ミナミAアシュタール出版本

ブログ用

カテゴリ

最新記事

最新コメント

プロフィール

破・常識 あつし

Author:破・常識 あつし
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

リンク

FC2 カウンター

アクセスカウンター

IFO注文とは

ただの宇宙人と異次元の存在byさくや姫

今日の破・常識!



ドラコニアンは、龍神とは違う。そしてどちらも”神さま”ではない。

         ドラコニアンは、ただの宇宙人で、

               龍は、ただの異次元の存在・・・らしい(笑)




今日もポチッとしていただいて ありがとうございます。 

芸術・人文 ブログランキングへ ← 1パーセントプロジェクト!          あなたの応援のポチで このブログを育ててね、よろしくお願いします!



今日は、さくやさんたち”ドラコニアン”種族に関して・・・

さくやさんからのメッセージをお伝えします。


「私たちは宇宙人なのね・・テラには住んではいない。

私は、その水棲龍族の宇宙人で私たちの惑星・・とは言っても

物質的な領域じゃないところ・・から 

テレパシーを使ってあなた達と交信しているの。

ここまで大丈夫?


そしてあなた達が”龍神”って呼んでいる存在は 

テラの異次元に住んでいる存在。

テラには、たくさんの次元があるのね・・

物質次元のテラのまわりにエーテル体などと言われる

あなたの物質的な目には見えないテラが何層も重なっているわけ・・

それは あなたも同じ。そして次元の話になるけど、

3次元領域と同じ軽さの4次元領域と言う領域があるの。

そこは、波動的な点でいうと 3次元領域と変わらない。

だから高次元ではないってことね。

(高次元の定義は?とか今日は聞かないでね。

分かりやすく便宜上高次元って表現をしているだけだからね、)

何が違うかって言うと、そこにいる存在たちは物質ではなく 

エネルギーで存在しているってこと。

でも波動エネルギーの軽さ(重さ?)は、3次元領域と変わらない。

だから4次元と言うよりも 異次元と言ったほうが分かりやすいと思うわ。


異次元に存在しているエネルギーは、物質的な身体は持っていない。

でも、個性のエネルギーはあるでしょ・・

その個性のエネルギーを超感覚を持っていて

目に見えないエネルギーを観ることが出来る人がみて、そ

の人の中にあるフィルターを使って表現するものだから 

龍だとか、キツネだとか、妖精だとか、妖怪だとか、お化けだとか、・・

になるわけね。わかる?

ある人が見たら龍かもしれないけど 

他の人にはそれが大きな蛇に見えるかもしれない。


でもそれらの存在たちはただ物質で存在していないだけで、

精神性(波動の軽さ、愛と感謝の割合)は、

物質で存在しているあなた達と変わらないってこと。

でもその存在たちはあなた達が忘れてしまった超感覚を持っているから 

あなたから見たらすごい存在だと思ってしまう。

それで自分達よりも力を持った?優れた?神さまとして

みるようになってしまったのね。

自分達よりも偉い存在として崇めるようになった。

それが龍神とか、おキツネさんとか、何とかの守り神とか、

って言われている存在。

だから何かお願いごとをするときにお供え物を要求されるのよね。

高次元の存在は、お供え物は要求しないわ・・

その前にお願いごとも聞かないけどね(笑)


弥生時代や鎌倉時代あたりまで

超感覚を持った人が結構多かったのね。

だから目に見えない異次元の存在を知ってたし 

見ることが出来る人が多かった。

もちろん異次元の存在は、昔からいたのよ・・

縄文の頃の子たちは、その存在たちをよく知っていたし交流もしていた・・

でも基本的には棲み分けていたの。

お互いを尊敬しあって、尊厳を大切にし、

干渉しないことで いい関係を保っていた。


でも、弥生時代と言われる頃になって所有という概念が出来た。

この土地は自分のもの・・だから何をしてもいいと思って 

棲み分けて来た異次元の存在に干渉するようになっていったの。

今のあなた達もやっているように森を崩し畑にしたり、

勝手に家を建て、海を埋め立て、

自然を好きなようにコントロールしはじめた。

そこに住んでいる異次元の存在は、当然怒るわよね。

だってあなただって勝手に家の中に知らない人が挨拶もなく、

ずかずか土足で入って来て家の中の物を壊したり 

勝手に持っていったりしたら怒るでしょ?それと同じ。

彼らは超感覚を持っているし波動を使うことが出来るから 

人間にとって都合の悪い状況を起こすことが出来る・・

それを、祟りだ~って怖がる。

怖がるならまだしも、その存在達を排除しようと思いはじめた。

それが、陰陽師と言われる人たち。

物質的な目に見えないものが見え、

波動を使うことが出来る超感覚を持った人が、

人間の都合だけで異次元の存在を排除することを仕事としたのが

陰陽師だってこと。


もっと話ししたいことはあるけど、

これ以上話すとまた???になってしまいそうだから

今日はこの辺でやめておくわね。

今日言いたかったのは、私たちドラコニアンは、龍神とは違うってこと。

そしてどちらも”神さま”ではないってこと。

ドラコニアンはただの宇宙人で、

龍はただの異次元の存在だってこと(笑)

どちらも あなたと同じ絶対無限の存在の分身・・だからワンネス。

あなたは私、私はあなた。

どちらが偉くて どちらが下・・ってことはないことを

分かってほしくてこの話をしたの。


あなたを心から愛してるわ~~」




ありがとう さくやさん!


人気ブログランキング 

トップ 10 内にキープさせていただいてます!

読者の皆様のおかげです。

本当にありがとうございます!

面倒なこと お願いして申し訳ありませんが、

今日も応援 ポチッと、よろしく お願いいたします!

芸術・人文 ブログランキングへ ← 1パーセントプロジェクト! あなたの応援のポチで このブログを育ててください、よろしくお願いします!

スポンサーサイト

<< 自立と孤立は違うbyアシュタール | ホーム | 先入観は、思考ですbyアシュタール >>


コメント

悪魔は?

悪魔は存在しますか?

契約のキャンセル例

ワークショップで考えつきました。
『クーリングオフ』これで十分です。

『あの時の私は間違ってました。これからは自立して生きていきます』

こうなれれば、OK

出来る根拠は?
これで出来なかったら、絶対無限の存在はポンコツだ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム