FC2ブログ

M会員の登録は、こちらから!

muufreeclub 写真 じょうもん楽座 写真2 ミナミAアシュタール 出版本 ブログ用

カテゴリ

最新記事

最新コメント

プロフィール

破・常識 あつし

Author:破・常識 あつし
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

リンク

FC2 カウンター

アクセスカウンター

IFO注文とは

5次元領域へと移行したのですbyアシュタール

今日の破・常識!




次元の移行を特別なものとして考えないで。

あなたのフォーカスするところに次元がある・・・らしい(笑)




今日もポチッとしていただいて ありがとうございます。 

芸術・人文 ブログランキングへ ← 1パーセントプロジェクト!          あなたの応援のポチで このブログを育ててね、よろしくお願いします!



・・・超次元 ウィーク!・・・”波動使い”になるためのプロローグ

波動のことがわかれば、あなたも”波動使い”になれる!

”波動使い”であることを思い出すためのプロローグとして

ワークショップ 身体を持って次の次元へ行く ステージ1&2&3 

~個の時代へ向かって 立ち上がる~ 

アシュタール ライブトークセッション 

を 久しぶりに藤沢のサロンにて開催いたします^0^


4月 29日(金) ステージ1 (満席御礼) 
  
     30日(土) ステージ2 


5月  2日(月)個の時代に向かって 立ち上がる  (満席御礼)
   
 
     3日(火)アシュタールライブトークセッション


      5日(木)ステージ1 (満席御礼)

      6日(金)ステージ2


     8日(日)ステージ3 (満席御礼)


○ お申込みは お電話 0466-43-5001 
  もしくは お問い合わせ よりお願いいたします。

○ 仮予約のメールが届かないことが 最近多くなっていますので

  お問い合わせ、お申込みの際に 
  必ず ご連絡先お電話番号をお書きください。




詳しくは、こちらをご覧ください。


==========================================


今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。


「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します

日常生活が大切なんです。

日常生活の中に、変化の種がたくさんあるんです。

変化は、外から起きるのではなく中から起きるのです。

そして変化は特別なものではありません。

日常から離れたところに起きるのではないのです。

そして大きな刺激を伴って突然起きるのではありません。


言っている意味が通じていますでしょうか?

次元上昇、アセンション、ということについてですが・・

それは、どこか特別なところで起きているのではありません。

あなたの日常の中で起きているのです。

そして、あなたはもうすでに上昇しているのです。

上昇というとまた誤解が起きるので・・移行と表現します。

今までいた3次元領域から5次元領域へと移行したのです。

それは、あなたの生活の中で起きたので、少しずつ起きたので、

あなたはまだ実感?が湧かないだけなのです。


らせん階段を少しずつ少しずつ、小さな一段一段を登って来たので、

何も変わってないと思ってしまっているのです。

直線階段だったらわかりやすいのでしょうが、らせん階段なのです。

なぜならば直線階段のように、

わかりやすいくらい大きな変化が起きると、

あなたはびっくりして混乱、パニックになってしまうからです。

だからあなた自身でゆっくりと上昇(移行)することを選んだのです。


でもらせん階段でも、ちょっと下を見ると

かなり登っているのがわかると思います。

過去を振り返る必要はありませんが、

もし自分は何も変わっていないと思うのでしたら

少しだけ振り返ってみてください・・

そうすれば変化しているのがわかると思います。


そしていつも言いますが・・

高いところから低いところを見ることは出来ます。

ですから、もしあなたが私は3次元領域にまだいます・・

と思うのであれば、それはあなたが

お茶目に3次元領域をのぞいているからなんです。

たとえば、世界にはまだ戦争があります・・

だから、私はまだ3次元領域にいるんです・・と言います。

でも、実際にあなたは戦争を体験していますか?

いまあなたは戦争のまっただ中にいるのでしょうか?

そうじゃないですね・・

少なくともあなたのまわりには戦争は起きていませんね。

じゃあ、戦争はどこで起きているのでしょうか?

テレビの画面の中で起きているのです。

そのテレビの画面は、3次元領域かもしれませんが、

それはテレビの中の世界であって

あなたの世界ではないということです。


あなたはもう5次元領域に共振しているのですが、

あなたは自由に3次元領域を見ることも出来るのです。

そして5次元領域で3次元領域をつくって遊ぶことも出来るのです。

あなたはそうして3次元領域を見て、

まだそこを体験していると思ってしまっているのです。


そのあなたをまた本当の3次元領域に

引き戻したいと思っている存在がいます。

重く粗い波動領域の方が引っ張る力が強いですので、

あなたがそこへフォーカスすると

そちらの現実を体験することになります。あなたの現実は、

あなたがどこにフォーカスするかで変わって来るのです。


あなたはもうすでに5次元領域に移行しているということを

思い出してください。そして、テレビの中の3次元領域に

振り回されないように気をつけてください。

3次元領域で起きていることを、

自分の世界で起きていると思い込んでしまうと

その現実を体験することになります。

自分でその現実を創造してしまうことになります。


ですから、あなたがどうしたいのか・・

と言うところにフォーカスするようにしてください。

これからどうなるのか?という心配にフォーカスするのではなく、

あなたがどうしたいのか?

どういうところにいたいのか?に意識を持っていってください。

それは、日常の生活の中にあります。

日常の生活の中で、どうありたいのか?、

どういう日常を送りたいのか?・・

そこをしっかりと決め、意識エネルギーを

そちらに流すようにしてください。

そこにフォーカスするようにしてください。

あなたの毎日、日常の生活の中に次元が存在するのです。


次元の移行を特別なものとして考えないでくださいね。

あなたのフォーカスするところに次元があるのですから・・

あなたがご機嫌さんでいられる日常を送ってください。

それが、5次元領域なのですから・・


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」




ありがとう アシュタール!


人気ブログランキング 

トップ 10 内にキープさせていただいてます!

読者の皆様のおかげです。

本当にありがとうございます!

面倒なこと お願いして申し訳ありませんが、

今日も応援 ポチッと、よろしく お願いいたします!

芸術・人文 ブログランキングへ ← 1パーセントプロジェクト! あなたの応援のポチで このブログを育ててください、よろしくお願いします!


「2016 身体を持って 次の次元へ行く」 in  大阪



 4月 9日(土)  ワークショップ ステージ1  (満席御礼)
                 10:00~13:00 (¥15000+消費税)

            アシュタールライブトークセッション(残2席)
                 14:00~18:00 (¥15000+消費税)
                 

   10日(日)  ワークショップ ステージ2 (満席御礼)
                 10:00~13:00 (¥15000+消費税)

            ワークショップステージ3
                 14:00~18:00 (¥20000+消費税)

*ステージ1&2に関しましては、
キャンセル待ちの受付を終了いたしました。
 


○ 会場: 貸し会議室 大阪研修センター 阪急十三駅より徒歩3分 

○ お申込みは お電話 0466-43-5001 
  もしくは お問い合わせ よりお願いいたします。

○ 仮予約のメールが届かないことが 最近多くなっていますので

  お問い合わせ、お申込みの際に 
  必ず ご連絡先お電話番号をお書きください。



会場の詳しい場所、参加費お振込み口座等は 
仮予約を頂いてから
こちらからメールでご連絡させていただきます。



頂いたお問い合わせのメールには 
必ず返信させていただいております。
もし何日も返信がない場合は 
お手数ですがお電話いただければ幸いです。
そしてお問い合わせの際には 
必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。


すでにお申込みいただいた方で 
こちらからまだ返信がない場合は
メールが届いていない可能性がありますので 
ご連絡いただけると幸いです。
お電話番号を頂いていない方は 
こちらから連絡できませんので
どうぞよろしくお願いいたします。
      



スポンサーサイト



<< どうして? どうして? どうして?byアシュタール | ホーム | 何のために働いているの?byアシュタール >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム