとって死とは何?

人が、生前の思考で、死んでからどうなるかに影響を与えるということなら、
他の生き物にとって死はどんなことなんでしょう?
人間に食べられたり、
イルカのように漁で捕まったり、
環境の影響で絶滅しそうになったり、
殺虫剤で死んだり、、、
人以外の生き物にとって、そういう風に死を迎えるのはどんな意味のあることですか?

はじめまして。
新日本列島に…の単行本を買おうと本屋さんに行っても無く、Amazonでは、驚く様な値段がつき。
なぜなんでしょう?
これはー本当に操作されているとしか思えなくて。情報もこうして操作されてるのですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム