fc2ブログ

これも管理社会へ続くアイテムbyアシュタール

今日の破・常識!



カードを使って買い物をさせ、人々の動向を把握し


管理するためには最適のアイテムなのですbyアシュタール



今日もポチッとしていただいて ありがとうございます。 

社会・政治問題ランキング ← 1パーセントプロジェクト!          

あなたの応援のポチで このブログを育ててね、よろしくお願いします

==================





ご予約はこちらから・・



新刊出ましたぁ~^0^

 

イエ~イ(*’ω’ノノ゛☆パチパチ


アシュタール 宇宙の真実
77のディスクロージャー


今度の本は、アシュタールがメインです^0^

この本は・・すごいよ!

内容が・・すごい!

77のテーマで

アシュタールが例の口調で

(淡々と優しく)わかりやすく話をしてくれています。

ちょっと難しそう・・って思うことも

本当に分かりやすく丁寧に説明してくれて

こんな本どこにもないよって思う本です!

知りたかったけど

誰も教えてくれなかった答えが満載です!

いろんなことに興味がある方・・必見です!

是非、お読みください!

ミナミAアシュタール

------------------------------------- 

                                                        



今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。



こんにちは こうしてお話できることに感謝します。


ローンというのは借金です。


お金を借りるという事です。


お金を借りたら返さなくてはいけません。


そして、利子というシステムで借りた以上のお金を


返さななければいけないのです。


それはご存じですね。


あなた達を支配している人たちは


あなた達に借金をさせたいのです。


お金を借りたらすぐにでも欲しい物が手に入りますよ、


貸したお金は分割で返してくれればいいのですから


・・と甘い言葉をささやきます。



お金を貸すと利子という利益が発生します。


だから、彼らはどんどんお金を貸したいのです。


そして、もう一つの目的として


あなた達を縛ることが出来るのです。


お金を借りることで返さなければいけないという


義務が発生します。


そして、返すために一生懸命働かなくては


いけなくなります。


借りた以上のお金を返し続けなければいけないのです。


それはとても辛いことなのです。


家を買うために大きなローンという借金をします。


何十年とローンを返し続けるために


働き続けなければいけないのです。


途中でもうイヤだと思っても、返し続けけなければ


家を失ってしまいます。


家を失うだけならまだしも


家がローンの金額で売れなければ


家もなくなり、ローンも残ります。


そんな事は困ると思い、仕事を辞めたくても辞められない


という状態になってしまうのです。


こうやって借金によってあなた達を縛っていくのです。


グルグルと身体にまかれた縄のように


あなたの自由を奪って行くのです。



お金で縛っておけば、あなた達は楽しくなくなります。


家を買ったときは嬉しくて


ご機嫌さんになれると思いますが


その後は借金を返すことに


一生懸命にならざるを得なくなり


ご機嫌さんではいられなくなってしまいます。


借金を返すために働くということになって


仕事も楽しめなくなってしまうのです。


家のローンだけではなく、ローンと呼ばれる借金は


どれも同じです。


ローンを組むことで自由が無くなっていくのです。


それを彼らはやらせたいのです。


あなた達を縛り付け自由にさせないために。


そして、あなた達が楽しい生活をして


軽くならないように。


彼らはとても軽い気持ちで借金が出来るようにします。


カード一枚持っているとすぐにお金を


借りることができるような状態にしたいのです。


カードと言えばショッピングカード


(クレジットカード)も同じです。


カードを使うという事は借金をするのと同じです。


ローンを組まなくても


一時的に借金するのと同じなのです。


借金をしているという自覚なく使っているのです。


借金という自覚がなければ簡単に使えばいいという


心理状態になってしまい、かなり気をつけなければ


使い過ぎてしまうという事態になってしまいます。


カードは借金をするというハードルを低くします。


人々は借金に慣れてしまうのです。


簡単にお金が手に入る・・それは借金だという


自覚が無いと、自分のお金だと勘違いしてしまいます。


返さなけれがいけないお金だという事を


失念してしまうと後々大変なことになります。


彼らの目的はあなた達に借金をさせ


お金で縛り付ける事なのです。


お金を借りたら文句も言えなくなります。


対等の関係ではなくなるのです。


カードに使わせようとするエネルギーがあるのではなく


使うことに抵抗がなくなり、借金に抵抗がなくなる


という方向へ誘導したいのです。


借金することに慣らしたいのです。


借金へのハードルを低くしてずっとあなた達に


お金を貸し続け、あなた達を縛っておきたいのです。


クレジットカードを使わせたいのは


現金を使わせたくないからです。


現金は手元にあるお金なので


あなた達も使うことに実感を持つことができます。


でも、カードは数字のやり取りなので買い物をした


お金を使ったという実感がないので


そんなに必要の無いものまで買ってしまう


という事にもなります。


たくさん物を買わせるという意味でも


カードを推奨します。


そして、カードを使うとその人の情報を


把握することも出来ます。


その人が何をいつどこでいくらで買ったかという


情報を知ることができるのです。


彼らにすべてが筒抜けるのです。


そうなるとあなた達を支配することも


簡単になって来ます。


これは管理社会へ向かうためのツールだという事です。


カードを使って買い物をさせ、人々の動向を把握し


管理するためには最適のアイテムなのです。


カードを使うことで簡単に借金させ


借金させることで人々から自由を奪う・・


これも管理社会へ続くアイテムなのです。


彼らはあなた達を完璧に支配し


コントロールすることで


世界統一政府を創りたいのです。


そのための布石がカードだという事です。


マイナンバーカードを一生懸命進めているのも


そちらの方向への誘導です。


カード一枚にあなたのすべての情報を入れ


いつでも彼らが管理できるようにしたいのです。


そして、何か彼らに不都合なことをする人がいたら


カードを止めますよ・・と脅すのです。


カードに頼った生活をしていると


カードを取り上げられる事は恐怖になりますので


言う事を聞かざるを得ないという


事態になってしまいます。


彼らが甘い言葉で誘ってくるときは


甘い言葉の裏にどういう目的があるかを考えてください。


そして、どうするかをご自分で判断してくださいね。


あなたに愛をこめてお伝えいたします


ありがとう、アシュタール! 


人気ブログランキング 

トップ 10 内にキープさせていただいてます!

読者の皆様のおかげです。

本当にありがとうございます!

面倒なこと お願いして申し訳ありませんが、

今日もポチッとしていただいて ありがとうございます。 

社会・政治問題ランキング ← 1パーセントプロジェクト!          あなたの応援のポチでこのブログを育ててね、よろしくお願いします!


                                                      
===============================================

破・常識屋出版からはじめて出す書籍は・・・


「日本列島から日本人が消える日」
上・下巻
 で~す^0^


アマゾンにて予約受付中です!
本の写真をクリックしてくださいね!









 

ご予約はこちらから・・画像をクリックしてね~

==============================================








こちらの写真をポチッとするとアマゾンに飛びます。




  身体を持って次の次元へ行く 1  2




 2  


本の写真をクリックしてくださいね!


==========================

スポンサーサイト



<< 波動を使った望む生活の現実化の方法byアシュタール | ホーム | あなたが実際に見ている世界byアシュタール >>


コメント

気持ち、 アシュタール❤️

 
 
 
 
アシュタール❤️





どれだけ波動をコンポっても

どれだけ波動をねるねるしても

どれだけ波動をドラコニアン(=゚ω゚=)ぐらい使いこなせたとしても

どれだけ波動をアシュタール❤️ぐらい深く理解したとしても




レプティリアンの 性根

ならば

結局は、3次元の波動領域△世界。







性根 そこに  ムーの気持ち があるかどうか❕


そっちの方がよっぽど大事だとオレは思うけど



どう、アシュタール❤️


そう思わない? 😉








Posted by 笑うひでさん

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム