ミナミAアシュタール出版本

ブログ用

カテゴリ

最新記事

最新コメント

プロフィール

破・常識 あつし

Author:破・常識 あつし
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

リンク

FC2 カウンター

アクセスカウンター

IFO注文とは

一番は、あなたがどうしたいかbyアシュタール

今日の破・常識!



親の人生は、親が決める。

子どもの人生は、子どもが決める。

親子と言っても、別々の個性のエネルギー・・・らしい(笑)



今日もポチッとしていただいて ありがとうございます。 

芸術・人文 ブログランキングへ ← 1パーセントプロジェクト!          あなたの応援のポチで このブログを育ててね、よろしくお願いします!



・・・超次元 ウィーク!・・・”波動使い”になるためのプロローグ

波動のことがわかれば、あなたも”波動使い”になれる!

”波動使い”であることを思い出すためのプロローグとして

ワークショップ 身体を持って次の次元へ行く ステージ1&2&3 

~個の時代へ向かって 立ち上がる~ 

アシュタール ライブトークセッション 

を 久しぶりに藤沢のサロンにて開催いたします^0^


4月 29日(金) ステージ1 (満席御礼)
   
   
30日(土) ステージ2 (残3席)

5月  2日(月)個の時代に向かって 立ち上がる  (満席御礼)
   
 

    3日(火)アシュタールライブトークセッション


    5日(木)ステージ1

    6日(金)ステージ2


    8日(日)ステージ3 (残3席)
○ お申込みは お電話 0466-43-5001 
  もしくは お問い合わせ よりお願いいたします。

○ 仮予約のメールが届かないことが 最近多くなっていますので

  お問い合わせ、お申込みの際に 
  必ず ご連絡先お電話番号をお書きください。




詳しくは、こちらをご覧ください。


==========================================


今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

親と子どもは、それぞれ別々の個性のエネルギーです。

それぞれ別の生き方があるのです。

親には親の人生があり、子どもには子どもの人生があるのです。

親は自分で生きていかなければいけません。

そしてまた子どもも自分で生きていかなければいけないのです。

親をとるか、彼氏をとるか・・そういうことではありません。

その人がどうしたいか・・それだけです。


誰かのために自分のしたいことを我慢するということは

自己犠牲になりナンセンスです。

親のために自分を犠牲にしていても、そこから出るエネルギーが

重くなりますので、一緒にいる親も楽しくはありません。

どちらも幸せにはならないのです。


老後の面倒は子どもがみるもの・・

これが老後は身体が動かなくなってつまらないものだという

刷り込みなのです。老後・・ってなんでしょうか?

いつから老後ですか?年を重ねれば、

必ず誰かのお世話にならなければ生きていけないのですか?

年を重ねても、好きなこと、楽しいことをしていれば、

身体が動かなくなったり、あなた達が心配する

ボケといわれる症状も出ないのです。


老後は子どもに面倒を見てもらう・・という思考は依存です。

依存するから、自分自身でそのような症状をつくり出してしまうのです。

まず老後という言葉を使うのはやめましょう

老後なんてありません。

いつも、”いま”です。

”いま”を楽しんでいれば、誰かに面倒を見てもらう、

介護してもらうなどという発想は起きてきません。

そして、子どもを保険のように考えることもないのです。

ですから、子供の立場からいうと依存を受け入れないでください。

子どもも依存しないでください。

お互いそれぞれの好きな道を歩いていくのが自立した関係です。

自立した関係においては、とても気持ちの良い

コミュニケーションが取れますので、もしどちらかに

何かあったとしても、話し合って解決することができます。


”いま”を楽しんでいれば、ひとりはさみしいと、

孤独を感じることはありません。ひとりでいることは、

さみしいことだ・・と思い込まされているだけです。

ですから、老後は悲しいものだ・・と悲観的な考えになるのです。

だから、不安になってこどもという保険をかけておきたくなるのです。

子どもは保険ではありません。

保険をかけるから、本当に介護が必要になってしまうのです。


そのように老後を心配するように思考を

ミスリードされてしまっているから、

どんどん介護が必要な人が増えてくるのです。

好きなこと、楽しいことをしていれば、

介護が必要になることなんてないのです。

年を取ることが悲しくてつらいことだと

思い込まされてしまっているので、年を重ねるにつれ、

なんだか希望がなくなっていくような気がしてしまうのです。

希望がなくなるから、いろんな症状が出てくるのです。


話がそれてしまいました(笑)

最初の話に戻りますが・・親の人生は、親が決めてください。

子どもの人生は、子どもが決めてください。

親子と言っても、別々の個性のエネルギーなのですから・・

一番は、あなたがどうしたいか・・それだけです。

そして 最後になりましたが・・親に元気でいてほしかったら

”もう年なんだから・・”と言う言葉を使わないでくださいね。


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」




ありがとう アシュタール!


人気ブログランキング 

トップ 10 内にキープさせていただいてます!

読者の皆様のおかげです。

本当にありがとうございます!

面倒なこと お願いして申し訳ありませんが、

今日も応援 ポチッと、よろしく お願いいたします!

芸術・人文 ブログランキングへ ← 1パーセントプロジェクト! あなたの応援のポチで このブログを育ててください、よろしくお願いします!


「2016 身体を持って 次の次元へ行く」 in  大阪



 4月 9日(土)  ワークショップ ステージ1  (満席御礼)
                 10:00~13:00 (¥15000+消費税)

            アシュタールライブトークセッション(満席御礼)
                 14:00~18:00 (¥15000+消費税)
                 

   10日(日)  ワークショップ ステージ2 (満席御礼)
                 10:00~13:00 (¥15000+消費税)

            ワークショップステージ3
                 14:00~18:00 (¥20000+消費税)

*ステージ1&2に関しましては、
キャンセル待ちの受付を終了いたしました。
 


○ 会場: 貸し会議室 大阪研修センター 阪急十三駅より徒歩3分 

○ お申込みは お電話 0466-43-5001 
  もしくは お問い合わせ よりお願いいたします。

○ 仮予約のメールが届かないことが 最近多くなっていますので

  お問い合わせ、お申込みの際に 
  必ず ご連絡先お電話番号をお書きください。



会場の詳しい場所、参加費お振込み口座等は 
仮予約を頂いてから
こちらからメールでご連絡させていただきます。



頂いたお問い合わせのメールには 
必ず返信させていただいております。
もし何日も返信がない場合は 
お手数ですがお電話いただければ幸いです。
そしてお問い合わせの際には 
必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。


すでにお申込みいただいた方で 
こちらからまだ返信がない場合は
メールが届いていない可能性がありますので 
ご連絡いただけると幸いです。
お電話番号を頂いていない方は 
こちらから連絡できませんので
どうぞよろしくお願いいたします。
      


スポンサーサイト

<< 視点を広げてみてくださいbyアシュタール | ホーム | 手放す覚悟!byアシュタール >>


コメント

転載させていただきました

こんにちは!初めまして。
「腱引き屋のかあちゃんのブログ」というブログをやっています。

どの記事も素敵でしたが、今回はおじいちゃんの話題が続いたところだったので
あ、そうなんだと、気づきもあり
こちらを転載させていただきました。

また宜しくお願いします。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム