M会員の登録は、こちらから!

muufreeclub 写真 じょうもん楽座 写真2 ミナミAアシュタール 出版本 ブログ用

カテゴリ

最新記事

最新コメント

プロフィール

破・常識 あつし

Author:破・常識 あつし
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

FC2 カウンター

アクセスカウンター

IFO注文とは

変なスパイラルにはまってない?

今日の破・常識!




   進んだ文明の社会は 

         とても未発達な社会に見えるかもしれない・・・らしい(笑)




今日もポチッとしていただいて ありがとうございます。 

芸術・人文 ブログランキングへ ← 1パーセントプロジェクト!          あなたの応援のポチで このブログを育ててね、よろしくお願いします!



今日は、さくやさんからのメッセージをお伝えします。


「あなたたちは 本当に忙しいわねぇ~~

何を どうしてそんなに急ぐ必要があるのかしら?

朝起きて 時間に追われながら支度して 

走るように歩いて、口から出る言葉は 

早くしなきゃ、急がなきゃ、時間がない・・ばっかり(笑)

楽しいはずの食事も 味わうことなく ただ飲み込んで 

また仕事に戻る・・仕事が終わっても 

早く雑用(食事?お風呂?)を終わらせて

明日のために早く寝なくちゃ・・って、

一日中 ずっと走ってるような感じ??


何のために そんなに急がなくちゃいけないのかしらね??

考えた事ある? どうして そんなに毎日が忙しいの?


仕事?(お金を稼ぐ?)ために 生きてるとしか見えないんだけど・・

生きるために仕事をしているのか? 

仕事をするために生きているのか?

分からなくなっちゃってない??

仕事をするために、仕事が生活の中心だから 

その他のことが雑用と呼ばれて

イヤなこと、めんどくさいこと、つまらないこと・・

だから ちゃっちゃと終わらせちゃおう・・

という発想になってくるわけね。

生活自体を 楽しむという発想がないのよね。

効率、合理性、時間の節約のために 

便利な道具が出来れば出来るほど もっと忙しくなる。

なんだか 変なスパイラルにはまってないかしら?

時計なんて その最たるものね・・時計があるから 

時間に追われるんじゃないの?時計がなければ 

そんなに分刻みのスケジュールなんてなくなるのに(笑)

時なんて 自分の感覚で計っていいのよ・・

所詮 時間なんて幻なんだから^^


あなたたちがる使っている道具たちは 

便利なのか不便なのか 分からないわね。

洗濯を洗濯機に任せて その空いた時間をあなたは何に使ってる?

その空いた時間 あなたの好きなことに使ってる?

結局 空いた時間に他の事をして 忙しがってないかしら?

常に 忙しい・・常に 何かに追われるように 

何かをしていないと気が済まない(笑)

ぼ~~っと 景色を眺め 風を感じ 

何もしないことを楽しむ時間って 一日にどのくらいある?


精神性の高い(こう言うとまた誤解を生じるかもしれないけど・・)文明は、

とても高度なテクノロジーを持っていても 

あえて不便を楽しむことが多いわね。

あなたの世界の映画とかで 高い文明を持った世界は 

すべて何でも機械がやってくれて 人間は何もしないで 楽をしている、

そして 都市は高いビルが並び、車も飛んでる(笑)・・

みたいに描かれることが多いけど、それは まったく反対ね。

進んだ文明の社会は あなたから見れば 

とても未発達な社会に見えるかもしれないわ(笑)


大きな都市みたいなところはなく 小さな町くらいの規模で 

人々がゆったりと暮らしている。

田園都市みたいな感じかしら?

高層住宅、集合住宅 などはなくて 果樹園や畑が広がり 

家も木や石でできていて 道も舗装されることもなく 車も走ってなくて、

人々は どこかに働きに行くこともなく 自分の生活エリアの中で 

自分の好きなことをしながら、その好きなことをお互いに提供しながら 

ゆったりと 生きているのよね。


な~~ンにも急ぐことがないから 生活自体を楽しんでいる。

食べることも、それを作る過程も、ただ移動する(そこに行く過程も)、

すべて 今あなた達が日常の雑用と考えていることすべてが 

楽しい遊びなの。もちろん イヤならしないしね(笑)

あなた達が 便利だとしている機械はほとんど使わないわ。

もちろん それを超えるテクノロジーはあるけど 

生活自体 そのものを楽しむから

わざわざ そんな機械を使う必要はないと思ってるのよね。

不便を楽しむ・・すべての過程を楽しむ・・って いう感じかしらね(笑)


あなたたちも 気持ち次第ですぐにこのような生活が出来るのよ。

忙しい、忙しいと思えば 忙しくなるし・・

ちょっと 気持ちに余裕を持とうって意図すれば 余裕が出来、

すべてを楽しむことも できるのね。

すべては あなたの気持ちの持ち方一つだということ。


もう一度 言うけど、すべては あなたの心の持ちよう、

気持ちの持ち方ひとつだということ!

体験するために テラに転生したんだから 

すべての体験を楽しむ方向で考えてみたら(笑)

ゆっくりと ゆったりと 生活を楽しんでいると 

波動も軽くなるわよ~~~^0^


あなたを 心から愛してるわ~~」




ありがとう さくやさん!


人気ブログランキング 


トップ 10 内にキープさせていただいてます!

読者の皆様のおかげです。

本当にありがとうございます!

面倒なこと お願いして申し訳ありませんが、

今日も応援 ポチッと、よろしく お願いいたします!

芸術・人文 ブログランキングへ ← 1パーセントプロジェクト! あなたの応援のポチで このブログを育ててください、よろしくお願いします!



「2015 身体を持って 次の次元へ行く」 in  名古屋



 4月 11日(土)  ワークショップ ステージ1 
                 10:00~13:00 (¥15000+消費税)

            ~個の時代へ向かって 立ち上がる~
                 14:00~18:00 (¥20000+消費税)
                 

    12日(日)  ワークショップ ステージ2
                 10:00~13:00 (¥15000+消費税)

             アシュタール ライブトークセッション
                 14:00~18:00 (¥15000+消費税)


 ステージ 1 ¥15000 + 消費税 (定員 15名)

     ☆ 波動(エネルギー)とは? セミナー

     ☆ 波動(>エネルギー)を 実際に感じ・使ってみる 

               エネルギーワーク

               松果体ワーク


     ☆ 破・常識 セミナー

              ”個”の時代" プロローグ

              ピラミッド社会の真実

      
 ステージ 2 ¥15000 + 消費税(定員 15名)

   ステージ1の続きになりますので これまでに 

   ステージ1を受けられた方のみのワークショップになります

    ☆ 一体呼吸瞑想法

    ☆ アースフィールド瞑想法


    ☆ 破・常識 セミナー

            歴史編 ムー・縄文の波動を思い出す。


 ライブ トーク セッション  ¥15000 + 消費税(定員 20名)

 ~個の時代へ向かって 立ち上がる~               

               ¥20000 + 消費税(定員 12名)

詳しい内容は スピリチュアルMuu を ご覧ください。

○ ステージ1のみのご参加でも 可能です。

○ ワークショップに関係なく ライブトークセッションはどなたでも

  ご参加可能です。


○ 仮予約いただいたのち 参加費のお振込み確認により 

   予約確定とさせていただきます。

○ キャンセル料は 1週間前より ¥5400になります。


○ 会場:さかえビル会議室  名古屋駅 西口から徒歩7分  


○ お申込みは お電話 0466-43-5001 
  もしくは お問い合わせ よりお願いいたします。

○ 仮予約のメールが届かないことが 最近多くなっていますので

  お問い合わせ、お申込みの際に 

必ず ご連絡先お電話番号をお書きください。


会場の詳しい場所、参加費お振込み口座等は 仮予約を頂いてから

こちらからメールでご連絡させていただきます。



頂いたお問い合わせのメールには 
必ず返信させていただいております。もし 何日も返信がない場合は 
お手数ですがお電話いただければ幸いです。
そして お問い合わせの際には 
必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。


すでに お申込みいただいた方で こちらからまだ返信がない場合は
メールが届いていない可能性がありますので ご連絡いただけると幸いです。
お電話番号を頂いていない方は こちらから連絡できませんので
どうぞよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト

<< 戻す必要はありません | ホーム | 光の存在? 闇の存在? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム