fc2ブログ

M会員の登録は、こちらから!

muufreeclub 写真 じょうもん楽座 写真2 ミナミAアシュタール 出版本 ブログ用

カテゴリ

最新記事

最新コメント

プロフィール

破・常識 あつし

Author:破・常識 あつし
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

FC2 カウンター

アクセスカウンター

IFO注文とは

原因を取り除く勇気byアシュタール

今日の破・常識!



問題を解決するためには・・・

 
先ず原因を探すことです。

 
そして、原因を取り除く勇気を持つ(取り除くと決心して)

 
行動に移すことです。これしかないのです。byアシュタール



今日もポチッとしていただいて ありがとうございます。 

社会・政治問題ランキング ← 1パーセントプロジェクト!          あなたの応援のポチで このブログを育ててね、よろしくお願いします!

===============================================


お待たせいたしましたぁ~^0^
思っていたより早くアマゾンの停止がとけました^^



どうぞよろしくお願いいたします。

==================

新刊 出来ました~!


身体を持って次の次元へ行く 1  2




1 2  


本の写真をクリックしてくださいね!

5月25日よりアマゾンでの予約がはじまりました! うぇ~い^0^


全国の書店さんのご予約もOKです



実際に書店に並ぶのは6月に入ってからになります。


以前出版したんだけど絶版になってしまった


3000倍、引き寄せる 。 」と「引き寄せの口ぐせ


夢を叶えたかったら、その夢に名前を付ければいいんです


そして、今回書き上げた「身体を持って次の次元へ行く」の


4作が入っています。


4作が2冊にまとまって、めちゃお得な本です^0^


今の混乱している世の中から、どうやってそっと離れて


私たちにとって新しく楽しい社会を創っていくかの


ヒントが盛りだくさんの本になっています。


是非お読みくださいね^^


そして、一緒に身体を持って次の次元へ行きましょうね~^0^

        ミナミAアシュタール


============================
   
今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

 

   「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

 
原因がわかれば取り除くことが出来ます。

 
何かのトラブルが起きても


その原因がわかれば解決することが出来るのです。

 

そして勇気が必要です。原因を取り除く勇気です。

 
取り除くという動きをする勇気です。

 
分かりますか?

 

原因が分かっても、取り除かなければ


いつまでも解決することは出来ないのです。

 
取り除くからこそ解決することが出来るのです。

 
取り除くには勇気がいるのです。

 


たとえば共依存になっている場合


とりあえず共依存になっているという認識が必要です。

 
共依存という原因を取り除くためには


離れるということが解決になります。

 
それは分かっています・・・でも現実的に無理ですよね・・


という言葉をよく耳にしますが


それは現実的に無理なのではなく

 
離れる勇気がありませんと言っているのです。

 
共依存になっている場合、離れることはお互いにとって


とてもツラいことなのです。

 
共依存によってエネルギーを分け合っているので


離れてしまえばお互いエネルギーを補給しあうことが出来ません。

 
だから、とてもツラいと感じるのです。

 
現実的に無理ですよね・・・ということは無いのです。

 
そうしようと思えば出来るのです。

 
でも離れたくないから現実的に無理だと


思い込もうとしているということなのです。

 
そうなると問題を解決することは出来ません。

 
いつまでも問題を抱えて困った困った


ということになるのです。


 

あなた達は環境が変わることをとても嫌がります。

 
そのままの状態で問題を解決したいと願います。

 
でも、原因を見ないふりして表面だけ


(自分の環境をほとんど変えず)を変えようとしても


根本的な解決は出来ないのです。

 

変化を怖がらないでください。

 
変化は怖いものではありません。

 
問題を解決してすっきりと出来るのです。

 
怖い変化ではなく、すっきりと気持ちよくなるための


変化なのです。

 

問題を解決するためには・・・

 
先ず原因を探すことです。

 
そして、原因を取り除く勇気を持つ(取り除くと決心して)

 
行動に移すことです。

 
これしかないのです。

 
どんな小さな問題も、どんなに大きく感じる問題も同じです。

 
この方法しか有り得ません。

 
変化を怖がり、めんどくさがってしまうと


ずっと同じことを繰り返すことになります。

 
表面上ちょっと解決したと思っても


それは一時的な物でしかなく

 
また繰り返し起きてきます。

 
違う形で起きて来ることもあります。

 
同じ原因で起きているのに、違う形で起きて来ると


違う問題が発生したと思ってしまうかもしれませんが


それは同じ原因だということが多いのです。

 
根本的な原因を探し、勇気を持って取り除く・・・

 
そうすればあなたが頭を抱えている問題は解決し


もう二度と同じようなことは起きなくなります。

 
問題が解決したと思っていたのに


また同じような問題が起きて来たと思うときは


もう一度原因を見直してみてください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします



ありがとう、アシュタール! 


人気ブログランキング 

トップ 10 内にキープさせていただいてます!

読者の皆様のおかげです。

本当にありがとうございます!

面倒なこと お願いして申し訳ありませんが、

今日もポチッとしていただいて ありがとうございます。 

社会・政治問題ランキング ← 1パーセントプロジェクト!          あなたの応援のポチでこのブログを育ててね、よろしくお願いします!


                                                      
===============================================

破・常識屋出版からはじめて出す書籍は・・・


「日本列島から日本人が消える日」
上・下巻
 で~す^0^


アマゾンにて予約受付中です!
本の写真をクリックしてくださいね!







==============================================
縄文を創った男たち
~信長、秀吉、そして家康~ 下巻



2020.4.15

全国書店・アマゾン等で発売開始





ライトノベル
「縄文を創った男たち~信長、秀吉、そして家康~」(上巻)



驚きのSF戦国ストーリーがここに誕生しました。


こちらの写真をポチッとするとアマゾンに飛びます。




  2020年 4月15日発刊 全国書店・アマゾン発売中                                  


==========================

 [お知らせです]

M会員の皆さま限定で ミナミAアシュタールの

アシュタール・さくやさんからのメッセージの記事や動画の転載を

ご希望の方に承認制でお使いいただけるようにいたします!



・・ということで、M会員登録してくださった方で

(これから登録してくださる方でも大丈夫です)

記事の転載・使用をご希望の方には

お使い頂けるようにしたいと思います。

動画にしていただいても大丈夫なのですが

少しお願いしたいことがございますので

もしブログへの転載やユーチューブなどの動画にしたいと

お思いの方は、まず お問い合わせ  より

申請していただきたいと思います。

申請していただいた方には、

こちらから詳しい内容を改めてご連絡させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたしま~~す^0^



       ミナミAアシュタール

スポンサーサイト



<< どこまで走ってもゴールは無い・・byアシュタール | ホーム | あなたは自由に生きてますか?byアシュタール >>


コメント

おはようございます、一言言わせて頂きます。
いやー、今の僕には「図星」に聞こえました、相手の意図に「自ら引き込まれて」しまった事を、転職してから、こちらは黙って、相手の意図に「従って」仕事を覚えたのですが、とても「苦しい状況を自ら」創造してしまっていました。
考え抜いた結果、自ら「病気」を創造して
この「苦しい状況を打開」するために、胃の不調を自ら「創造」して、会社を何だろうかな?
あなた方の言葉を借りますが、相手の感情を揺らしたことになるのかな?
病院へ行って、少し創造した病気を強調しすぎて、大事になってしまったので、反省しておりますがね、今は、体調はすこぶる良いですよ、だって言葉は悪いですけど、
自身の身体を使って、相手に言葉では「変な誤解」が生じる位なら「仮病」つくって
わかってもらった方が手っ取り早いと感じましたからね、相手に巻き込まれたら、会社を辞めたくないから「創造した」のですからね、会社内でも僕の「教育係」の人が色々聴かれてましたから、これで少しは教え方を考えてくれる「キッカケ」になればこの「病院」を造り出した意味が出てくると思っています。
長文失礼しました

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム