fc2ブログ

M会員の登録は、こちらから!

muufreeclub 写真 じょうもん楽座 写真2 ミナミAアシュタール 出版本 ブログ用

カテゴリ

最新記事

最新コメント

プロフィール

破・常識 あつし

Author:破・常識 あつし
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

FC2 カウンター

アクセスカウンター

IFO注文とは

波動使いとして暴走?byアシュタール

今日の破・常識!



波動使いとして暴走してしまったという事ですねbyアシュタール



今日もポチッとしていただいて ありがとうございます。 

社会・政治問題ランキング ← 1パーセントプロジェクト!          

あなたの応援のポチで このブログを育ててね、よろしくお願いします

==================





ご予約はこちらから・・



新刊出ましたぁ~^0^

 

イエ~イ(*’ω’ノノ゛☆パチパチ


アシュタール 宇宙の真実
77のディスクロージャー


今度の本は、アシュタールがメインです^0^

この本は・・すごいよ!

内容が・・すごい!

77のテーマで

アシュタールが例の口調で

(淡々と優しく)わかりやすく話をしてくれています。

ちょっと難しそう・・って思うことも

本当に分かりやすく丁寧に説明してくれて

こんな本どこにもないよって思う本です!

知りたかったけど

誰も教えてくれなかった答えが満載です!

いろんなことに興味がある方・・必見です!

是非、お読みください!

ミナミAアシュタール

------------------------------------- 

                                                        



今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。



「こんにちは こうしてお話できることに感謝します。


あなた達は思考エネルギーで何でも出来るのです。


あなた達は”波動使い”なのです。


出来ない人はいません・・みんな”波動使い”なのです。


波動を使うことが出来れば


何もない空間からパッと物質を


取り出すことも出来るのです。


でも、あなた達はそんな事は出来ない


と刷り込まれています。


そして、物質的な脳だけを使うように


教育されているので出来ないのです。


難しいですか?



そして、もう一つ、物質世界は過程を楽しむ所なのです。


すぐにパッと出来るのではなく


そこまでに行きつく過程を楽しみたくて来ているのです。


この2つの理由により、あなた達はパッと


何でも出来ない現実を創造しているのです。


それはあなたが選んだことなのです。


何でもかんでもすぐにパッと出来てしまったら


つまらないと思っているのです。


そんな事は思っていません


何でもかんでもすぐにパッと出来るように


なりたいです・・と思うのは頭です。



たとえば、ゲームがそうですね。


ゲームは何のためにしますか?


最後まで攻略することに楽しみがあるからですね。


ゲームを始めたとたんに終わってしまったらどうですか?


つまらないですね。


ゲームをする意味が無いですね。


それと同じように、現実を創造する過程を楽しみたくて


あなたは物質世界のテラに生まれて来たのです。


そして、そんなパッと何でも出来るなんてことは無い


と教えられているので頭は出来ない


と思い込んでいるのです。



何度も言いますが、あなたは波動使いなのです。


ただ、使わない、使えないと思っているので


普段は使いません。


でも、ときどき頭ではない所で


こうなったらいいなと考えます。


頭が働いていない所でフッと思った事は


現実化しやすいのです。


だから、暴走という言葉を使ったのです。


言葉で説明するのは難しいですね。


頭で考えていると波動は使いにくくなります。


テレパシーでもそうですね。


これを伝えるぞと力んでしまうと


相手にはあなたの思考は伝わりません。


でも、伝えるぞとか考えず


ただフッと今晩カレーが食べたいなとイメージしたら


帰ったらカレーを作ってもらっていた


という事になるのです。


カレー・・って強く思えば思う程


頭が動いてしまい波動が使えなくなるのです。


何気にフッとお皿に乗せられた


カレーのイメージが湧いた方が


テレパシーとして相手に伝わるのです。


この場合どちらが飛ばしたのかはわかりません。


もしかしたら、カレーを作っている人が


何気に飛ばしたイメージを


あなたが受け取ってカレーのイメージが


湧いたのかもしれません。


反対かもしれません。


でもテレパシーのやり取りをしたのは事実です。



このように、フッと思った事の方が波動を使えるのです。


波動を意識して意図通りに使うのはまだ難しいのです。


そして、それはあなた達はあまり望んでいないのです。


出来るけど、やらないという感じでしょうか?


それじゃあ、過程を楽しむ事が出来ない


と思っているのです。


縄文の人たちは高いテクノロジーも


波動使いとしての知識も持っていましたが


ほとんど使わずに暮らしていました。


それも過程を楽しみたかったからです。


ですから、料理酒が増えたのは暴走なのです。


意識して増やしたのではなく


フッとお酒で一杯の瓶をイメージしたという事です。


だから、本人も現実化してびっくりしたのです。


自分では意識していなかったのに


波動使いとして暴走してしまったという事ですね。


他にも危険が迫った時にテレポートしたとか


普段では絶対に持ち上げることが出来ないものを


持ち上げたとかという事も


聞かれたことがあると思います。


意識せずに使ってしまうという事があるのです。


意識せずに使ってしまう事を


暴走したと表現させていただきました。


ご理解いただけましたでしょうか?


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール! 


人気ブログランキング 

トップ 10 内にキープさせていただいてます!

読者の皆様のおかげです。

本当にありがとうございます!

面倒なこと お願いして申し訳ありませんが、

今日もポチッとしていただいて ありがとうございます。 

社会・政治問題ランキング ← 1パーセントプロジェクト!          あなたの応援のポチでこのブログを育ててね、よろしくお願いします!


                                                      
===============================================

破・常識屋出版からはじめて出す書籍は・・・


「日本列島から日本人が消える日」
上・下巻
 で~す^0^


アマゾンにて予約受付中です!
本の写真をクリックしてくださいね!









 

ご予約はこちらから・・画像をクリックしてね~

==============================================








こちらの写真をポチッとするとアマゾンに飛びます。




  身体を持って次の次元へ行く 1  2




 2  


本の写真をクリックしてくださいね!


==========================

スポンサーサイト



<< 真剣というのはパワーを注ぎ込むbyアシュタール | ホーム | あなたにとって仕事とは?byアシュタール >>


コメント

今晩は、一言言わせて頂きます。
この話を聞きますと、思い出しますね、親父が学生の時に高校の校舎が火事になって、そのときに、夜間の生徒で3人位で「ピアノ」を走って校舎内から引きずり出した話をね。
んで、親父に聞いたのですが、自分でもこんな少ない人数で、重いピアノを持っていけた事が不思議で仕方ないとのことでした。
でも、不思議なもんで、自分が生命の危機に立たされたときほど、大体の人が、常識とかではなく、感覚で動いてる人が多いかな。
でも、それを抑制しているのは自分自身だと、制限かける理由は一体なんだろうかな?
身体がすぐに傷んでしまってしまうとかで、制限かけているのだろうか?
ゲームとかしていると、気がついたのですが、確かに金銭で買えるアイテムもあるけれど、それは、大量に生産された武器だったり防具だったりする、本当に強い武器だったり防具は、宝箱の中に入ってることが多いよな? 
ということで、それを手に入れるための、過程を楽しんでることにならないか?
簡単に、できてしまうと、ゲームの面白みがなくなってしまう、我等の人生も同じことだと思う、はじめから、金銭的に揃っていて冒険始めたとしても、面白くないとおもうからね。
それをメディアで義務教育でミスリードしていく、それと同じだと思うからね。
良い、悪い、ではなく視点を変えれば、逆に見えることなんていくらでもありますからね。
エネルギーはそれを判断しない、ある意味で、願いは叶ってると同じと感じました。
それを、あなた方は繰り返し言ってくれている事に感謝して、話を楽しみにしております。
長文失礼しました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム