FC2ブログ

M会員の登録は、こちらから!

muufreeclub 写真 じょうもん楽座 写真2 ミナミAアシュタール 出版本 ブログ用

カテゴリ

最新記事

最新コメント

プロフィール

破・常識 あつし

Author:破・常識 あつし
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

リンク

FC2 カウンター

アクセスカウンター

IFO注文とは

思考の牢獄・思考の檻byアシュタール

今日の破・常識!



もうこんなに過酷な環境はイヤだ・・と思うならば、

そこから出る決心をしてください。

覚悟をしてください。

怖いことはありません。

だって、そこ程過酷な環境はないのですから・・byアシュタール


今日もポチッとしていただいて ありがとうございます。 

社会・政治問題ランキング ← 1パーセントプロジェクト!          あなたの応援のポチで このブログを育ててね、よろしくお願いします!

===============================================


縄文を創った男たち
~信長、秀吉、そして家康~ 下巻



2020.4.15

全国書店・アマゾン等で

発売開始が決定いたしました


アマゾンでの予約受付中です!




ライトノベル
「縄文を創った男たち~信長、秀吉、そして家康~」(上巻)



驚きのSF戦国ストーリーがここに誕生しました。


こちらの写真をポチッとするとアマゾンに飛びます。




  2020年 4月15日 全国書店・アマゾンにて発売開始                                  


==========================
                  
 
今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。





「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

はっきりお伝えさせていただくと・・

あなた達はとても過酷な環境にいるのです。

とても不自由なところに閉じ込められてしまっています。

牢獄のようなところにいるのです。

でも、あなた達は生まれたときからそこにいるので

その環境が当たり前だと思ってしまっています。

牢獄で生まれた子どもは、

そこが世界のすべてだと思ってしまうのです。


アシュタールはイヤなことを言いますね・・

でも、それがわからなければそこから出ることが出来ないのです。

いえ、そこが良い、ここから出たくない、この環境を楽しみたい

・・と思う方は、それでいいと思います。

それもまた貴重な体験なのですから。

でも、私はイヤだ、ここから出たい・・と思う方にお伝えしています。

先ず、あなたがいる現実を知ることです。

あなたがいる現実、ホログラムがどれほど過酷なものであるかを

知ることからはじまります。

そんなに過酷ですか?ちゃんと生きていけていますよ

・・そう思うかもしれませんが、

生きていくために生きているのが現状ではありませんか?

食べるために、住むために、着るために

一日中あなたの時間を削って働く・・・

それはもうすでに過酷な現状なのです。

お金のために働く・・それが当たり前になってしまっている

環境は異常なのです。

お金のためにやりたいことも我慢して

時間を切り売りしなければいけない・・・

それはとても異常なことなのです。

それを分かってください。


いろんなことで脅され、いつも不安と心配と

怖れとともにいなければいけないことは

自由からはかけ離れたものなのです。


でも、アシュタールは牢獄の中にいると言いますが

何も拘束されているわけじゃないし

好きなところに行くことが出来ます。

そして、牢獄のように常に監視され

命令されているわけじゃないですよ・・と思っているようですが

あなた達を閉じ込めているのは物理的なものではありません。

あなたを閉じ込めているのは思考の牢獄なのです。

思考を操作されてしまっているので

自分では牢獄にいるとは思っていないのです。

閉じ込められているとは気がつかないのです。

誰も監視していないしと言いますが・・

あなた達はお互い監視しあうようにされています。

常識というルールを与えられ

それに従うように教育されているので

そこから誰も離れないようにお互い見張り合っているのです。

親が子どもに、それをしてはいけません

これはしなければいけません

・・などと教えるのも常識という

暗黙のルールに閉じ込めているのです。

常識という不安定なルール(わざとはっきりとさせないのです。

あなた達を混乱させ、対立させるために、不明確にしているのです)

から出る人を、みんなで非難するということは

お互い監視しあっているということなのです。

みんなから非難されるのが怖いので、仕方なくその常識に従う

そして従わない人を今度は自分が非難する側になる・・

こうしてお互い監視のもとあなた達は

その狭い牢獄にしばり合っているのです。


誰もいちいち命令しませんと言いますが・・

表だっていちいち命令はしませんが、先ほどの話と同じで

思考が操作されてしまっていますので

命令されなくても命令に従っているのです。

常識、道徳観、倫理観・・等によって

これはしてはいけない、これはしなくてはいけない・・

と見えない、聞こえない命令に従っているのです。

思考を操作することで、自発的に命令通りに

動くようにされてしまっているのです。


税金は払わなければいけない、労働と納税は国民の義務です・・

というのも完全なる思考の操作によるものです。

生きるためには労働しなければいけない

お金を儲けなくては何も出来ない

国は国民が支え守らなくてはいけない・・

そう思わされてしまっているだけなのです。

過酷な牢獄から出たければ、まず自分がそこにいることを認識し

牢獄である思考の操作から抜けなければ無理なのです。

思考を変えることなく、そこから出ることは出来ません。

あなた達が入れられているのは、思考の檻だからです。

あたりまえ・・を疑ってください。

常識、道徳、倫理、宗教を違う角度から見てください。

そうすれば、見えなかった檻が見えてきます。

見えてくれば、そこから出ることが出来ます。

あたりまえではない思考をすればいいのです。

常識を破り、まったく反対の考え方

価値観を持てるようになれば、

閉じ込められている檻から出ることができます。

いままで慣れ親しんだ檻から出るのは怖いかもしれません。

どんなに過酷なところでも、慣れ親しんだところの方が

安心していられますので。でも、その安心感にひたっていたら

ずっとそこから出ることが出来ないのです。

もうこんなに過酷な環境はイヤだ・・と思うならば、

そこから出る決心をしてください。

覚悟をしてください。

怖いことはありません。

だって、そこ程過酷な環境はないのですから・・

そこから出てもそれ以上ツライことは起きません。

いま、もっとその牢獄は小さく狭くなってきています。

もっと過酷になって来ています・・

それはあなたも気がついていると思います。

それ以上我慢してそこにいることはないと思うのですが

いかがでしょうか?

広くて、楽しくて、気持ちの良い環境が外には広がっています。

ツライ監獄から出て、ご機嫌さんの環境に行く選択肢は

あなたにあるのです。

あなたはどうしたいですか?

誰かに反抗して、戦って、痛い思いをすることもありません。

出るためには、思考、価値観、考え方を

まるっと反対にするだけでいいのです。

先ずは現実をしっかりとみて

その環境に疑問を持つことからはじめてくださいね。



あなたに愛をこめてお伝えいたします」




ありがとう、アシュタール! 


人気ブログランキング 

トップ 10 内にキープさせていただいてます!

読者の皆様のおかげです。

本当にありがとうございます!

面倒なこと お願いして申し訳ありませんが、

今日もポチッとしていただいて ありがとうございます。 

社会・政治問題ランキング ← 1パーセントプロジェクト!          あなたの応援のポチでこのブログを育ててね、よろしくお願いします!


                                                      
===============================================

破・常識屋出版からはじめて出す書籍は・・・


「日本列島から日本人が消える日」
上・下巻
 で~す^0^


アマゾンにて予約受付中です!
本の写真をクリックしてくださいね!







==============================================


 [お知らせです]

M会員の皆さま限定で ミナミAアシュタールの

アシュタール・さくやさんからのメッセージの記事や動画の転載を

ご希望の方に承認制でお使いいただけるようにいたします!



・・ということで、M会員登録してくださった方で

(これから登録してくださる方でも大丈夫です)

記事の転載・使用をご希望の方には

お使い頂けるようにしたいと思います。

動画にしていただいても大丈夫なのですが

少しお願いしたいことがございますので

もしブログへの転載やユーチューブなどの動画にしたいと

お思いの方は、まず お問い合わせ  より

申請していただきたいと思います。

申請していただいた方には、

こちらから詳しい内容を改めてご連絡させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたしま~~す^0^



       ミナミAアシュタール


スポンサーサイト



<< 頭が止まる空白の時間byアシュタール | ホーム | あ、涙がたまってる・・byアシュタール >>


コメント

こんにちは、一言言わせて頂きます。
確かに、言われてみればその通り、他からの視線(同調圧力)常識による、違反者の排除、お互いを監視し合う「昨日の味方は今日は敵」みたいな感じでしょう?
それをほくそ笑み「満面の笑み」で高見の見物と洒落込む人達が居る。
兎に角、今は、混乱してる状況から、ある場所では「混乱から渾沌」になり、逆に、混乱から覚めかけてる人達が同時に存在してる。
長文失礼しました

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム