M会員の登録は、こちらから!

muufreeclub 写真 じょうもん楽座 写真2 ミナミAアシュタール 出版本 ブログ用

カテゴリ

最新記事

最新コメント

プロフィール

破・常識 あつし

Author:破・常識 あつし
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

FC2 カウンター

アクセスカウンター

IFO注文とは

本能寺の変!

今日の 破・常識!


時は 今 天が下知る 五月哉!


テラ(地球)が見ていた日本の歴史の真実! 49


信長の真実の野望! 12


1582年 

織田信長は 京を中心とした畿内とその周辺を手中に収め 

武田氏を滅ぼしまた 関東の後北条氏、東北の伊達氏 

九州の大友氏は 信長に恭順する姿勢であった。

これで 残る信長の敵は

中国の毛利氏 四国の長宗我部氏 

北陸の上杉氏 九州の島津氏 となった

毛利氏は 秀吉の働きにより 勢力を失いつつあり

上杉氏は 謙信亡き後、軍団は勢いを弱め 

島津氏は 九州の中にあって、

単独で信長に対抗せざるを得ない情勢だったのです。


信長は 動きました!

時は 今 だったのです。


信長 49歳

このまま 順調に進めば 天下は信長のものになる・・・

皆が そう信じている状況の中 

信長は自分が消え去る選択をしたのです。

それはなぜか?

信長は 考えました。

自分が 自分が完全に天下を取ってはいけない。

理想とする新しい国作りのためには 信長自身ではなく 

家康、光秀 でもない・・

農民出身の秀吉が 自分の残した仕事をやり遂げ

天下人にならなければならない。・・そう 思ったのです。


自分の下での 秀吉の働きぶり

人の上に立つようになっても 偉ぶらないで 

人気者だった秀吉の人柄

そして 機転が利き 行動力のある秀吉

そのすべてを とても信長は気に入っていたのです。

一人の農民が 信長に働きを認められ どんどん出世し 最後には

天下を取り 国を治める・・・

このアイディアは 

秀吉の存在があったからこそ 思いついたものなのです。


そして 信長が理想としていた国作り・・・

青年の頃から 家康 光秀 お濃 と語り合った 

皆が仲良く 楽しく暮らせる世の中を創る・・・

それを やり遂げることが出来るのは 

今までの支配者(武家出身 貴族出身)ではない

民衆の気持ちがよくわかっている下級層出身の秀吉だからこそ

成しうることだと 信じていました。


信長 家康 光秀 そして 秀吉

彼らは 戦国時代に生まれた 

縄文の波動を魂レベルで受け継いだサンカなのです。

そして 信長が描いた 理想の国作りのために書いたシナリオに

協力することを誓った3人の男たちだったのです。


まず 信長が天下をほぼ手中に収める。

光秀が 信長にクーデターを起こし 暗殺。

秀吉が 信長の敵である 光秀を討ち 

信長のやり残した 天下統一を成し遂げる。

家康は 秀吉の後見人として 

理想の国作りのために協力していく。


簡単にいうと このような それぞれの役割を演じたのです!




読者の皆様いつもありがとうございます!

おかげさまでトップ10内をキープさせていただいてます。

参加しているこのジャンルは、ビックブロガーばかりで

毎日、動きが激しいところです。 

それゆえにたくさんの方々の目にふれるチャンスがあります!

ひと手間おかけして申し訳ありませんが

今日も応援 ポチッと、よろしくお願いいたします!


新しい読者の皆様、このブログの記事を読んで

ハートに響く 何かがありましたら

応援ポチ、どうぞよろしくお願いいたします。

芸術・人文 ブログランキングへ ← 1パーセントプロジェクト! あなたの応援のポチで このブログを育ててください、よろしくお願いします!
スポンサーサイト

テーマ : 歴史 - ジャンル : 学問・文化・芸術

<< 続・本能寺の変! | ホーム | 敵は 本能寺にあり! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム