fc2ブログ

M会員の登録は、こちらから!

muufreeclub 写真 じょうもん楽座 写真2 ミナミAアシュタール 出版本 ブログ用

カテゴリ

最新記事

最新コメント

プロフィール

破・常識 あつし

Author:破・常識 あつし
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

FC2 カウンター

アクセスカウンター

IFO注文とは

縄文の人たちの薬の概念?byアシュタール

今日の破・常識!



薬という概念はありませんでした。

 
じょうもんの人たちは


病気という概念はあまりありませんでした。byアシュタール


今日もポチッとしていただいて ありがとうございます。 

社会・政治問題ランキング ← 1パーセントプロジェクト!          あなたの応援のポチで このブログを育ててね、よろしくお願いします!

===============================================


お待たせいたしましたぁ~^0^
思っていたより早くアマゾンの停止がとけました^^



どうぞよろしくお願いいたします。

==================

新刊 出来ました~!


身体を持って次の次元へ行く 1  2




1 2  


本の写真をクリックしてくださいね!

5月25日よりアマゾンでの予約がはじまりました! うぇ~い^0^


全国の書店さんのご予約もOKです



実際に書店に並ぶのは6月に入ってからになります。


以前出版したんだけど絶版になってしまった


3000倍、引き寄せる 。 」と「引き寄せの口ぐせ


夢を叶えたかったら、その夢に名前を付ければいいんです


そして、今回書き上げた「身体を持って次の次元へ行く」の


4作が入っています。


4作が2冊にまとまって、めちゃお得な本です^0^


今の混乱している世の中から、どうやってそっと離れて


私たちにとって新しく楽しい社会を創っていくかの


ヒントが盛りだくさんの本になっています。


是非お読みくださいね^^


そして、一緒に身体を持って次の次元へ行きましょうね~^0^

        ミナミAアシュタール


============================
   
今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

  


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

 
薬という概念はありませんでした。

 
じょうもんの人たちは病気という概念はあまりありませんでした。

 
身体の不具合は悪いものととらえていなかったからです。

 
悪いことだから早く治さなければいけない


という考えは無かったのです。

 
お腹をこわしたら(下痢をしたら)


そのまま自然に止まるまで静かにしていました。

 
でも、そのときに何か身体が欲するものがあれば食べていました。

 
そのときの気分?でどうするかを決めていたのです。

 
そしてじょうもんの人たちには、これは身体に悪い食べ物だとか

 
これは良い食べ物だとかという考えもありませんでした。

 
ただ食べたいと思うか思わないかで決めていました。

 
食べたら身体に何か影響があると思うものは


食べたいと思わないのです。

 
だから食べたいと思うものは身体にとって害のないものだと

 
判断し感謝して食べていました。

 
自分の感覚を信じていたのです。

 
他の人が美味しいと言っても、そのとき自分が食べたくない


と思えば食べませんでした。

 
同じ人でも日によって体調が変わります。

 
昨日は美味しいと思っても今日はあまり食べたくない


と思えば食べないのです。

 
ただ自分の経験としてお腹をこわしたらこれが良い


(この草が良い)という物はありましたが


それがいつも良いとは限らないということも分かっていました。

 
というか、あまりお腹をこわすということは


ありませんでしたが・・

 
じょうもんの人たちにはほとんどストレスは


ありませんでしたので

 
いまのあなた達のように病気という状態が


そんなにありませんでした。

 
気候の変化などの自然によるストレスはありましたが


それは受け入れて何も抵抗しませんでしたので


ストレスというほど影響はなかったです。

 
ある程度の必要なストレスと言えばいいでしょうか?

 
社会的なストレスはほとんどありませんでしたので


病気にもなりにくかったのです。

 
そして、彼らは死を怖れませんでした。

 
ですから病気や事故に対して怖れ


心配からのストレスもなかったのです。


 

これは余談になりますが、


彼らは自分で死ぬ時期を決めることが出来ました。

 
もうここでの体験は充分楽しめましたと思えば


自分で身体の機能を止めることが出来たのです。

 
ということから、病気になることはあまりありませんでしたので

 
薬という概念もありませんでした。

 
病気を悪いものだと思っていないので、薬のようなものを飲んで?

 
食べて?早く治さなければいけないという


考えもなかったということです。

 
これも余談になりますが


予防医学的な概念などまったくありません。

 
身体の声を聞き、素直にいま食べたいと思うものを食べて入れば

 
身体に負担をかけることもなく病気になることもありません。

 
いまあなたが食べたいと思うものが


あなたの身体に必要なものだということです。

 
食欲がないときは食べないでもいいのです。

 
食べないと元気が出ませんと無理に食べる方が


身体に負担をかけ反対に元気をなくしてしまうことになります。

 
あなたの身体に必要なものは、あなたの身体が


一番よく知っているということです。

 
あなたの身体の声、あなたの感覚を信じてください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします



ありがとう、アシュタール! 


人気ブログランキング 

トップ 10 内にキープさせていただいてます!

読者の皆様のおかげです。

本当にありがとうございます!

面倒なこと お願いして申し訳ありませんが、

今日もポチッとしていただいて ありがとうございます。 

社会・政治問題ランキング ← 1パーセントプロジェクト!          あなたの応援のポチでこのブログを育ててね、よろしくお願いします!


                                                      
===============================================

破・常識屋出版からはじめて出す書籍は・・・


「日本列島から日本人が消える日」
上・下巻
 で~す^0^


アマゾンにて予約受付中です!
本の写真をクリックしてくださいね!







==============================================
縄文を創った男たち
~信長、秀吉、そして家康~ 下巻



2020.4.15

全国書店・アマゾン等で発売開始





ライトノベル
「縄文を創った男たち~信長、秀吉、そして家康~」(上巻)



驚きのSF戦国ストーリーがここに誕生しました。


こちらの写真をポチッとするとアマゾンに飛びます。




  2020年 4月15日発刊 全国書店・アマゾン発売中                                  


==========================

 [お知らせです]

M会員の皆さま限定で ミナミAアシュタールの

アシュタール・さくやさんからのメッセージの記事や動画の転載を

ご希望の方に承認制でお使いいただけるようにいたします!



・・ということで、M会員登録してくださった方で

(これから登録してくださる方でも大丈夫です)

記事の転載・使用をご希望の方には

お使い頂けるようにしたいと思います。

動画にしていただいても大丈夫なのですが

少しお願いしたいことがございますので

もしブログへの転載やユーチューブなどの動画にしたいと

お思いの方は、まず お問い合わせ  より

申請していただきたいと思います。

申請していただいた方には、

こちらから詳しい内容を改めてご連絡させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたしま~~す^0^



       ミナミAアシュタール

スポンサーサイト



<< すべての存在はあなたbyアシュタール | ホーム | 波動領域を住み分けてbyアシュタール >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム