M会員の登録は、こちらから!

muufreeclub 写真 じょうもん楽座 写真2 ミナミAアシュタール 出版本 ブログ用

カテゴリ

最新記事

最新コメント

プロフィール

破・常識 あつし

Author:破・常識 あつし
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

リンク

FC2 カウンター

アクセスカウンター

IFO注文とは

続・本能寺の変!

今日の 破・常識!


信長が消え去る時!


テラ(地球)が見ていた日本の歴史の真実! 50


信長の真実の野望! 13


ドラマ「本能寺の変」 開演のベルが鳴ります


時は 1582年 5月

織田信長は 明智光秀が甲州征伐から帰ってくると

15日から 17日まで 安土城において 武田氏との戦いで

長年 労のあった徳川家康の接待役を命じました。


(この時 3人で信長の理想とする国作りのためのシナリオの

最終確認をしていたのです)


家康の接待が続く中 備中高松攻めを行っている秀吉の使者より

援軍の依頼が届きます。


信長は すぐに 光秀の接待役の任を解き

秀吉への援軍に向かうよう命じました。

(秀吉は 信長から 前もってシナリオを聞かされていて

家康の接待の期間に 

援軍の依頼の使者を送ることを決められていたのです)


29日に 信長は 中国遠征の出兵準備のために上洛し 

本能寺に逗留していました。


6月 1日の夕方

光秀は 1万3千人の手勢を率いて出陣

6月 2日 未明

秀吉への援軍を命じていたはずの明智軍が 桂川を渡ったところで

光秀の「敵は 本能寺にあり!」 という宣言により京都に 進軍。

2日 早朝 

明智軍は 本能寺を完全に包囲

光秀 配下の下級武士たちは 本能寺の敵が誰なのか、

本当のことを知らされないまま

攻撃することになる。


信長は 状況を見て 本能寺に火を放たせ しばらく様子を見た後

お濃 小姓 女衆たちとともに 本能寺から抜け出す。

本能寺から 前もって予定していた道を通り 長野の山奥へ向かう。


その後 光秀が信長を討ったことを宣言する。


本能寺の変で 信長が討たれたことを聞いた秀吉は

中国地方から引き返し(中国大返し)

明智軍との戦いがはじまる。


明智軍は 敗退し 

光秀は自刃したことにして 生き延びることになります。


家康は この戦況をじっと見守り続けました。

ここに 秀吉が信長の意志を継ぎ 

天下人となる状況が出来上がったのです。


光秀は 密かに 生き延び 天海和尚として 秀吉の天下統一、

その後の 新しい国作りを陰ながら見守っていたのです。


家康は 表向きは秀吉に仕える身として 見守っていました。


信長は 後のすべてを秀吉に託し 

長野の山奥で お濃と周りの小姓、女衆らと

ゆったり のんびりと余生を過ごしていました。

(秀吉たちの情報は 天海和尚から 聞いて情勢は掴んでいました)


さて 豊臣秀吉の天下統一が成し遂げられ 

秀吉による新しい国作りが はじまるのです。

だがしかし・・・


読者の皆様いつもありがとうございます!

おかげさまでトップ10内をキープさせていただいてます。

参加しているこのジャンルは、ビックブロガーばかりで

毎日、動きが激しいところです。 

それゆえにたくさんの方々の目にふれるチャンスがあります!

ひと手間おかけして申し訳ありませんが

今日も応援 ポチッと、よろしくお願いいたします!


新しい読者の皆様、このブログの記事を読んで

ハートに響く 何かがありましたら

応援ポチ、どうぞよろしくお願いいたします。

芸術・人文 ブログランキングへ ← 1パーセントプロジェクト! あなたの応援のポチで このブログを育ててください、よろしくお願いします!
スポンサーサイト

テーマ : 歴史 - ジャンル : 学問・文化・芸術

<< 豊臣秀吉の天下統一への道! | ホーム | 本能寺の変! >>


コメント

ではなぜ?

何故明智光秀は本能寺の変の後・山崎の合戦の前に細川家や筒井家を味方に引き入れようとしたのでしょうか?

秀吉に天下を託すつもりならする必要は無かったはずです。

あと、確か光秀は上杉家とも本能寺の変のためのやり取りをしていたと思います。

また、吉田という貴族は後の本能寺の変についての取り調べに備えて日記を二つ用意していたとされます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム