M会員の登録は、こちらから!

muufreeclub 写真 じょうもん楽座 写真2 ミナミAアシュタール 出版本 ブログ用

カテゴリ

最新記事

最新コメント

プロフィール

破・常識 あつし

Author:破・常識 あつし
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

リンク

FC2 カウンター

アクセスカウンター

IFO注文とは

江戸時代・・裏に隠された真実!2

今日の 破・常識!


高次元の存在から教えてもらった価値観は 破・常識なんです!


テラ(地球)が見ていた日本の歴史の真実! 66



では 前回の続きで~す。

最近 ブラック企業って、よく耳にするんですが・・・

若者たちが企業に使い捨てにされている現実があります。

結局 支配者たちがピラミッド社会を作り上げ 

人間を奴隷としてしか 見ていないことが よくわかります。

利益を追求するために 人間を酷使する上層部の意図が 

社会、企業の中で蔓延している・・・ということです。


では、江戸時代はどうだったのか?

人間が仕事に追われ 

ストレスで病気になったりする世の中だったのでしょうか?

前回のさくやさんのお話しの続きです。


「仕事に関しても・・農民、職人はとても大切にされたわ。

仕事によって 差別をされることもなく 

すべての仕事は 平等に大切なものとして

みんなが 自分の仕事に誇りを持って、楽しく やり遂げていた。


武士は 庶民を守ることが 

大切な役目として 常に自分を律していたし、

農民や猟師などは 人々の食料を 自分たちが賄っている・・と思い 

収穫に精を出し、職人たちも 自分たちが作るものが 

みんなの役に立つことを誇りに思い、

もっと 使いやすいもの 丈夫なものを作ろうと 

楽しみながら仕事をしていた。

商人は それらをつなげる大切な役目を持っていた。


だから みんながそれぞれに大切な役割を果たしているとして 

お互い尊敬しあい、その仕事を大切に思っていたのよ。

でも 必要なだけあればいい・・という考え方が当たり前だったから、

長い時間働いて 無駄なものまで作ることはしなかったから、

働く(仕事をする)時間は

一日のうちで 4、5時間程度だった。

それ以外の時間は ゆったりと好きなことをして過ごしていたの。

今の社会の様に ただ働くために生きるなんてことは まったくなくて、

余裕のある生活を送っていたわ。

こんな風な 余裕のある生活だったから 

争い事もほとんどなかったのね。



教育もそう・・さっきも言ったけど 

庶民でも小さなころから しっかりと読み書き、

そろばんを習う権利を与えられていたから、識字率もとても高かった。

そして 庶民も武士の子も 

同じ寺子屋で勉強していたから 仲もよかったのよ。

武士でも 庶民でも 幼馴染として育つから 友情が育まれ

大きくなっても 武士は庶民に対して 

見下げるような態度はとらなかった・・

むしろ ずっと友達関係が続いている感じかしらね(笑)」



さくやさん ありがとうございます。

続きは 次回に~~



読者の皆様いつもありがとうございます!

おかげさまでトップ10内をキープさせていただいてます。

参加しているこのジャンルは、ビックブロガーばかりで

毎日、動きが激しいところです。 

それゆえにたくさんの方々の目にふれるチャンスがあります!

ひと手間おかけして申し訳ありませんが

今日も応援 ポチッと、よろしくお願いいたします!


新しい読者の皆様、このブログの記事を読んで

ハートに響く 何かがありましたら

応援ポチ、どうぞよろしくお願いいたします。

芸術・人文 ブログランキングへ ← 1パーセントプロジェクト! あなたの応援のポチで このブログを育ててください、よろしくお願いします!

スポンサーサイト

テーマ : 歴史 - ジャンル : 学問・文化・芸術

<< 江戸時代・・男と女の話! | ホーム | 江戸時代・・裏に隠された真実! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム