fc2ブログ

M会員の登録は、こちらから!

muufreeclub 写真 じょうもん楽座 写真2 ミナミAアシュタール 出版本 ブログ用

カテゴリ

最新記事

最新コメント

プロフィール

破・常識 あつし

Author:破・常識 あつし
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

FC2 カウンター

アクセスカウンター

IFO注文とは

発想の転換をしてくださいbyアシュタール

今日の破・常識!



大から小へ移行するように


発想の転換をしてください。byアシュタール


今日もポチッとしていただいて ありがとうございます。 

社会・政治問題ランキング ← 1パーセントプロジェクト!          あなたの応援のポチで このブログを育ててね、よろしくお願いします!

===============================================


お待たせいたしましたぁ~^0^
思っていたより早くアマゾンの停止がとけました^^



どうぞよろしくお願いいたします。

==================

新刊 出来ました~!


身体を持って次の次元へ行く 1  2




1 2  


本の写真をクリックしてくださいね!

5月25日よりアマゾンでの予約がはじまりました! うぇ~い^0^


全国の書店さんのご予約もOKです



実際に書店に並ぶのは6月に入ってからになります。


以前出版したんだけど絶版になってしまった


3000倍、引き寄せる 。 」と「引き寄せの口ぐせ


夢を叶えたかったら、その夢に名前を付ければいいんです


そして、今回書き上げた「身体を持って次の次元へ行く」の


4作が入っています。


4作が2冊にまとまって、めちゃお得な本です^0^


今の混乱している世の中から、どうやってそっと離れて


私たちにとって新しく楽しい社会を創っていくかの


ヒントが盛りだくさんの本になっています。


是非お読みくださいね^^


そして、一緒に身体を持って次の次元へ行きましょうね~^0^

        ミナミAアシュタール


============================
   
今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

 

   「こんにちは こうしてお話できることに感謝します。


発想の転換をしてください。


大から小へ・・です。


大から小へ移行するように発想の転換をしてください。


大きなものに依存する発想から、依存ではなく自分たちで


小さく創っていくという発想に転換してください。


大きなものに依存しなければ何も出来ないと思ってしまうと


ずっと依存していかなければなりません。



依存は鎖です。


依存すると鎖をつけられているのと同じです。


鎖によって支配・コントロールされてしまうのです。


従わざるを得なくなって自由を手放してしまうことになるのです。


大きなものに依存しなくても出来るのです。

たとえば大きなスーパーがなくても(スーパーが出来る前のように)


小さな個人商店があれば生活は何も困らないのです。


そうですね。


会社という組織にいなくても、個人で仕事をすることは出来るのです。


個人で仕事をすれば自分で好きなようにできるのです。


個人では仕事は出来ない、生活できるほどお金を稼ぐことが出来ない


と思い込まされてしまっているだけなのです。



学校を卒業したら会社(それも大きな会社)に就職すること


が当たり前だと刷り込まれ、自分で仕事を創り


生きていくという発想にならないのです。


いい会社に就職するために学校で一生懸命勉強しなさい


いい点を取りなさい、いい学校に行きなさいという


刷り込みばかりをされてしまい、自分の好きなこと


得意なことを仕事にするという発想が


なくなってしまっているのです。


自分の好きなこと、得意なことが仕事になるということさえ


分からなくなってしまっているのです。


そして、個人で仕事をしたとしても結局大きな企業に


依存しなければ(下請けのような形)経営が成り立たない


と思い込んでしまっているのです。

会社などは個人の仕事で成り立っているのです。


会社が仕事をしているのではなく、会社にいる個人が


仕事をしているのです。


個人が自分の仕事をするからお金が儲かるのです。


会社に雇われているからお金をもらえるのではなく


会社で仕事をしてその分を支払ってもらっているだけなのです。


会社で仕事をさせていただいているのではなく


(会社に依存しているのではなく)個人で仕事をしているのです。


会社に個人が依存しているのではなく


反対に会社が個人個人に依存して成り立っているのです。


会社員という個人個人がいなければ会社は


まったく成り立たないのです。


だから、仕事をするために会社は必要ないのです。



個人がそれぞれに好きなこと、得意なことをしていれば


社会は何も困ることなく回っていくのです。


大きいことが良いこと、素晴らしいこと・・と


刷り込まれてしまって、大きいところに依存すれば


安泰などと思ってしまっているからずっと鎖に


しばりつけられ自由を失っていくのです。

お金という概念もいらないのです。


それぞれが好きなこと、得意なことをしていれば


お金という概念がなくてもみんなが十分に豊かに


自由に暮らすことが出来るのです。


仕事というのは需要と供給です。


大きな会社がしていることも同じなのです。


ただ規模が大きいだけのことです。


個人でも十分に仕事はできるのです。


大きいところ(大企業、国、政府など)に依存しなくても


庶民がいれば十分にやっていけます。


反対に大きなところに依存すればするほど


自由はなくなっていきます。


近視眼的に見てしまえば大きなところに依存した方が安泰で


安心だと思えるかもしれませんが、そうではないのです。


依存すれば反対に常に不安や心配と怖れを


感じることになるのです。


いつそこから放り出されるかわからないと思う


不安と心配と怖れから安泰や安心とは違う方向へ


行くことになってしまうのです。

これからは大きなものも安泰ではなくなります。


大きいから大丈夫ということはなくなるのです。


大きいから大丈夫というのは幻なのです。


幻に依存しないでください。


大きいもの、強そうなものに依存するのではなく


自分の力を信じてください。


大から小へ・・依存から自立へ・・


発想を転換してください。


これが次の社会を創造するカギとなります。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール! 


人気ブログランキング 

トップ 10 内にキープさせていただいてます!

読者の皆様のおかげです。

本当にありがとうございます!

面倒なこと お願いして申し訳ありませんが、

今日もポチッとしていただいて ありがとうございます。 

社会・政治問題ランキング ← 1パーセントプロジェクト!          あなたの応援のポチでこのブログを育ててね、よろしくお願いします!


                                                      
===============================================

破・常識屋出版からはじめて出す書籍は・・・


「日本列島から日本人が消える日」
上・下巻
 で~す^0^


アマゾンにて予約受付中です!
本の写真をクリックしてくださいね!







==============================================
縄文を創った男たち
~信長、秀吉、そして家康~ 下巻



2020.4.15

全国書店・アマゾン等で発売開始





ライトノベル
「縄文を創った男たち~信長、秀吉、そして家康~」(上巻)



驚きのSF戦国ストーリーがここに誕生しました。


こちらの写真をポチッとするとアマゾンに飛びます。




  2020年 4月15日発刊 全国書店・アマゾン発売中                                  


==========================

 [お知らせです]

M会員の皆さま限定で ミナミAアシュタールの

アシュタール・さくやさんからのメッセージの記事や動画の転載を

ご希望の方に承認制でお使いいただけるようにいたします!



・・ということで、M会員登録してくださった方で

(これから登録してくださる方でも大丈夫です)

記事の転載・使用をご希望の方には

お使い頂けるようにしたいと思います。

動画にしていただいても大丈夫なのですが

少しお願いしたいことがございますので

もしブログへの転載やユーチューブなどの動画にしたいと

お思いの方は、まず お問い合わせ  より

申請していただきたいと思います。

申請していただいた方には、

こちらから詳しい内容を改めてご連絡させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたしま~~す^0^



       ミナミAアシュタール

スポンサーサイト



<< 目はあなたのハートの窓byアシュタール | ホーム | リーダーはいらないbyアシュタール >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム