fc2ブログ

LGBTについてbyアシュタール

今日の破・常識!



この件に関しては、いくつかのストーリーがあります。


まず一番は分断ですねbyアシュタール



今日もポチッとしていただいて ありがとうございます。 

社会・政治問題ランキング ← 1パーセントプロジェクト!          

あなたの応援のポチで このブログを育ててね、よろしくお願いします

==================




新刊出ましたぁ~^0^

 

イエ~イ(*’ω’ノノ゛☆パチパチ


アシュタール パラレルワールド ∞の未来
写真をクリックするとアマゾンの申し込みページにいきます!

今度の本も、アシュタールがメインです^0^

パラレルワールドについて

アシュタールが詳しく教えてくれました!

内容が・・すごい!

アシュタールが例の口調で

(淡々と優しく)わかりやすく話をしてくれています。

ちょっと難しそう・・って思うことも

本当に分かりやすく丁寧に説明してくれて

こんな本どこにもないよって思う本です!

知りたかったけど

誰も教えてくれなかったパラレルワールド!

あなたの前には無限の未来がある

興味がある方・・必見です!

是非、お読みください!

ミナミAアシュタール

------------------------------------- 

                         



今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。



こんにちは こうしてお話できることに感謝します。


この件に関しては、いくつかのストーリーがあります。


まず一番は分断ですね。


マイノリティーに対して差別はやめましょう


などと言って反対にマイノリティーばかりを


尊重するような政策を打ち出していきます。


マイノリティーである人の意見などお構いなく


ただ、分断するための政策をとるのです。


差別はダメですといいながら


いままでのやり方を壊していくのです。


トイレを男女別ではなく共同にします、とか


浴室も身体が男性でも、心が女性であると本人が言えば


女性と一緒に入ることができます、とか


突然そのような事になれば混乱が起きます。



マイノリティーというカテゴリーに分けられた人たちも


良い気持ちはしません。


そして、いままで意識していなかった人たちも


いままでとまるで違う政策をされたら腹が立ちます。


恐怖を感じる人も出て来ると思います。


また、そんな事をしたら性的な事件が起きるなどと


恐怖を感じるような報道もするのです。



ここで面白いのが、そのような政策を進めている


政府に対してではなく


別の方向(マイノリティーと言われる人たち)


に怒りのエネルギーを出してしまうのです。


そうなるように仕向けられているのです。


どちらも、それはおかしいです


どちらもあなた達が出している政策を望んでいませんと


やっている本人たち(政府側)に言えばいいのに


何故かお互いがいがみ合うように


仕向けられているのです。


そうして、いままでは何となく住み分けていたことを


わざわざ混ぜ合わせ、混乱させ、分断するのです。


そして、急にこのような騒動をおこしているのかというと


肝心なところに目を向けさせないためです。


権力者が何かをしようとしている時


それを人々に知られたくないときによく使う手です。


混乱を起こし、人々がそちらに夢中になっている間に


彼らは自分たちに都合の良い法案を通したりします。


このような混乱を目くらましに使うのです。



これはこの問題だけではなく


いまたくさん使われています。


気象操作もそうですし


金融の崩壊を匂わせることもそうです。


身近なところでは、芸能人のスキャンダルもそうですね。


芸能人や有名人のスキャンダルを報道すれば、


それに夢中になって、色々な憶測を楽しみ


議論し合い、肝心な自分の生活において


何を起こされようとしているのかに目が行きません。


彼らに目が行かないのです。


それは彼らにとってとても都合がいいのです。


人々が知らないうちに好き勝手出来るからです。



後は、性的な事をどう考えればいいか


分からなくなります。


お金を欲しがってはいけない(清貧)と言いながら


お金があれば楽しい生活が出来ますよ


もっと欲しがりなさいという


二つの大きな矛盾した考えを持たされているのと


同じなのです。


いままでは西洋的な宗教で性的な事に対しては


タブーとされてきました。


同性で愛し合うという事に


拒否感を持つようにしていたのです。


身体とこころに違和感を持つ人に対して


奇異な目を向けるように仕向けられていたのです。


でも、ここで突然、身体とこころの性は違う


と言い出したのです。


もちろん、そういう方もいらっしゃいます。


でも、それはマイノリティーとして


タブー視されていたのです。


それを急に承認する方向に持っていこうとしています。


タブー視させていたのに


タブー視してはいけないと言い出したのです。


そうなると、性に関してどう考えていいか


分からなくなります。


ここでも大きな混乱が起きてきます。



この件だけではなく、どのような騒ぎにおいても


彼ら支配者はあなた達を混乱状態にしたいのです。


特にいま、彼らは世界統一政府を創るという


大きな計画の途中です。


彼らの行動に目を向けられては困るのです。


出来る限り、彼らと違うところに


目を向けさせなければいけないのです。


だから、あらゆる角度から混乱を引き起こします。


恐怖を持たせるのです。


恐怖を持たせることでまた人々を


支配しやすくなるからです。


急にいままでと違う事を言い出したら


また彼らが人々を混乱させようとしているのだ


と思ってください。


冷静にみることができれば


混乱しなくてすみます。


彼らの手に乗ることがなくなります。


彼らの行動がよく見えてきます。


あなたに愛をこめてお伝えいたします


ありがとう、アシュタール! 


人気ブログランキング 

トップ 10 内にキープさせていただいてます!

読者の皆様のおかげです。

本当にありがとうございます!

面倒なこと お願いして申し訳ありませんが、

今日もポチッとしていただいて ありがとうございます。 

社会・政治問題ランキング ← 1パーセントプロジェクト!          あなたの応援のポチでこのブログを育ててね、よろしくお願いします!


                                                      
===============================================

アシュタール 宇宙の真実 

77のディスクロージャー




ご予約はこちらから・・



「日本列島から日本人が消える日」
上・下巻
 で~す^0^


アマゾンにて予約受付中です!
本の写真をクリックしてくださいね!









 

ご予約はこちらから・・画像をクリックしてね~

==============================================








こちらの写真をポチッとするとアマゾンに飛びます。




  身体を持って次の次元へ行く 1  2




 2  


本の写真をクリックしてくださいね!


==========================

スポンサーサイト



<< レプティリアンは困るのですbyアシュタール | ホーム | 誰も止めることは出来ませんbyアシュタール >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム