fc2ブログ

M会員の登録は、こちらから!

muufreeclub 写真 じょうもん楽座 写真2 ミナミAアシュタール 出版本 ブログ用

カテゴリ

最新記事

最新コメント

プロフィール

破・常識 あつし

Author:破・常識 あつし
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

リンク

FC2 カウンター

アクセスカウンター

IFO注文とは

遺伝子操作は机上の空論?byアシュタール

今日の破・常識!



あなた達がしている遺伝子操作は


机上の空論だということを


お話したいと思いますbyアシュタール



今日もポチッとしていただいて ありがとうございます。 

社会・政治問題ランキング ← 1パーセントプロジェクト!          

あなたの応援のポチで このブログを育ててね、よろしくお願いします

==================


新刊出ましたぁ~^0^

 

イエ~イ(*’ω’ノノ゛☆パチパチ

 

 

 

ご予約はこちらから・・画像をクリックしてね~

  



新日本列島から日本人が消える日の続きです!

 

続くとは思っていなかったので、上下巻にしたのに

 

まさかの続編!

 

だから、最終巻(爆)

 

 

上下巻は歴史です^^

 

新刊本は現代の闇からどう抜け出るかの話になります。

 

さくやさんが、私たちと同じように

 

宇宙人に支配されていたある惑星の話をしてくれました^^

 

どうやって宇宙人の支配から抜け出すことができたか!

 

それをヒントに、私たちもどうしたらいいのかを

 

具体的に、詳しく教えてくれています。

 

 え?そんな簡単な事でいいの?

 

ってちょっとびっくり^0^

 

これなら誰にでもできる!

 

支配からの脱却・・できます!!

 

一緒に逃げちゃいましょ^0^

 

 

 4月25日より発売開始されました!

 

  

よろしくお願いいたしま~す^0^

 

 ミナミAアシュタール

------------------------------------- 

                                



今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。



「こんにちは こうしてお話できることに感謝します。


それはレプティリアンが得意としている事だからです。


レプティリアンの技術を


少しだけ教えてもらっているので


それを使いたいのです。


おもちゃを与えられた子どものようなものです。


しかし、それらの遺伝子操作は


机上の空論でしかありません。


研究室では完成できたとしても


自然の中に入ると結果は違ってきます。


研究室とは違うものに変化していくのです。


生物には生きる力があります。


研究室でつくられたものであっても


自然に触れ環境が変わると


生命を存続していくために


独自の変化を起こしていきます。



ウイルスなどもそうですが


研究室ではとても強い毒性を持っていたとしても


研究室の外に出るとテラの影響を受けます。


テラ(自然)には自己治癒力、自己回復力があり


もともとテラに存在しない物質に対しては


無力化しようとします。


テラの上にいる微生物などの作用によって無毒化


(テラの上で生存することができるように変化したり)


するのです。


ウイルス自身の意識により


人に対しての毒性を低くすることによって


感染力を高めるということもあるのです。


毒性が強いと人はすぐに死んでしまいます。


そうなると増殖(種を存続)することができません。


自分たちの遺伝子を残すために(増殖するために)は


毒性を低くし、よりたくさんの人に


感染する方がいいのです。


だから、毒性を低くし


なるべく多くの人に感染することで


遺伝子を残すという方法も取ります。


だから、研究室とは違う結果になってしまうのです。



たとえば、遺伝子操作で次の世代を残すことが


できないような植物を研究室で作ったとします。


研究室では上手くいったと思っても


自然の中で育てると最初はそのまま一代限りで


次の代は出来ないですが、しばらくすると


次の世代を残すことができる個体が現れてくるのです。


遺伝子操作では一代限りで


タネができないように作ったのに


その種の生命力によって


次の世代を残すことができる個体が


どんどんできはじめるのです。


生命力は机上では計り知れない


パワーを持っているのです。



あなた達人間もそうです。


最初にレプティリアンは人間の本来の能力を


遺伝子操作の段階で切りました。


いわゆる超感覚を感じないようにしたのです。


それによって支配しやすくしたのです。


でも、世代が移り変わっていくにつれ


超感覚を持った個体が次々と生まれて来たのです。


本来持っている生命力によって


切られた遺伝子がつながって


超感覚を感じる個体が生まれて来たのです。


これはレプティリアン達も予測できなかったのです。


机上の計算ではそのような事は


起きるはずがなかったのです。


それがムーの人たちだということです。


だからムーの人たちがレプティリアンにとって


イヤな存在になったのです。


超感覚を思い出した人たちは


レプティリアンの思い通りに支配できないからです。


いまそれがまた起きているのです。


テラの波動が軽くなるにつれ、超感覚を思い出す人が


増えていているのです。


ですから、また遺伝子操作によって


何とか超感覚をなくすようにしようとしています。


何も感じない人たち(レプティリアンが


教えること以外の情報を受け取ることができない人たち)


は支配・コントロールしやすいのです。


超感覚を思い出されては困るのです。


なので、ワクチンを打たせたくて仕方がないのです。



話がそれましたので元に戻しますが


生命力はとてもパワフルなのです。


机上で計算できるような簡単なものではないのです。


どう動くかまったく予想がつきません。


ただ、机上、研究室で出た結果が


そのまま続くことはありません。


必ず変化します。


それも生き残るための変化です。


生き残るためにはテラの環境に合わせるということです。


それはテラの循環の中でバランスを


取っていくということです。


バランスを取っていくための変化を起こします。


他の生命と共存する方向へ変化するということです。


・・ということは最初は脅威であっても


脅威ではなくなっていくのです。


分かりますね。



テラの自己治癒力、自己回復力でバランスを整え


すべての生命が営んでいけるようになっているのです。


机上の空論ではそれは予測できません。


それを理解してください。


どんなに脅威だと脅されても


研究室から出た瞬間から


それはどんどん変化していきます。


テラの環境、他の生命との共存の方向へ


変化していくのです。


あなた達がしている遺伝子操作は


机上の空論だということをお話したいと思います。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール! 


人気ブログランキング 

トップ 10 内にキープさせていただいてます!

読者の皆様のおかげです。

本当にありがとうございます!

面倒なこと お願いして申し訳ありませんが、

今日もポチッとしていただいて ありがとうございます。 

社会・政治問題ランキング ← 1パーセントプロジェクト!          あなたの応援のポチでこのブログを育ててね、よろしくお願いします!


                                                      
===============================================

破・常識屋出版からはじめて出す書籍は・・・


「日本列島から日本人が消える日」
上・下巻
 で~す^0^


アマゾンにて予約受付中です!
本の写真をクリックしてくださいね!







==============================================








こちらの写真をポチッとするとアマゾンに飛びます。




  身体を持って次の次元へ行く 1  2




 2  


本の写真をクリックしてくださいね!


==========================

スポンサーサイト



<< 0か100ではないのですbyアシュタール | ホーム | 自分ファーストでいてくださいbyアシュタール >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム