M会員の登録は、こちらから!

muufreeclub 写真 じょうもん楽座 写真2 ミナミAアシュタール 出版本 ブログ用

カテゴリ

最新記事

最新コメント

プロフィール

破・常識 あつし

Author:破・常識 あつし
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

リンク

FC2 カウンター

アクセスカウンター

IFO注文とは

信長の真実の野望! 1

今日の 破・常識!


織田信長の人物像・・・

やさしい子だったわよ・・byさくやさん


テラ(地球)が見ていた日本の歴史の真実! 37


信長の真実の野望! 1


織田信長は 1534年 5月12日 

尾張国の戦国大名 織田信秀の嫡男として 那古野城で生誕!

幼名は 吉法師。

幼少から青年期にかけて 奇妙な行動が多く 周囲から

尾張の 大うつけ と呼ばれていたそうですが・・・

(ウィキペディア より)


先ず はじめに なぜ 織田信長は 

5次元の存在である さくやさんの

アドバイス(メッセージ)を 受け取ることが出来たのか?

過去記事 大和政権・・縄文人はどこへ? ・・で、書きましたが、

大和政権の支配体制に組み込まれず 

ある意味 地下に潜ったような存在で

縄文人の波動を受け継いだ人々・・

彼らは サンカと呼ばれていますが、

織田信長は、そのサンカの子孫だったのです。

彼の魂は ムーの波動 縄文人の波動を受け継いでいて、

その時代の狭い常識、価値観の中におさまることはありませんでした。

すべては 自分のハートの声にしたがって判断し 行動していたのです。


幼少から青年期にかけての奇行とは、

いつも独り言をブツブツ言いながら 歩いていたり・・

河原で 見えない敵を相手に 一人で刀を振り回していたそうです。

大声を出しながら・・実は、見えなかったのは周りの人々で、

信長には 別次元の存在が見えていたみたいですよ。


彼は また 自分のハートといつも会話したり 

問いかけると応えたり アドバイスをしてくれる存在がいることを

認識していたのです。

それが 5次元の存在である 

さくやさん とは思ってなかったでしょうが・・

とにかく 波動(エネルギー)には 敏感で、他の人の心の内を

波動(エネルギー)で すべて読み取っていたそうです。


現代でも 高次元の存在と普通に話して 

世間の常識や 価値観からかけ離れている私やミナミさんも 

ある意味 立派な既知外なんですから(笑)


戦国時代に生きていた信長もそりゃ 大うつけ(大既知外) と

呼ばれていたことは 納得できますよね~~

なんか 信長に親近感をかんじてま~~す(笑)


で、織田信長の人物像なんですが・・・

さくやさんは 信長は やさしい子だったわよ・・

って教えてくれたんだけど、

う~~ん、そこが私にはいまいちイメージできなくて(汗)

やはり これまでの教育や 本 ドラマ などから

 信長のキャラクターが短気で 激しい性格 怖い武将 などなど・・

と、刷り込まれてしまっているので

ちょっと戸惑っていたら・・・


さくやさんの配慮?

私 織田信長としゃべっちゃいましたぁ~~~(驚)

ていうか、さくやさん経由で 

ミナミさんが信長さんのエネルギーとつながって

信長さんの想いを聞いちゃいました。

しゃべった・・というか、私の質問には答えてくれなかったので、

一方的に 彼の想いを聞かされた感じ!

短い時間だったけど、信長さんの想い 

エネルギーに触れることができ 嬉しかったです!


信長さん やっぱりやさしいエネルギーしてて、

「自分は、みんなと仲良く 楽しく 暮らしたかっただけなんだ、

でも、ものごこころついた頃には 身分とか 立場とかによって

ああいう状況になっちゃったんだ、

気が付いたら なんか一番前走ってて 平和な日本を創るには

自分が天下を取るしかなかったんだぁ~・・」って、ぼやいてたんです。


あぁ、この人は 本当に 身分とか関係なく 

自然とともに周りにいる人々と 

仲良く 楽しく 暮らしたかっただけなんだなぁ~~って、

実感できたんです。


信長は ナーガ系の人間のように 

自分の権力欲のために戦ったのではなく、

平和な世界を創りたいという想いのもと

否応なく戦いに参加していったのです。

そして、その想いを実現するためには 

自分は ”鬼” と呼ばれることを覚悟したそうです。



読者の皆様いつもありがとうございます!

おかげさまでトップ10内をキープさせていただいてます。

参加しているこのジャンルは、ビックブロガーばかりで

毎日、動きが激しいところです。 

それゆえにたくさんの方々の目にふれるチャンスがあります!

ひと手間おかけして申し訳ありませんが

今日も応援 ポチッと、よろしくお願いいたします!


新しい読者の皆様、このブログの記事を読んで

ハートに響く 何かがありましたら

応援ポチ、どうぞよろしくお願いいたします。

芸術・人文 ブログランキングへ ← 1パーセントプロジェクト! あなたの応援のポチで このブログを育ててください、よろしくお願いします!
スポンサーサイト

テーマ : 歴史 - ジャンル : 学問・文化・芸術

<< 信長の真実の野望! 2 | ホーム | 織田信長は チャネラーだった! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム