M会員の登録は、こちらから!

muufreeclub 写真 じょうもん楽座 写真2 ミナミAアシュタール 出版本 ブログ用

カテゴリ

最新記事

最新コメント

プロフィール

破・常識 あつし

Author:破・常識 あつし
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

FC2 カウンター

アクセスカウンター

IFO注文とは

ムーと縄文の記憶byさくや姫

今日の破・常識!



私たちは、物質的な身体を持って 次元を移行する・・

とても珍しいイベントに参加している・・・らしい(笑)




本 実物写真

3000倍、引き寄せる。  ミナミAアシュタール著


今日もポチッとしていただいて ありがとうございます。 

芸術・人文 ブログランキングへ ← 1パーセントプロジェクト!          あなたの応援のポチで このブログを育ててね、よろしくお願いします!


今日は さくやさんからのメッセージをお伝えします。


「絶対幸福・・って知ってるかしら?

何があってもなくても関係ない・・まったくそういう外側の条件?に

関係しない幸福感のこと!

縄文の頃の子たちは この絶対幸福の中で 

すべてに満たされて過ごしていたの。

もちろん縄文の子たちは物質世界で生きていたわ・・

ある意味3次元領域よね。

ある意味・・ね。

3次元領域は 物質世界でしょ・・でも内側(精神性)が違えば 

5次元領域に共振できるから 身体(物質)を持ったまま

5次元領域に生きることが出来るのよ・・。

これが 今 あなたが向かっている方向でしょ^^

これが身体を持って次の次元へ行く・・って事!

・・っていうかもうそうなっているんだけどね

(もう5次元領域にいるんだけど)・・

まだあなたのマインドがそれを認められないから 

あなた自身の思考エネルギーで3次元領域を見ている

(創造している)だけなんだけどね(笑)


どうして縄文の子たちは 絶対幸福にいられたかというと・・

それは信頼していたから。

宇宙に対し、自分自身に対して絶対的信頼を持っていたから・・

その信頼とは 宇宙は(これは 自分でもある)

必要なものは 必要な時に 必要なだけ

必ず与えてくれるという信頼ね。

だから何も不安はなかった・・だから物質的なものに執着することがなく

自分の精神的なことにフォーカスすることが出来たのね。

物質よりも精神性の方に興味があり そこにフォーカスしていたから・・

とても長い間 調和と平和の世界を続けることが出来たの。


あ、間違えないでね・・私が言っているのは 必要なもの・・よ。

欲しいものは・・じゃないって事(笑)

あなたが欲しいとマインドで思っているものじゃないのよね(笑)

ここに大きく違いがあるの。

あなた達は 必要でもないものを欲しがるから辛くなってくるの。

あなたのまわりには たくさんあるのに それでは飽き足らず 

まわりにないものばかりを欲しがっている。

たとえば 本来ならば夏に出来る野菜を冬でも食べたいと思う。

その土地には出来ない野菜などを 

遠くから取り寄せてまでも食べたいと思う。

そして それが出来ないと 不平不満でいっぱいになる。

夏にしかできないものは 夏にしか出来ない理由があるのだから 

冬に食べる必要のないものだという事!

必要のないものを追い求め 無理やり手に入れようとするから 

自然と調和出来なくなり ひずみが出来 

本来ならない辛さ 不安、心配を抱え込むことになるの。

宇宙は 必ず必要なものは与えてくれるの

(・・というか 自分で創造するんだけど)

それさえ信頼することが出来れば何も心配はいらない・・でしょ?

常 リラックスして安心していられる・・

だから絶対幸福も感じられるようになれるのね。


縄文の子たちは 楽しむことがとても上手でいつも笑っていたわ。

みんな自分を愛し 大切にし 楽しむことが大好きだった。

そしてワンネス(すべてがつながっていること、すべてが同じ存在)

だということをよく知っていたから お互い 自分を愛するように 

他の人も愛し 大切にすることが出来たから争いなんて起きなかったの。

絶対幸福の基盤は すべてに対する感謝と尊敬の気持ちなの。

だから調和と平和でいられた。


ね、物質社会でも 高次元に生きることが出来るのよ。

物質社会だから 高次元に生きられないって事はないって 

縄文の子たちの話を聞けばわかるでしょ^^

今までは 波動が粗かったから 

身体を持って(物質社会で)高次元に生きることが出来なかったけど 

もうテラも波動が軽くなっているから それが出来るようになったの。


あなた達は 日本の土地に住んでいる 

ムーと縄文の記憶を持っている人たちだから・・

あなた達から はじめてちょうだいね。

必要のないものを欲しがることをやめ、

必要なものは 必要なだけ 必要な時に必ず

手に入れることが出来るということ、宇宙(自分)を信頼してちょうだい。


物質的な身体を持って 次元を移行する・・

とても珍しいイベントに参加しているあなた達を

とても尊敬しているわ。

素晴らしい経験をしてくれてありがとう。


あなたを 心から愛してるわ~~」




ありがとう さくやさん!


人気ブログランキング 


トップ 10 内にキープさせていただいてます!

読者の皆様のおかげです。

本当にありがとうございます!

面倒なこと お願いして申し訳ありませんが、

今日も応援 ポチッと、よろしく お願いいたします!

芸術・人文 ブログランキングへ ← 1パーセントプロジェクト! あなたの応援のポチで このブログを育ててください、よろしくお願いします!


         [ ワークショップの日程です ]



藤沢


7月 19日(日) ステージ1(¥15000+消費税) 満席御礼 
                 13:00~17:00 定員 13名

   20日(月) 
~個の時代へ向かって 立ち上がる~(¥15000+消費税)満席御礼 
                 13:00~17:00 定員 12名

   25日(土) ステージ2(¥15000+消費税) 満席御礼                 
                 13:00~17:00 定員 13名

   26日(日) 
アシュタールライブトークセッション(¥10000+消費税)
                 13:00~17:00 定員 14名




お申込みは お電話 0466-43-5001 もしくは お問い合わせ より

お願いいたします


頂いたお問い合わせのメールには 
必ず返信させていただいております。
もし 何日も返信がない場合は 
お手数ですがお電話いただければ幸いです。
そして お問い合わせの際には 
必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。


すでに お申込みいただいた方で 
こちらからまだ返信がない場合は
メールが届いていない可能性がありますので 
ご連絡いただけると幸いです。
お電話番号を頂いていない方は 
こちらから連絡できませんので
どうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

<< 問題、悩みを解決するにはbyアシュタール | ホーム | 左脳から右脳へbyアシュタール >>


コメント

【質問】食べ物について

ミナミAアシュタールのみなさま
いつもありがとうございます! 

今回のお話も感謝とともに読ませていただきました。
ありがとうございます。


そして今回の話題と少しずれますが
食べ物のことについて疑問に思っていることがありまして
今回また思い出したので
質問させてもらうことにしました。

それは気候・風土が本州と違う(と感じられる)
北海道や沖縄などで採れたものも
波動的には同じなのかな?
ということです。

自然食系の考え方には
気候・風土の合うところ(もっと言えば四里四方)
の食べ物が体に合う
というものがありますが

わたしは西日本に住んでいて
なるべく地元産のものを
それが叶わない時は国産のものを中心にいただいているのですが
例えば北海道や沖縄などで採れたものを
現地でではなく家で口にするのは
波動的にわたしにはどうなんだろう?
と思ったりするのですね。


なーんて
細かいことにこだわりすぎ?(^^:;)

確かに
地元産のお薬などを使っていないものをいただきたい
と思っていたらそうなっていて
(ありがとうございます☆)
今の食生活には感謝しているのですが

ちょっと気になっていますので
また機会がありましたら
参考までに教えていただけたらうれしいです。
よろしくお願いします。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム