ミナミAアシュタール出版本

ブログ用

カテゴリ

最新記事

最新コメント

プロフィール

破・常識 あつし

Author:破・常識 あつし
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

リンク

FC2 カウンター

アクセスカウンター

IFO注文とは

日光東照宮の真実!

今日の 破・常識!


安心感という(波動)エネルギーは 何よりも強い!


テラ(地球)が見ていた日本の歴史の真実! 88


最近 日本神話や八百万の神 神社 について質問されることが

多くなってきました。

さくやさんの話では 真実とは

かなりかけ離れた話になっているみたいです。

いろんな情報が入り乱れ とても複雑なことになっています。

整理出来たら 記事に書いてみようと思っています。


で、今日は 日光東照宮の真実をお話しします。



まずは 資料を調べてみると・・・

日光東照宮

関東地方北部 栃木県日光市に所在する神社。

江戸幕府 初代将軍 

徳川家康を神格化した東照大権現を祀る。

東照宮の本社的存在

徳川家康は 1616年 駿府(静岡)で死去。

遺命によって 遺骸は直ちに駿河国の久能山に葬られ

同年中に久能山東照宮の完成をみたが

1617年 日光に改葬された。

家康が日光に祀られることになったのは 

家康本人の遺言からである。

家康は 遺言中に「遺体は 久能山に納め、(中略) 

一周忌が過ぎたならば日光山に小さな堂を立てて 勧請し

神として祀ること、そして 八州の鎮守となろう」

と述べている。       (ウィキペディアより 一部抜粋)



ということになっていますが・・・

さくやさんに聞いてみました。

まず 徳川家康本人が 

神格化されることを望んだわけではないそうです。

ここでも 情報がすり替えられていますね。

ではなぜ 久能山東照宮から 日光東照宮に改葬されたのか?


実は この頃 江戸に向けて北の方角から 

低い波動(魔的なエネルギー)が流れ込んで来たのです

それを 察知していたのが 過去記事 でも書いた

江戸城や姫路城の設計を担当した人物です。

彼は 波動(エネルギー)の流れを読むのに長けていたので 

北から江戸に流れ込む波動を感じ 

この波動から江戸を守らなければならないと思ったのです。

そこで 彼は 徳川家康を久能山から 

日光に改葬することを進言しました。

日光に 家康を埋葬し 江戸を守ろうとしたのです。


ではなぜ 家康を日光に改葬することが

江戸を守ることにつながるのか?

江戸から 北の方角にある日光に家康を改葬することで 

江戸の庶民に対し

家康が守ってくれているという安心感を与えたのです。

その頃の 江戸の町では いろんな災いが立て続けに起こり

庶民たちは 不安な生活をしていたのです。


そこに 江戸の庶民の心の支えである 

徳川家康が亡くなったことは皆にとってショックな出来事でした。

しかし その家康が日光に葬られることにより 

亡くなってもまだ 自分たちを守り続けてくれている・・

という安心感を持たせることが出来たのです。


その安心感という庶民の波動が 

北から流れてくる魔的な波動を打ち消し

江戸の町は 守られ続けることになったのです。


う~~ん、これはすごい!

それほどの安心感を庶民に与える家康という存在の大きさに

今更ながら 驚きました。


その後 明治維新になり 日光東照宮も本来の目的から離れ 

いろんな手が加えられるようになりました。

結局 明治維新での

権力者の都合のいいような形に持っていかれたのです。

そのために 家康が神格化され 現在に至るわけです。




人気ブログランキング 

トップ 10 内に戻れました!

読者の皆様のおかげです。

本当にありがとうございます!

面倒なこと お願いして申し訳ありませんが、


今日も応援 ポチッと、よろしく お願いいたします!

新しい読者の皆様、このブログの記事を読んで

ハートに響く 何かがありましたら

応援ポチ、どうぞよろしくお願いいたします。

芸術・人文 ブログランキングへ ← 1パーセントプロジェクト! あなたの応援のポチで このブログを育ててください、よろしくお願いします!


スポンサーサイト

テーマ : 歴史 - ジャンル : 学問・文化・芸術

<< 権力の象徴 大坂城! | ホーム | アシュタールが話してくれた宇宙の真実! 最終章 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ケノーベルからリンクのご案内(2014/03/25 08:50)

日光市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。


 ホーム