fc2ブログ

M会員の登録は、こちらから!

muufreeclub 写真 じょうもん楽座 写真2 ミナミAアシュタール 出版本 ブログ用

カテゴリ

最新記事

最新コメント

プロフィール

破・常識 あつし

Author:破・常識 あつし
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

FC2 カウンター

アクセスカウンター

IFO注文とは

チップによって意識まで支配?byアシュタール

今日の破・常識!



意識は自由だからです。


意識はあなたが思っている以上にたおやかなのです。


たおやかというのは、柔らかく強いということです。byアシュタール


今日もポチッとしていただいて ありがとうございます。 

社会・政治問題ランキング ← 1パーセントプロジェクト!          あなたの応援のポチで このブログを育ててね、よろしくお願いします!

===============================================


お待たせいたしましたぁ~^0^
思っていたより早くアマゾンの停止がとけました^^



どうぞよろしくお願いいたします。

==================

新刊 出来ました~!


身体を持って次の次元へ行く 1  2




1 2  


本の写真をクリックしてくださいね!

5月25日よりアマゾンでの予約がはじまりました! うぇ~い^0^


全国の書店さんのご予約もOKです



実際に書店に並ぶのは6月に入ってからになります。


以前出版したんだけど絶版になってしまった


3000倍、引き寄せる 。 」と「引き寄せの口ぐせ


夢を叶えたかったら、その夢に名前を付ければいいんです


そして、今回書き上げた「身体を持って次の次元へ行く」の


4作が入っています。


4作が2冊にまとまって、めちゃお得な本です^0^


今の混乱している世の中から、どうやってそっと離れて


私たちにとって新しく楽しい社会を創っていくかの


ヒントが盛りだくさんの本になっています。


是非お読みくださいね^^


そして、一緒に身体を持って次の次元へ行きましょうね~^0^

        ミナミAアシュタール


============================
   
今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

 


「こんにちは こうしてお話出来ることに感謝します。


結論からお伝えしますと、チップによって


意識まで支配されることはありません。



意識は自由です。


ですから、よりツラい状態になるということも言えるのです。


身体などの自由を束縛することは出来ますが


頭の中(思考)まで束縛することは出来ないのです。


思考の操作は出来ますが、思考の完全支配は出来ないのです。


思考の操作と完全支配は同じように感じますが違うのです。


たとえば、身体を鎖でつながれるという状況を当たりまえ


常識だと思わせる操作は出来ます。


鎖でつながれるのが当たり前だと思っていると


何も疑問を感じませんのでそのままの状況を受けいれられます。


でも、一旦どうして鎖につながれていなければいけないのか


という疑問を感じたとき、


あなたはとてもツラい思いをするということです。


身体も自由でいたいと思うのに、鎖につながれている


という状況に耐えられなくなってくるのです。


思考は自由ですが、身体は鎖につながれ不自由


だと いう状況だということですね。


思考操作され、鎖につながれているのが当たり前


常識だとおもって思考停止している方が楽といえば


楽かもしれません。


でも、思考の操作はそう長くは続かないのです。


なぜならば、意識は自由だからです。



意識はあなたが思っている以上にたおやかなのです。


たおやかというのは、柔らかく強いということです。


表現が難しいですね。


生命力という言葉にしてもいいかと思います。


自分を生きるということを探求しはじめるのです。


アトランティスから逃げ出したムーの人々のように


自分の本来の欲求(自由への欲求、自分の好きなように


生きたいという欲求)がこころの中から湧き上がってくるのです。


思考は操作できますが、こころの中から湧いてくる欲求


(すでに知っていた自由への権利)は


誰にも止めることが出来ないのです。


そして、その欲求がわいてくると思考の操作が外れてくるのです。


ある意味”我に戻る”という感じでしょうか?


いったい私は何をしているのでしょうか?


なぜ身体を鎖で縛られているのでしょうか?と気が付くのです。



最初はとても少ない数だとしても、それに気がついた人たちの


思考が他の人たちにも共振して少しずつでも増えていくのです。


意識は自由なのに、自由を要求しているのに身体を鎖でつながれ


行動をいちいち監視され、すべて管理された状況


まるで身体的に自由のない生活はとてもツラいものとなります。


伝わっていますでしょうか?



思考停止していれば楽ではあると思います。


自分の意見を持たず与えられた状況で生きていれば


誰からも何も言われたり罰を受けたりすることはないのですから。


でも、少しでも思考が動き出し、疑問を感じてくれば


管理された不自由な身体がツラくて仕方がなくなります。


ならば、何も気が付かないように


ずっと思考停止でいたいと思いますか?


ロボットのように命令されたことをただ淡々と行う生活を


あなたは望みますか?・・ということです。


彼らに従っていさえすれば表面上は困りません。


でもあなたの頭の中(意識)はツラくてツラくて仕方がない


という状況になるのです。


少しでも自由を手放すと自分の手に取り戻すには


とても大きなパワーが必要となってきます。


自由を手放すたびに、その自由を手に取り戻すための


抵抗がどんどん大きくなっていきます。


ちょっとだけという表面的な妥協が自由を少しずつ手放している


ということを理解してください。


ちょっとだけ、ちょっとだけと手放していくうちに


自由がなくなってしまいます。


身体を拘束している鎖がどんどん太く重くなって


行動範囲もどんどん小さくなっていくのです。


あなたはそこから出て自由にいろいろなところへ行きたい


と思っていても身体は自由ではなくなり


どこにも行けないということになるのです。


したいと思いうことが出来ないという大きなストレスを


抱えることになるのです。


自由は手放さないでください。


いま彼らの要求を受け入れ、自由を手放ししてしまうと


したいと思っていることも出来ないという状況になってしまいます。


いまの社会を見ても、彼らがそういう方向へ誘導しよう


としているのはわかると思います。


思考停止は楽ではありません。


何も考えなければ楽だという思考は危険なのです。


楽しく生きたいと思うならば、好きなことをしたいと思うならば


考えてください。


このままの状態でいいのか、考えてください。


イヤだと思うならばどうしたらいいか


どうしたいのかを考えてください。



先ほどもお伝えしましたが、少しの人数であっても


その人たちの思考、行動が他の人たちにも共振していくのです。


そして、数ではありませんが数も必要なのです。


ある一定数の人たちに達すると一気に数が増えていきます。


従わない人が一定数を超えれば彼らは手も足も出なくなります。


いくら鎖をつけようとしても、たくさんの人が


拒否すればつけることが出来なくなるのです。


チップを入れられると


意識エネルギーも永遠に支配され死ぬことも


自由に出来なくなるのですか?、ということを


心配する前にどうやって拒否するか、


従わないかを考えてください。


あなたが従わなければチップを入れられる現実は創造しません。


真っ平御免です・・と


はっきりと言葉と行動で彼らに示してください。


あなた達が社会の主なのですから、怖がらず


あなた達が欲しい社会をあなた達の手で創造してください。

あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール! 


人気ブログランキング 

トップ 10 内にキープさせていただいてます!

読者の皆様のおかげです。

本当にありがとうございます!

面倒なこと お願いして申し訳ありませんが、

今日もポチッとしていただいて ありがとうございます。 

社会・政治問題ランキング ← 1パーセントプロジェクト!          あなたの応援のポチでこのブログを育ててね、よろしくお願いします!


                                                      
===============================================

破・常識屋出版からはじめて出す書籍は・・・


「日本列島から日本人が消える日」
上・下巻
 で~す^0^


アマゾンにて予約受付中です!
本の写真をクリックしてくださいね!







==============================================
縄文を創った男たち
~信長、秀吉、そして家康~ 下巻



2020.4.15

全国書店・アマゾン等で発売開始





ライトノベル
「縄文を創った男たち~信長、秀吉、そして家康~」(上巻)



驚きのSF戦国ストーリーがここに誕生しました。


こちらの写真をポチッとするとアマゾンに飛びます。




  2020年 4月15日発刊 全国書店・アマゾン発売中                                  


==========================

 [お知らせです]

M会員の皆さま限定で ミナミAアシュタールの

アシュタール・さくやさんからのメッセージの記事や動画の転載を

ご希望の方に承認制でお使いいただけるようにいたします!



・・ということで、M会員登録してくださった方で

(これから登録してくださる方でも大丈夫です)

記事の転載・使用をご希望の方には

お使い頂けるようにしたいと思います。

動画にしていただいても大丈夫なのですが

少しお願いしたいことがございますので

もしブログへの転載やユーチューブなどの動画にしたいと

お思いの方は、まず お問い合わせ  より

申請していただきたいと思います。

申請していただいた方には、

こちらから詳しい内容を改めてご連絡させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたしま~~す^0^



       ミナミAアシュタール

スポンサーサイト



<< 便利なチケットbyアシュタール | ホーム | マインドとハートbyアシュタール >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム