M会員の登録は、こちらから!

muufreeclub 写真 じょうもん楽座 写真2 ミナミAアシュタール 出版本 ブログ用

カテゴリ

最新記事

最新コメント

プロフィール

破・常識 あつし

Author:破・常識 あつし
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

リンク

FC2 カウンター

アクセスカウンター

IFO注文とは

反抗などはありえないのですbyアシュタール

今日の破・常識!



子どもが苦しくて仕方がないんです・・と訴えているのが 

わたし達の言う 反抗だということ・・・らしい(笑)



今日もポチッとしていただいて ありがとうございます。 

芸術・人文 ブログランキングへ ← 1パーセントプロジェクト!          あなたの応援のポチで このブログを育ててね、よろしくお願いします!



今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。


「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

そうですね・・本来は反抗期なんてありません。

よく自我が芽生えてくると反抗期を迎える・・

と言われているみたいですが、

自我が芽生えるから反抗するのではありません。

それならば、赤ちゃんにも自我はありますね。

生まれたてでも イヤなものはイヤだと主張しますね。

どんなに時間だからと寝させようとしても眠くなければ眠らないし 

ミルクも飲みたくなければ飲まない・・これも自分の自我ですね。

これには 大人たちは仕方がないと思い 赤ちゃんの自我?

意見を受け止め 赤ちゃんの思うようにさせてあげます。


でも大きくなるにつけ しつけをしなければいけない・・

と大人は思います。

躾けとは、代々昔から伝えられている常識と言われるものです。

世間体もあります。親の価値観もあります。

それは、その子を形にはめるためのものです。

その子の本来の個性を伸ばすんではなく 

社会的に生きていきやすいように

社会の常識に合わせることを教えるのです。

早く言えば大人が子供をコントロールしようとしていることになります。

それに対してイヤだと主張することが反抗だと言われるのです。


子どもには、その子の時期があります。

早く自分の意見を主張出来る子と、ゆっくりな子・・

意見をはっきりと言える子と、言えない子・・それぞれです。


社会が子どもの個性を尊重し ひとり一人の意見を

しっかりと受け止めることが出来れば

反抗などはありえないのです。

反抗と言う言葉は、強者に対して弱者が向かっていくということです。

力の強い権力を持った人に対して文句を言うということです。

そこには大人は強くて 子どもはそのいうことをきくのが

当たり前だという考えがあリます。

そこには子どもの個性エネルギーに対して

尊敬も愛も信頼もありません。

ただのコントロールになってしまっているのです。


それは子どものエネルギーを

小さな箱の中に押し込めるようなものです。

小さな箱は窮屈で苦しいです。

ですからそこから出ようとして子どもは、もがき抵抗するのです。

子どもが苦しくて仕方がないんです・・と訴えているのが 

あなた達の言う反抗だということを分かってください。

反抗するというのは、子どもの悲鳴なのです。

それをもっと強く押さえつけようとしないでください。

もっとちいさな箱に押し込めようとしないでください。


無理やりに箱に入れようとしなければ 

反抗することなどないのです。

子どもは、自分で育ちます。自分で育つ力があります。

その力を信じて自由にさせてあげてください。

大丈夫です・・愛を知っている子は 

あなた達が心配しているようなことはしません。

人を傷つけたり、苦しめるようなことはしません。

ルールをたくさんつくらなくても 大丈夫です。

心配してルールの小さな箱に子どもを詰め込まないでください。


大人が愛を持って 大人同士尊敬と感謝で

コミュニケーションをとっていれば

それを見て子供たちも気持ちの良い関係を築くことが出来ます。


言っていることが伝わっていますでしょうか?

大人は、子どもを躾ける必要はないのです。

子どもを躾け(常識、世間体など)の小さな箱に押し込めないでください。

反抗するようになった、親と口をきかなくなった、

部屋に閉じこもるようになった、そのように感じたら 

それは子どものハートが悲鳴を上げていると思ってください。

子どもが悪い・・子どもをどうすれば

いい子に戻すことが出来るようになるのか?・・

どうすれば話をしてくれるようになるのか?・・って悩む前に 

大人が子どもを閉じ込めていないか? 

大人がつくった箱に無理やり押し込もうとしていないか?

ちょっと考えてみてください。


大人も子どもも同じです。

子どもの個性エネルギーを尊重し、

対等に話が出来る関係が出来るといいと思います。


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」




ありがとう アシュタール!


人気ブログランキング 

トップ 10 内にキープさせていただいてます!

読者の皆様のおかげです。

本当にありがとうございます!

面倒なこと お願いして申し訳ありませんが、

今日も応援 ポチッと、よろしく お願いいたします!

芸術・人文 ブログランキングへ ← 1パーセントプロジェクト! あなたの応援のポチで このブログを育ててください、よろしくお願いします!


     [ ワークショップの日程です ]

 

「2015 身体を持って 次の次元へ行く」 in  神戸



 12月 27日(日)  ワークショップ ステージ1  満席御礼
                 10:00~13:00 (¥15000+消費税)

          
             アシュタール ライブトークセッション 満席御礼
                 14:00~18:00 (¥15000+消費税)


 ステージ 1 ¥15000 + 消費税 (定員 15名)

     ☆ 波動(エネルギー)とは? 破・常識セミナー

     ☆ 波動(エネルギー)を 実際に感じ・使ってみる 

               エネルギーワーク

               松果体ワーク


     ☆ 破・常識 セミナー

              ”引き寄せ”について

             
            

 ライブ トーク セッション  ¥15000 + 消費税(定員 20名)


詳しい内容は スピリチュアルMuu を ご覧ください。

○ ステージ1のみのご参加でも 可能です。

○ ワークショップに関係なく ライブトークセッションはどなたでも

  ご参加可能です。


○ 仮予約いただいたのち 参加費のお振込み確認により 

  予約確定とさせていただきます。

○ キャンセル料は 1週間前より ¥5400になります。

  当日キャンセルの場合は、キャンセル料100%になります。

○ 会場: 神戸国際会館 三宮駅から徒歩3分

○ お申込みは お電話 0466-43-5001 

  もしくは お問い合わせ よりお願いいたします。

○ 仮予約のメールが届かないことが 最近多くなっていますので

  お問い合わせ、お申込みの際に 

  必ず ご連絡先お電話番号をお書きください。



会場の詳しい場所、参加費お振込み口座等は 仮予約を頂いてから

こちらからメールでご連絡させていただきます。


頂いたお問い合わせのメールには 
必ず返信させていただいております。
もし何日も返信がない場合は 
お手数ですがお電話いただければ幸いです。
そしてお問い合わせの際には 
必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。


すでに お申込みいただいた方で 
こちらからまだ返信がない場合は
メールが届いていない可能性がありますので 
ご連絡いただけると幸いです。
お電話番号を頂いていない方は 
こちらから連絡できませんので
どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

<< 学校システムの目的byさくや姫 | ホーム | お金がなくても・・byアシュタール >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム