fc2ブログ

無邪気に受け入れないでbyアシュタール

今日の破・常識!



無邪気に受け入れないでください。


無邪気に受け入れるのではなく


一旦立ち止まって


考えるようにしてくださいbyアシュタール



今日もポチッとしていただいて ありがとうございます。 

社会・政治問題ランキング ← 1パーセントプロジェクト!          

あなたの応援のポチで このブログを育ててね、よろしくお願いします

==================





ご予約はこちらから・・



新刊出ましたぁ~^0^

 

イエ~イ(*’ω’ノノ゛☆パチパチ


アシュタール 宇宙の真実
77のディスクロージャー


今度の本は、アシュタールがメインです^0^

この本は・・すごいよ!

内容が・・すごい!

77のテーマで

アシュタールが例の口調で

(淡々と優しく)わかりやすく話をしてくれています。

ちょっと難しそう・・って思うことも

本当に分かりやすく丁寧に説明してくれて

こんな本どこにもないよって思う本です!

知りたかったけど

誰も教えてくれなかった答えが満載です!

いろんなことに興味がある方・・必見です!

是非、お読みください!

ミナミAアシュタール

------------------------------------- 

                                                        



今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。



こんにちは こうしてお話できることに感謝します。


冷静にみてみてください。


国のトップが何をしようとしているのか?


どこを見ているのか?


彼らが望んでいることは何なのか?


一番知っていただきたいのは、人々のことは


まったく考えていないということです。


これさえ本当に理解することができれば


真実が見えてきます。


彼らと人々の考え方にどうしようもない


乖離があることが分かってきます。


彼らが悪い・・という視点ではなく


理解しあえないという視点で考えてみてください。


理解しあえないのです。


あまりに考え方、価値観が違い過ぎて


ずっと平行線なのです。


だから、彼らに何を訴えても響かないのです。


彼らは彼らの考えで、これがいいと思ってやっています。


だから、彼らの中では正義なのです。



正義は立場によって違ってきます。


お互い自分の正義で話をしても、根底が違いますので


話がかみ合うことは無いのです。


話し合いをしても交わる接点がないのです。


見ているところが違い過ぎますので。


国は人々のためにあるのではありません。


あなた達を支配しコントロールするために


つくられたピラミッドなのです。


支配組織なのです。


民主主義という言葉を作り出し、さも国民が


主権者のように刷り込んでいますが


民主主義というのは力の強い側の意見を


押し通すためのものです。


いかにも民衆の意見を聴いて政策をします


というように聞こえますが


結局力の強い人たちの声が通るのです。


力が強い人たちが力を使って大勢の人たちの


思考を操作していくのです。


マスコミなどの情報もいくらでも操作できますので


真実は隠され、ミスリードの情報ばかり


受け取ることになり、声の大きい人たちの意見が


正しいと思い込んでしまうのです。


そして、彼らの誘導についていってしまうことになります。


それが分かっている人たちは少数なので


少数の意見はまるでなかったかのようにされてしまいます。


これが民主主義と言われるものです。


平等であるかのように思いますが、平等ではないのです。



そして、最近はもうこの建前さえもどうでもいいと思い


無視するようになって来ています。


民主主義などと言って面倒な作業をせずとも


独裁で何でも決められるようにしたいという


彼らの本音が見えてきています。


緊急事態です・・の一言ですべての権力を


一点に集中出来るようにしたいのです。


もうすでにウイルス騒ぎの時に使われていますね。


日本ではそこまで強権を発動することが


できなかったのですが、似たようなことはされました。


他の国では怖ろしいほどの力で人々は


押さえつけられたという事実を


しっかりとみてください。


独裁というのは、まったく人々の声など


聞かないということです。


人々の意見など関係ないのです。


彼らがやりたいようにできる国を創りたいのです。


いま彼らがしていることを見ていたら


お分かりになると思います。


これは予言でも、陰謀論でも何でもありません。


事実です。



そして、日本だけで起きている事ではありません。


世界中で同じ動きになっています。


それは、世界を支配している人たちが


計画的に起こしているからできることなのです。


ウイルスの騒ぎ一つ見ていても分かると思います。


それぞれ個性の違う国々がまったく同じ動きをする


ということに違和感を感じてください。


ウイルスに対して全く同じ動き


同じ対策をすること自体が


誰かに指示されているとしか思えませんね。


その対策に対して異議を唱えるトップが数人いましたが


そのトップがどうなったか・・


調べればお分かりいただけると思います。


彼らの目指しているのは、ひとつのピラミッドです。


超独裁の社会です。


人々の意見、人々の生活、人々の幸せなど


まったく考えていません。


人々はただ国の構成員でしかないのです。


個々の個性などまったく必要ないと考えています。


個性の強い人、彼らに異議を唱える人は


排除すべき存在だと考えています。


そのような社会であることをまず認識してください。


これはちょっと考えてみればすぐに分かる事です。


あなたが幸せになれる社会ではないのです。


考える自由、意見を言う自由


果ては身体の自由までも奪われる社会です。


配給制にされ、与えられたものしか


手にすることができず


それさえも彼らの考え、感情、気分ひとつで


どうにでも操作されます。


彼らの言うことを聞かなければ


すぐに配給を止められるのです。


あなたの生死さえも彼らの手の中にある社会です。


そういう社会の方向にどんどん流れて行っています。



アシュタールはどうしてそんなに


イヤなことばかりいうのですか?・・


と思われるかもしれませんが、


まず真実を知らなければ


判断しようがないと思うのでお話しています。


いまの現状をしっかりと理解した上で


あなた自身で考えてください。


現状がわかれば、次に起きて来ることの予想もできます。


そして、彼らは親切に次の計画を知らせてくれています。


現状が分からなければ、彼らが親切に教えてくれている


事さえ受け取ることができないのです。


何が起きているのか分からず


ただアタフタすることになってしまい


彼らの誘導に乗ってしまいます。


でも、現状を知ることができれば


その誘導に乗らないと決めることもできるのです。


自分で判断する選択肢もできます。


そして、その誘導に乗らず、彼らと違う方向へ行


くという選択も出来るのです。


違う方向へ行く方法も分かります。


解決策も分かるのです。


彼らから離れる、彼らにバイバイって


言うことができる方法も分かるのです。


そこに居ることもできます。


現状を分かった上でどう判断するかは


あなたの自由なのです。


いつもいつも言いますが・・


無邪気に受け入れないでください。


無邪気に受け入れるのではなく


一旦立ち止まって考えるようにしてください。


彼らが提案している先には何があるのか?


一歩先、二歩先をみて考えるようにしてください。


私がお話したいのは・・


彼ら、国のトップの人たちは人々のことはまったく


考えていないということです。


その視点でみることができれば、すべてが繋がります。


あなたに愛をこめてお伝えいたします


ありがとう、アシュタール! 


人気ブログランキング 

トップ 10 内にキープさせていただいてます!

読者の皆様のおかげです。

本当にありがとうございます!

面倒なこと お願いして申し訳ありませんが、

今日もポチッとしていただいて ありがとうございます。 

社会・政治問題ランキング ← 1パーセントプロジェクト!          あなたの応援のポチでこのブログを育ててね、よろしくお願いします!


                                                      
===============================================

破・常識屋出版からはじめて出す書籍は・・・


「日本列島から日本人が消える日」
上・下巻
 で~す^0^


アマゾンにて予約受付中です!
本の写真をクリックしてくださいね!









 

ご予約はこちらから・・画像をクリックしてね~

==============================================








こちらの写真をポチッとするとアマゾンに飛びます。




  身体を持って次の次元へ行く 1  2




 2  


本の写真をクリックしてくださいね!


==========================

スポンサーサイト



<< 毎日、満足できる生活をする権利byアシュタール | ホーム | 決めるから現実化するbyアシュタール >>


コメント

>無邪気に受け入れないでください。無邪気に受け入れる
>のではなく一旦立ち止まって考えるようにしてくださ
>い。
全く同感です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム