fc2ブログ

M会員の登録は、こちらから!

muufreeclub 写真 じょうもん楽座 写真2 ミナミAアシュタール 出版本 ブログ用

カテゴリ

最新記事

最新コメント

プロフィール

破・常識 あつし

Author:破・常識 あつし
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

検索フォーム

リンク

FC2 カウンター

アクセスカウンター

IFO注文とは

感染力=恐怖と刷り込まれてbyアシュタール

今日の破・常識!



脅威の感染力というのは


人がバタバタと倒れることではありません。


感染力=恐怖と刷り込まれてしまっているのですbyアシュタール



今日もポチッとしていただいて ありがとうございます。 

社会・政治問題ランキング ← 1パーセントプロジェクト!          

あなたの応援のポチで このブログを育ててね、よろしくお願いします

==================


新刊出ましたぁ~^0^

 

イエ~イ(*’ω’ノノ゛☆パチパチ

 

 

 

ご予約はこちらから・・画像をクリックしてね~

  



新日本列島から日本人が消える日の続きです!

 

続くとは思っていなかったので、上下巻にしたのに

 

まさかの続編!

 

だから、最終巻(爆)

 

 

上下巻は歴史です^^

 

新刊本は現代の闇からどう抜け出るかの話になります。

 

さくやさんが、私たちと同じように

 

宇宙人に支配されていたある惑星の話をしてくれました^^

 

どうやって宇宙人の支配から抜け出すことができたか!

 

それをヒントに、私たちもどうしたらいいのかを

 

具体的に、詳しく教えてくれています。

 

 え?そんな簡単な事でいいの?

 

ってちょっとびっくり^0^

 

これなら誰にでもできる!

 

支配からの脱却・・できます!!

 

一緒に逃げちゃいましょ^0^

 

 

 4月25日より発売開始されました!

 

  

よろしくお願いいたしま~す^0^

 

 ミナミAアシュタール

------------------------------------- 

                              



今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。



「こんにちは こうしてお話できることに感謝します。


あなたは何が怖いのですか?


・・というお話ですね。


きっとみなさんは重篤な症状になる事が


怖いと思っていると思います。


それならば変異株などと言われても


怖くないですね。


変異株の驚愕の感染力と言われても


怖くないですね。


だって、例えば感染している人が歩いていて


その人から感染してしまうとしても


実際に感染している人は何もなく


元気に歩いているのですから。


そうですね、何も重篤な症状がないから


外に出て歩き回っているのですね。


ならば、もしその人から感染したとしても


あなたも同じように元気で歩き回れるのです。


でもそうではなく感染して


重篤になる人もいますよ・・


と思うかもしれませんが


そういう人はそもそも身体に


不調がある方なのです。


身体の免疫力が落ちているから


症状が重くなるのです。


それは特定のウイルスでなくても同じです。


特定のウイルス(変異株)でなくても


常在菌と言われる菌であっても


何らかの症状を起こすということです。


分かりますね。



もしその変異株が誰でも


重篤な症状を起こす病原体ならば


感染している人は重篤な症状を


起こしているはずですので


外に出かけることは出来ません。


外に出て歩き回ることができる


ということはそのウイルス(株)は


脅威ではないということです。


もし、すぐに死につながる


バタバタと気を失って倒れるというくらいに


強いものであれば、人に感染させる前に


宿主(感染した人)が死んでしまいます。


だから、人に感染することもほとんどないのです。


だから、そのウイルスは


拡散することはありません。



感染力が高いのと脅威なのとは違うのです。


怖いという印象をつけるために


脅威の感染力という言葉を使い


感染力だけをピックアップして


煽っているだけなのです。



そして先日もお話しましたが


予防注射をした人から何かの毒が呼気や


毛穴からでて周りの人もウイルスにかかる


という話も出ているようですが


それも同じですね。


呼気や毛穴からその脅威のウイルスが出て来る


(変異したウイルスや遺伝子操作された


タンパク質など?)ということで


注射をした人に近づかない方がいい


ということですが、


注射でそこまでも毒を身体に入れられたら


その人自身が壊れてしまいます。


人にうつす前に壊れてしまいます。


そして、身体の中でその毒が変化して


その毒から新しく生まれた成分が


身体からでて人に悪影響を及ぼすならば


その人自身の身体も同じように


その新しく生まれた成分で壊れてしまいます。


宿主(感染してウイルスを身体で培養している人)


だけは無症状で、その人の呼気や肌から


出るものだけが猛毒であるのは


考えにくいのではないでしょうか?


そして、注射する場所も本当に怖い


ウイルスのためのワクチンならば


無菌室でしなければいけないと思いませんか?


たくさん人がいる場所で


ちょっとアルコールでふくだけの処置で


そんなに恐ろしいウイルスの


防御が出来るのでしょうか?


針を刺したときにもしかしたら


血が噴き出すかもしれません。


血がかかるということは


唾液の差ではありませんね。


そのような危機感もなく


誰でもどこでも気軽に打てるという方が


おかしいのではないでしょうか?



何度もお伝えしていますが


症状があってはじめて病気と言えるのです。


症状は病気を治癒するために


身体が自分で起こしているものなのです。


症状がなく元気に歩き回れるのは


健康だということです。


健康な人は誰にも病気をうつしたりしません。


そんなことはないのです。


無症状は元気だということです。


無症状の人が無意識にすれ違った人に


症状をうつすことなど出来ません


ありえないのです。


症状がないのに、後遺症が出るなど


ありえないのです。


脅威の感染力というのは


人がバタバタと倒れることではありません。


感染力=恐怖と刷り込まれてしまっているのです。


そして、いま起こされているウイルス騒動は


意図的に庶民から自由を奪っていくために


つくられたパニックだということを


何度もお伝えしたいと思います。



あなたに愛をこめてお伝えいたします。」



ありがとう、アシュタール! 


人気ブログランキング 

トップ 10 内にキープさせていただいてます!

読者の皆様のおかげです。

本当にありがとうございます!

面倒なこと お願いして申し訳ありませんが、

今日もポチッとしていただいて ありがとうございます。 

社会・政治問題ランキング ← 1パーセントプロジェクト!          あなたの応援のポチでこのブログを育ててね、よろしくお願いします!


                                                      
===============================================

破・常識屋出版からはじめて出す書籍は・・・


「日本列島から日本人が消える日」
上・下巻
 で~す^0^


アマゾンにて予約受付中です!
本の写真をクリックしてくださいね!







==============================================








こちらの写真をポチッとするとアマゾンに飛びます。




  身体を持って次の次元へ行く 1  2




 2  


本の写真をクリックしてくださいね!


==========================

スポンサーサイト



<< エネルギーを大きく広げますbyアシュタール | ホーム | このメッセージは頭で読まないでbyアシュタール >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム