ミナミAアシュタール出版本

ブログ用

カテゴリ

最新記事

最新コメント

プロフィール

破・常識 あつし

Author:破・常識 あつし
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

リンク

FC2 カウンター

アクセスカウンター

IFO注文とは

人の身体も、惑星テラも同じですbyアシュタール

今日の破・常識!



宇宙の中で他の存在をコントロールできる存在などいない。

すべては、それぞれの関わり合いのバランスによって成り立っている。



今日もポチッとしていただいて ありがとうございます。 

芸術・人文 ブログランキングへ ← 1パーセントプロジェクト!          あなたの応援のポチで このブログを育ててね、よろしくお願いします!



夢を叶えたいなら、その夢に「名前」をつければいいんです。
 


どうぞよろしくお願いいたします。





[お知らせです]



「2016 身体を持って 次の次元へ行く」 in  名古屋



またまた名古屋にお邪魔しま~す^0^

今回は、ワークショップ ステージ3

~パラレルワールドを移行する~波動を使いこなし、波動使いになる~

を開催しま~す。

名古屋だったら近いから行けるぅ~~^0^

・・って思われる名古屋近郊のみなさま 

この機会に是非ご参加くださいね。

名古屋でみなさまとお会いできるのが楽しみです。



7月 16日(土) ワークショップ ステージ 1 
             
              アシュタールライブトークセッション 

              

   17日(日) ワークショップ ステージ2 
              
              ワークショップ ステージ3 




ステージ3に関しましては、

ステージ2をお受けいただいて一か月以上経過された方のみ

ご参加いただけるプログラムとなりますことを

ご了承いただけると幸いです。

ですので、今回続けて 1、2、3 とご参加いただくことは出来ません。

ステージ1、ライブトークセッションは、単独でもご参加いただけます。

ステージ2に関しましては、ステージ1(今回だけではなく以前でも

大丈夫です)を受けられたかたのみになります。

(両日続けてご参加して頂くことは可能です)



おひとりでも多くの方と 軽い波動を共振し合って 

戦わないインディアンたちのように違う波動領域、

違うパラレルワールドに移行して

平和に楽しく暮らしたいと心から思っています。

アシュタール・さくやさんも 

みなさんとお話し出来るのを楽しみにしています。


あなたのご参加をお待ちしています^0^

詳しくは 後ほど お知らせさせていただきます。


長野で開催しますワークショップも約3週間後になりました。

こちらもまだお席はございますので、

ご興味のある方は是非ご参加くださいね^^



================================================


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。


「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

あなた達に自己治癒力があるように、

テラ(地球)にも自己治癒力があるのです。

自分でバランスをとれるようになっているのです。

あなた達の判断で必要ないと思う存在

(細菌、微生物、ウイルスなど)も、

テラの自己治癒には欠かせない存在なのです。


だからといって、これはいいと思える物ばかりを増やしても、

それは無意味なのです。すべてはバランスですから。

良い菌類だということで、そればかりを増やしたとしたら、

他の菌類とのバランスを崩してしまい、

反対にその菌が今度は有害になったりするのです。

そして、また今度はその菌を無害化するために、違う菌を増やし、

そしてその菌がまた増えすぎてバランスを崩し、

そしてまたそれに対応するために別の菌を増やす・・

延々とその繰り返しをするナンセンスなことを

続けなければいけなくなるのです。


いいですか?

バランスは、誰かの手によってコントロールできるものではないのです。

バランスは、それぞれの存在が調和をしながら、

自分達でとっていくものなのです。コントロールは出来ません。

コントロールしようとすると、反対にバランスを失ってしまいます。

言っている意味が伝わっていますでしょうか?

バランスというのは、とても微妙なものです。

そして、その微妙なバランスが取れているから健康でいられるのです。

人の身体も、惑星テラも同じです。


いま、テラの環境がおかしくなっている・・と思うのであれば、

コントロールしようなどと思わないでください。

何もしないでください。

テラの治し方(バランスの取り戻し方)は、テラが知っています。

テラを保護しようとか、救おうとか、思う必要は無いのです。

放っておくのが一番いいんです。


砂漠は、テラが意図的にバランスをとるために砂漠にしているのです。

大雨はテラが必要としているから、降っているのです。

あなた達の都合によって、いい悪いを判断しないでください。

必要だから起きている・・これだけです。

あなた達の都合で、これは良いからもっと増やそう、

これはダメだから止めよう・・などとコントロールしようと思えば、

テラはバランスを取り戻すためにもっといろんな変化を

しなければいけなくなります。

反対に、もっとあなた達にとって都合の悪いことが起きて来るのです。

わかりますか?あなたの身体と同じです。

熱は、身体の中に入ってしまったあなたにとって有害な菌を

無害化するために起きています。

熱は、表面的に見ると都合の悪いことが起きているように見えますが、

自己治癒には欠かせない症状なのです。

それを都合が悪いからといって熱を下げてしまうと、

無害化出来ずにもっと苦しい思いを

しなければいけないことになるのです。


テラも同じです。

テラもひとつの身体なのです。

そして、目に見えない細菌、微生物、などによって、

健康が保たれているのです。何か困ったことがあれば、

その細菌、微生物たちが調和しながらバランスを整え、

治癒を促進していくのです。

あなた達がとても怖がっている放射能もそうです。

大丈夫です。

それを処理する能力がテラには備わっています。

実際に、核爆弾を落とされた土地はどうでしょうか?

何十年も人が住めない焦土となってしまう・・と思われていましたが、

でも実際には1年もしないうちに植物は育ちはじめ、

人々も暮らしはじめました。

そこだけ、病気が多いということもないですね。

それは、テラの治癒力によるものです。


だからといって、テラが自分で何とかしてくれるからと、

無茶なことは止めてください。身体と同じで、

自己治癒のキャパを超えてしまうとどうにもならなくなってしまいます。

テラも生きている・・ということを忘れないでください。

そして、あなた達と同じように意識もあるのです。

それを忘れて、ただの物質だと思っているから

おかしなことになってしまうのです。

テラは、ただの土の塊ではありません。


そして、あなた達の持っている小さな知識で

コントロールなど出来ないのです。

宇宙の中で他の存在をコントロールできる存在などいないのです。

すべては、それぞれの関わり合いのバランスによって、

成り立っているのです。それを忘れないようにしてください。


あなたもそうです。

あなたをコントロールできる存在などいないのです。

あなたも誰かをコントロールなど出来ないのです。


コントロールではなく、調和のバランスに視点を向けてください。

そうすれば、あなた達の社会は大きく変わります。


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」




ありがとう アシュタール!


人気ブログランキング 

トップ 10 内にキープさせていただいてます!

読者の皆様のおかげです。

本当にありがとうございます!

面倒なこと お願いして申し訳ありませんが、

今日も応援 ポチッと、よろしく お願いいたします!

芸術・人文 ブログランキングへ ← 1パーセントプロジェクト! あなたの応援のポチで このブログを育ててください、よろしくお願いします!


「2016 身体を持って 次の次元へ行く」 in  名古屋



 7月 16日(土)  ワークショップ ステージ1 
                 10:00~13:00 (¥15000+消費税)

            ライブトークセッション
                 14:00~18:00 (¥15000+消費税)
                 

    17日(日)  ワークショップ ステージ2
                 10:00~13:00 (¥15000+消費税)

            ワークショップステージ3
                 14:00~18:00 (¥20000+消費税)


 ステージ 1 ¥15000 + 消費税 (定員 15名)

     ☆ 波動(エネルギー)とは? 破・常識セミナー

     ☆ 波動(エネルギー)を 実際に感じ・使ってみる 

               エネルギーワーク

               松果体ワーク


                  
 ステージ 2 ¥15000 + 消費税(定員 15名)

   ステージ1の続きになりますので これまでに 

   ステージ1を受けられた方のみのワークショップになります

    ☆ 一体呼吸瞑想法

    ☆ アースフィールド瞑想法


    ☆ 破・常識 トーク・シヨウ


ステージ3 ¥20000+消費税(定員 15名)

「パラレルワールドを移行する」~波動を使いこなし、波動使いになる~



    ☆ 破・常識セミナー

             ・魔法使い、陰陽師、波動使い について。

             ・人間の本来の能力(超感覚)について


    ☆ 体験ワークショップ


      ・感覚を研ぎ澄ますためのリラックス法


      ・対立と調和 コントロールのエネルギーの違いの体験。

             
       ・重い波動(エネルギー)から身を守るツール 

              光の壁をつくる方法 


    ☆ 破・常識 ぶっ飛びトークシヨウ!



申し訳ございませんが・・

ワークショップ ステージ3は、ステージ1、2にご参加頂いた方の
ステップアップのプログラムになります^^;
            

 ライブ トーク セッション  ¥15000 + 消費税(定員 20名)


 


詳しい内容は スピリチュアルMuu を ご覧ください。

○ ステージ1のみのご参加でも 可能です。

○ ワークショップに関係なく ライブトークセッションはどなたでも

  ご参加可能です。


○ 仮予約いただいたのち 参加費のお振込み確認により 
   予約確定とさせていただきます。

○ キャンセル料は 1週間前より ¥5400になります。

 当日キャンセルの場合は、全額キャンセル料とさせていただきます。

○ 会場: IMY名古屋貸し会議室 
           
           地下鉄東山線 千種(ちくさ)駅 1番出口 徒歩2分
           地下鉄桜通線 車道(くるまみち)駅3番出口徒歩2分




「2016 身体を持って 次の次元へ行く」 in  長野



 6月 11日(土)  ワークショップ ステージ1 
                 10:00~13:00 (¥15000+消費税)

            アシュタールライブトークセッション
                 14:00~18:00 (¥15000+消費税)
                 

    12日(日)  ワークショップ ステージ1
                 10:00~13:00 (¥15000+消費税)

            ワークショップステージ2
                 14:00~17:00 (¥15000+消費税)


○ お申込みは お電話 0466-43-5001 

   もしくは お問い合わせ よりお願いいたします。

○ 仮予約のメールが届かないことが 最近多くなっていますので

  お問い合わせ、お申込みの際に 

必ず ご連絡先お電話番号をお書きください。


会場の詳しい場所、参加費お振込み口座等は 仮予約を頂いてから

こちらからメールでご連絡させていただきます。


○ お申込みは お電話 0466-43-5001 
  もしくは お問い合わせ よりお願いいたします。

○ 仮予約のメールが届かないことが 最近多くなっていますので

  お問い合わせ、お申込みの際に 
  必ず ご連絡先お電話番号をお書きください。



会場の詳しい場所、参加費お振込み口座等は 
仮予約を頂いてから
こちらからメールでご連絡させていただきます。



頂いたお問い合わせのメールには 
必ず返信させていただいております。
もし何日も返信がない場合は 
お手数ですがお電話いただければ幸いです。
そしてお問い合わせの際には 
必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。


すでにお申込みいただいた方で 
こちらからまだ返信がない場合は
メールが届いていない可能性がありますので 
ご連絡いただけると幸いです。
お電話番号を頂いていない方は 
こちらから連絡できませんので
どうぞよろしくお願いいたします。
      


スポンサーサイト

<< お金が欲しければ・・byアシュタール | ホーム | ”楽しい”と”楽”は違いますbyアシュタール >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム