M会員の登録は、こちらから!

muufreeclub 写真 じょうもん楽座 写真2 ミナミAアシュタール 出版本 ブログ用

カテゴリ

最新記事

最新コメント

プロフィール

破・常識 あつし

Author:破・常識 あつし
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

FC2 カウンター

アクセスカウンター

IFO注文とは

続 ムー・レムリア文明byさくや姫

今日の破・常識!



とにかく ・・日本からはじめる!

ムーの調和の波動を世界に共振させるといい・・・らしい(笑)


本 実物写真

3000倍、引き寄せる。  ミナミAアシュタール著


今日もポチッとしていただいて ありがとうございます。 

芸術・人文 ブログランキングへ ← 1パーセントプロジェクト!          あなたの応援のポチで このブログを育ててね、よろしくお願いします!


では 前回の続き・・

さくやさんからのメッセージをお伝えします。


「そう アトランティスとムーは同時に存在していたの。

そしていろいろあってアトランティスのピラミッド型の社会は 

今でも西洋文明を中心にしてつながっているってわけ。


そして紆余曲折があって結構大変だったけど 

ムー(レムリア文明)も細々とだけど まだ残っている。

その細々と残っているのが縄文から続いている日本の文化!

その日本の文化も今アトランティスに組み込まれてしまっているけどね。

でも日本に住む人たちは ムー大陸の残りである

日本の軽い波動に共振して 頭じゃなくて

ハートのところでまだムーの波動が息づいているから 

少し世界と違うのね。

同じピラミッド社会のように見えるけど 

少し違うのは あなた達も分かっていると思うわ。


あなた達の中にある 八百万の神・・という考え方は 

ムーの考え方だってこと。

神という言葉は使っているけど 

西洋文明の概念の唯一神のようなものではなく、

すべては絶対無限の存在の分身だということを言っているの。

すべての存在に 絶対無限の存在の光の粒が入っている 

平等で対等な存在だということを

あなた達は そう表現しているだけ。

この考え方は ムーの子たちの考え方。

世界にも同じような考え方をしている人たちもいるけど 

その人達は 縄文の頃にテラに軽い波動を固定するために 

私たちがお願いして 

世界のエネルギースポットに行ってもらった人達なの。

ムーの流れを持つ人たち。

その人達もアトランティス文明の流れの中で

排除されてしまったけどね・・


でももう自然や他の存在を 人間より下だと思い 

自分達の都合の良いように 何をしてもいい 

支配 コントロールしてもいい・・という考えかたでは 

今までのようにいかなくなってきている。

それは 火を見るより明らかでしょ?

もう行き詰って どうしていいか分からなくなっている。

だから無茶苦茶なことを 手当たり次第にはじめているのよ・・

それは 分かってあげて(笑)

彼ら(レプティリアンじゃなくて 人間の方ね・・

レプティリアンは無責任な立場だから

困れば テラから逃げればいいんだから)も 

どうしていいか分からなくなっているの。

どう考えればいいのか・・困っているのよ。

考え方が違うことが 分からないの。

だってレプティリアンたちに調和なんて教えてもらってないんだから・・


だから今度はあなた達ムーの波動を持っている人たちが教えてあげて。

教える・・・といっても 何も正座させて

説教してって言ってるんじゃないわよ(笑)

あなた達が調和の世界を創りはじめればいいだけ。

身をもって伝えてあげて・・・調和の方が気持ちがいいってことをね。

それでもまだピラミッドを選ぶ人たちは それはそれでいいから 

無理に引っ張ろうとする必要は無いからね・・・

それも自由意思だから尊重してあげてね。


とにかく あなたたちから・・日本からはじめてちょうだい。

ムーの調和の波動を世界に共振させていってちょうだい。


それには 楽しいこと 嬉しいこと 好きなことをして 

あなた自身が 愛と調和のエネルギーで

満たされることだけに集中していて・・それだけで いいから(笑)


ね・・すごく長くなっちゃったでしょ(笑)

あなたたちを 心から愛してるわ~~~」




ありがとう さくやさん!


人気ブログランキング 


トップ 10 内にキープさせていただいてます!

読者の皆様のおかげです。

本当にありがとうございます!

面倒なこと お願いして申し訳ありませんが、

今日も応援 ポチッと、よろしく お願いいたします!

芸術・人文 ブログランキングへ ← 1パーセントプロジェクト! あなたの応援のポチで このブログを育ててください、よろしくお願いします!


         [ ワークショップの日程です ]


「2015 身体を持って 次の次元へ行く」 in  福岡



 10月 17日(土)  ワークショップ ステージ1 
                 
           10:00~13:00 (¥15000+消費税) 満席御礼

             
           ~個の時代へ向かって 立ち上がる~

           14:00~18:00 (¥20000+消費税)満席御礼


                 

     18日(日)  ワークショップ ステージ2
             10:00~13:00 (¥15000+消費税)

             アシュタール ライブトークセッション
             14:00~18:00 (¥15000+消費税)


 ステージ 1 ¥15000 + 消費税 (定員 15名)

     ☆ 波動(エネルギー)とは? セミナー

     ☆ 波動(>エネルギー)を 実際に感じ・使ってみる 

               エネルギーワーク

               松果体ワーク


     ☆ 破・常識 セミナー

              ”引き寄せ”について

              
 ステージ 2 ¥15000 + 消費税(定員 15名)

   ステージ1の続きになりますので これまでに 

   ステージ1を受けられた方のみのワークショップになります

    ☆ 一体呼吸瞑想法

    ☆ アースフィールド瞑想法


    ☆ 破・常識 トーク・シヨウ!


 ライブ トーク セッション  ¥15000 + 消費税(定員 20名)

 ~個の時代へ向かって 立ち上がる~               

                   ¥20000 + 消費税(定員 12名)

詳しい内容は 超次元サロンMuu を ご覧ください。

○ ステージ1のみのご参加でも 可能です。

○ ワークショップに関係なく ライブトークセッションは

  どなたでも ご参加可能です。


○ 仮予約いただいたのち 参加費のお振込み確認により 
   予約確定とさせていただきます。

○ キャンセル料は 1週間前より ¥5400になります。

○ 会場: アクロス福岡 

○ お申込みは お電話 0466-43-5001 もしくは お問い合わせ より

お願いいたします

○ 仮予約のメールが届かないことが 最近多くなっていますので

  お問い合わせ、お申込みの際に 

  必ず ご連絡先お電話番号をお書きください。


会場の詳しい場所、参加費お振込み口座等は 仮予約を頂いてから

こちらからメールでご連絡させていただきます。


藤沢


9月 21日(月) 
       ステージ1 (¥15000+消費税)   
            13:00~17:00 定員 13名  満席御礼



   
     22日(火) 
        アシュタールライブトークセッション (¥10000+消費税)
            13:00~17:00 定員 14名
 満席御礼



頂いたお問い合わせのメールには 
必ず返信させていただいております。
もし何日も返信がない場合は 
お手数ですがお電話いただければ幸いです。
そしてお問い合わせの際には 
必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。


すでに お申込みいただいた方で 
こちらからまだ返信がない場合は
メールが届いていない可能性がありますので 
ご連絡いただけると幸いです。
お電話番号を頂いていない方は 
こちらから連絡できませんので
どうぞよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト

<< 求めている自分がいるならbyアシュタール  | ホーム | ムー・レムリア文明byさくや姫 >>


コメント

無題

ぜーんぜんっ、長くないです!

縄文時代はもとより、織田信長さんや徳川家康さんや江戸時代のお話しとかは何度読んでも気持ち良いです。気持ちがのびのびして幸福感に満たされます。
まだ三次元?の地球に生きてしまっている私にとって、“ほっこり”“にっこり”が味わえるエピソードを、さくやさんのご都合が良いときに教えていただきたいです。
宜しくお願いします。

あつしさん、ミナミさん、毎日ありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム