fc2ブログ

M会員の登録は、こちらから!

muufreeclub 写真 じょうもん楽座 写真2 ミナミAアシュタール 出版本 ブログ用

カテゴリ

最新記事

最新コメント

プロフィール

破・常識 あつし

Author:破・常識 あつし
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

FC2 カウンター

アクセスカウンター

IFO注文とは

それがあなたにとっての答えbyアシュタール

今日の破・常識!



あなたがこれが自分の答え(正解)だと思うこと


それがあなたにとっての答え(正解)なのです。


あなた自身を信じてください。byアシュタール


今日もポチッとしていただいて ありがとうございます。 

社会・政治問題ランキング ← 1パーセントプロジェクト!          あなたの応援のポチで このブログを育ててね、よろしくお願いします!

===============================================


お待たせいたしましたぁ~^0^
思っていたより早くアマゾンの停止がとけました^^



どうぞよろしくお願いいたします。

==================

新刊 出来ました~!


身体を持って次の次元へ行く 1  2




1 2  


本の写真をクリックしてくださいね!

5月25日よりアマゾンでの予約がはじまりました! うぇ~い^0^


全国の書店さんのご予約もOKです



実際に書店に並ぶのは6月に入ってからになります。


以前出版したんだけど絶版になってしまった


3000倍、引き寄せる 。 」と「引き寄せの口ぐせ


夢を叶えたかったら、その夢に名前を付ければいいんです


そして、今回書き上げた「身体を持って次の次元へ行く」の


4作が入っています。


4作が2冊にまとまって、めちゃお得な本です^0^


今の混乱している世の中から、どうやってそっと離れて


私たちにとって新しく楽しい社会を創っていくかの


ヒントが盛りだくさんの本になっています。


是非お読みくださいね^^


そして、一緒に身体を持って次の次元へ行きましょうね~^0^

        ミナミAアシュタール


============================
  
今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

 

   「こんにちは こうしてお話できることに感謝します。


あなた達は学校の教育で答えは一つだと教えられています。


その答えも先生という権威のある人がこれが正解です


と言ったものだけだと思い込んでしまっているのです。


答えは覚えるもの。


答えは誰かに与えてもらうもの。


そして、誰かに提示された選択肢の中にだけあるもの


と刷り込まれてしまっているのです。


だから何か問題が起きると答えを教えてくれそうな人を


探してしまいます。答えはどこにありますか?


答えを知っている人はどこにいますか?


と迷子になってしまうのです。


そして、自分で考えたとしてもそれが正しい答えであるかどうか


を誰かに確認してほしくなります。


あなたが導き出した答えは正解ですよ・・と


誰かに太鼓判をもらわないと安心できないのです。



答えは一つではありません。


見る角度によって答えは変わってきます。


見る角度・・それはあなたの思考によって変わってきます。


あなたの知識や情報によっても変わってきます。


そして、あなたの知識や情報量が変わっても


あなたの中の答え(正解)は変わってくるのです。


変わってもいいのです。


一度出したからといって、その答えに固執する必要はありません。


答え・・・それは不変の真実ではないのです。


その時のあなたの状況や環境、考え方によって変わってきます。


いまの答えで大丈夫なのです。


そして、答えはたくさんあります。


人の数だけ答えはあるのです。人の数だけ正解はあるのです。


その人がそれが正解だと思えばそれがその人にとっての正解なのです。


だから、お互い自分の正解を主張しあう必要はないのです。


あなたにとってはそれが答え(正解)なのですね、


私にとってはこれが答え(正解)だと思います。


とお互いの答えを尊重し合えば平和なのです。


お互いの答えをこちらが正しいと主張しあうから

 
ケンカという不毛な争いになってしまうのです。


答えが違うからと言って拒否されたと思うから


腹も立ってくるのです。


人格を拒否されたような気持になるのは、学校教育の弊害です。


学校教育で答え(正解)は一つだけだと教えられ


その答えを出せなかった(覚えることが出来なかった)


ことで成績(頭)が悪いといわれたり、みんなの前で


恥ずかしい思いをしたので、人と答えが違うことに


大きな危機感を感じてしまうのです。


そして、答えが違うと言われることでとても傷つくのです。


拒否されたり、人格を否定されたような気になってしまうのです。


答えが違うのは、否定でも、拒否でも、人格の問題でもありません。


ただ、考え方が違うというだけのことです。



あなたが何を信じていてもいいのです。


その反対に他の人が何を信じていてもいいのです。


あなたには関係のないことなのです。


答え、正解、信じているものが違っていても


それは人格的な拒否でも、バカにされていることでも


拒否されていることでもないのです。


ただ、そこは違いますね・・というだけですむ話なのです。


あなたの答えはあなたが持っています。


答えを持っている誰かを探さないでください。


誰かに教えてもらうのは情報だけです。


誰かから情報を得てそれを自分で消化して


その中からあなたの答えを見つけてください。


そして、その答えに誰かの太鼓判はいりません。


あなたが太鼓判を押せばいいのです。


答えは一つ、それも権威ある人がこれが正しい答えです


と提示したものだけ・・という思い込みを外してください。


自分で見つけた答えではない答え(権威がある人が


これが答えですと言ってるようなものなど)を


主張し合ってけんかのようになるのは


とてもナンセンスなことです。


いろいろな人から(社会的な権威がない人からも)


たくさんの情報を得てそれをあなたの中で消化し


あなたの答えを見つけてください。


それはあなたの答えです。


それでいいのです。


他の人はその人の答えがあるのです。


それをお互い尊重し合ってください。


学校教育は一つの答えを教え込むものです。


それは子どもたちを思考停止にするために


行われているものなのです。


誰かに教えられた答えだけが正解で他の答えは


間違いだと刷り込み、権威ある人の答えを正解とし


それと違う意見を言うとみんなに笑われる、


先生に叱られるという経験をさせることで考えることをやめ


ただ教えられた答えをひたすら覚えるという


思考停止にするのです。


庶民が思考停止になれば支配者たちはとても都合がいいのです。


自分たちの都合のいい答えを正解だと思わせ


それを実行するようにしておけば簡単にあなた達庶民を


コントロールすることが出来るからです。


あなたがこれが自分の答え(正解)だと思うこと


それがあなたにとっての答え(正解)なのです。


あなた自身を信じてください。

あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール! 


人気ブログランキング 

トップ 10 内にキープさせていただいてます!

読者の皆様のおかげです。

本当にありがとうございます!

面倒なこと お願いして申し訳ありませんが、

今日もポチッとしていただいて ありがとうございます。 

社会・政治問題ランキング ← 1パーセントプロジェクト!          あなたの応援のポチでこのブログを育ててね、よろしくお願いします!


                                                      
===============================================

破・常識屋出版からはじめて出す書籍は・・・


「日本列島から日本人が消える日」
上・下巻
 で~す^0^


アマゾンにて予約受付中です!
本の写真をクリックしてくださいね!







==============================================
縄文を創った男たち
~信長、秀吉、そして家康~ 下巻



2020.4.15

全国書店・アマゾン等で発売開始





ライトノベル
「縄文を創った男たち~信長、秀吉、そして家康~」(上巻)



驚きのSF戦国ストーリーがここに誕生しました。


こちらの写真をポチッとするとアマゾンに飛びます。




  2020年 4月15日発刊 全国書店・アマゾン発売中                                  


==========================

 [お知らせです]

M会員の皆さま限定で ミナミAアシュタールの

アシュタール・さくやさんからのメッセージの記事や動画の転載を

ご希望の方に承認制でお使いいただけるようにいたします!



・・ということで、M会員登録してくださった方で

(これから登録してくださる方でも大丈夫です)

記事の転載・使用をご希望の方には

お使い頂けるようにしたいと思います。

動画にしていただいても大丈夫なのですが

少しお願いしたいことがございますので

もしブログへの転載やユーチューブなどの動画にしたいと

お思いの方は、まず お問い合わせ  より

申請していただきたいと思います。

申請していただいた方には、

こちらから詳しい内容を改めてご連絡させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたしま~~す^0^



       ミナミAアシュタール

スポンサーサイト



<< 一番おかしなことbyアシュタール | ホーム | 濃密な感じで時間は過ぎるbyアシュタール >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム